『DQウォーク』心珠がめちゃ便利。ポイント変換の仕組みも調べてみた【電撃DQW日記#167】

シュー
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、ライター兼ゲーマーのシューが、アップデート1.2.0で追加された“心珠”について解説いたします。

新しい装備品で少しだけパワーアップ

 マイペースに勇者業を楽しんでるライターのシューです。先日“心珠”という新システムが追加されましたね。ざっくり言うと"モンスターのこころ"とは別に装備できるステータスアップの要素です。

  • ▲装備は各キャラ2つまで。

 心珠は"モンスターのこころ"をポイントに変換し、その心珠ポイントとゴールドを消費して心珠を生成できるという流れです。

 心珠の性能やレアリティはランダムになっているので「何が出るかな?」と気楽に生成する感じでしょうか。

  • ▲まずは不要なこころを交換。
  • ▲ポイントとゴールドで生成。
  • ▲心珠のレアリティはランダム!

 また心珠は合成することも可能です。同じレアリティの心珠を重ねることで、一段上にランクアップできるので、生成時に低いレアリティでも、何度も重ねていけばSランクの心珠をゲットするのは夢ではありません。

  • ▲効果の低いDランクを地道に合成!

 心珠の効果は、“メラ属性とくぎダメージ+?%”や“メラ属性耐性+?%”、“ドラゴン系のダメージ+?%”など、ダメージアップと耐性が基本となっています。

 正直、Dランクの心珠は+1%とかであまり役に立ちませんが、Cランクで+3%とかになるとかなり感触が変わってきます。

  • ▲複数の効果を備えた心珠なんかは、かなり心強いです!

 うまく心珠を集められれば、メガモンスター対策になるかもしれませんね。

モンスターの強さと交換ポイントに関係はない!?

 ここで大切になるのが心珠に変換する際のポイントですね。実は交換時のポイントにはバラつきがありまして、Dランクは一律30ポイントということではないようです。

  • ▲同じDランクでもポイント差は歴然! てか、りゅうおうよりもベビーサタンのほうが高い(笑)。

 メガモンスターだからポイントが大きくなるということでもないようです。特殊効果を持つ“モンスターのこころ”は比較的、変換時のポイントが大きいようですね。

 また、ご当地モンスターやメタル系のモンスターもポイントが大きいようです。

 また、“モンスターのこころ”のレアリティでポイントが大きく変動するのは確かなようです。

 しかし、Sランク合成させるのに必要な“モンスターのこころ”は、Dランクのみでおよそ72個必要。Sランクの変換ポイントが450であることを考えると、グレードアップしてから変換すると損をしてしまいます。

 例を出すとベビーニュートSランクの変換ポイントが450です。ランクDが30ポイントなので、30×72=2,160となり、大きな損をしてしまいます。なので、無理にグレードアップさせず、こまめに変換させた方がおトクなようですね、

 目当ての心珠を集めようと思ったら、かなりの数の“モンスターのこころ”が必要なようです。まだ中級クラスをウロウロしている半人前勇者の僕は、まだまだ足りないようなので、じっくりレベル上げをしつつ身の回りの強化をしていこうかと思います。

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金