『龍が如く ONLINE』1周年記念のSSR“桐生一馬(周年祭)”が登場。無料10連ガチャの無期限実施も発表

まり蔵
公開日時

 iOS/Android用アプリ『龍が如く ONLINE(以下、龍オン)』の公式生放送“究極感謝の極 1周年記念生放送”が本日11月22日に配信。この番組内で発表されたゲームの最新情報をまとめて紹介します。

『龍オン』1年の軌跡

  • ▲番組の冒頭では、『龍オン』1年の軌跡が紹介されました。

SSRに昇格するキャラは!?

 “SSR昇格争奪!キャラクター総選挙”の結果が発表されました。

 3位には、『1』や『2』、『龍が如く OF THE END』に登場した林弘、2位にはドンパチで人気の高い『龍オン』オリジナルキャラの寿朱美がランクイン。

 そんな中、ぶっちぎりの1位だったのが西田! 真島組の人気の高さがうかがえる結果となりました。西田のSSR実装は今冬予定とのことです。

今後のバージョンアップ情報

来年1月に大型アップデート実施

 来年1月に大型アップデートが実施され、“わっしょいシステム”が実装。プレイヤーは3つの中から選んだ“組”に所属し、日々のプレイを通じて“わっしょいPt”を貯めていきます。

 貯まった“わっしょいPt”は親父に上納し、貢献度を上げます。貢献度が上がると役職が上がり、ご褒美をゲット! また、組員全員の総上納ポイントが一定以上になると、“わっしょいフィーバー”が発生します。

 さらに大型コラボも開催されるとのこと。詳細については、続報に期待しましょう!

今後のドンパチについて

 ギルドバトル“ドンパチ”の改修を実施。バトル時間の上限が30分→15分に変更される他、休息日を設けるなど、さまざまな調整が行われます。

追加要素について

 新機能“絶技開眼”および新バトルコンテンツが追加。“絶技開眼”はキャラの被り対策で、限界突破済みのキャラの奥義やスキル、アビリティをバージョンアップできる機能。旧キャラクターから随時実装されていくそうです。

 新たなバトルコンテンツとして、高難度バトルの“真・究極闘技”やPvPが今後実装されます。具体的な実装時期は未定とのことです。

1周年記念・11大わっしょいキャンペーン!

 『龍オン』1周年を記念して、さざまなキャンペーンが実施。SSR1体確定の“1周年記念REBORNセレクトガチャ”をはじめ、1周年記念のSSR“桐生一馬(周年祭)”プレゼントや、毎日当たる“ドリーム龍オンくじ”など、盛りだくさんな内容となっています。

 また番組中、1日1回無料10連ガチャが無期限で実施されることも発表。ぜひ毎日ログインして引きましょう!

没キャラクター総選挙が開催!

 没キャラクターが実装される“カード化争奪!没キャラクター総選挙”が開催。さまざまな理由で没になったキャラの救済企画です。

 詳細は特設サイトを参照のこと。投票受付期間は12月6日23:59までとなります。

『龍が如く7』最新情報

 2020年1月16日に発売予定のPS4用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方(以下、龍が如く7)』の新情報が公開されました。

 『龍が如く7』は、『龍が如く』シリーズのナンバリング最新作。“横浜・伊勢佐木異人町”を舞台に、新主人公・春日一番が巻き起こす物語が展開します。

 本作の初回特典として、『龍オン』で使用できるカードが付属されることが明らかに。SSR“春日一番(ダンサー)”をSSR“足立宏一”がもらえるコードが封入されます。

©SEGA