『MHWアイスボーン』ジンオウガ亜種が12月5日に配信。奥飛騨温泉郷とのコラボやイージャン画像配信が発表

電撃オンライン
公開日時

 11月24日に幕張メッセ 2・3ホールで行われた“モンスターハンターフェスタ’19-’20”東京会場で公開された情報を掲載する。

 壇上にあがったのは、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』プロデューサーの辻本良三さん、エグゼクティブディレクター/アートディレクターの藤岡要さん、ディレクターの市原大輔さん。イベントのMCは宇佐美友紀さんが担当した。

スペシャルステージ

 最初に行われたのは、ゲーム中のさまざまなことを問題にするバラエティークイズ。こちら、答えはこのコーナーの最後に掲載するので考えてほしい。



 “教えて藤岡先生!MHW:I 世界観講座”では、『アイスボーン』のメインモンスターであるイヴェルカーナを紹介。



 氷を扱う古龍である本モンスターの本体デザインは、ベーシックでシンプルなもの。そこに氷をまとうことで、ゲーム中でよく見ている姿になる。

 顔には冠があるような高貴な感じがでている。尻尾を切っても、氷をまとって補ってくる。

 イヴェルカーナの特徴であるのは“氷”。口から吐き出すブレスが何かに当たることで、そこに氷が発生する。零度以下にもかかわらず凍結しない“過冷却水”のような性質があるとのこと。過冷却に刺激を与えることで、一気に氷に代わるために、あのようなブレスになっているという。

 氷は攻撃以外にも活用。凍らせて痕跡を残すことで、テリトリーをアピールする生態があるようだ。


 身体の緑の部分が氷の部分で、青い部分は鉱石の部分。それ以外が実際の本体になっている。

 巣に見える青い物質は、多数の鉱石。そこに住んでいるため、身にまとっているようだ。物語で見られる展開は、その性質にも関係しているようだ。


 インターネットに接続しているユーザーとクエストに挑戦する“チャレンジクエスト”がスタート。同社の『バイオハザード RE:2』とのコラボクエスト“RE:戻り来た生物災害”に挑んだ。

 このクエスト限定で、ゾンビ状態が用意されている。それを見せようとしていたが、一緒にプレイしたハンターがうますぎてゾンビ状態を見せられない展開に、辻本さんは戸惑いを隠せずにいた。




ステージ


 モンハンフェスタでお披露目された“リアルクルルヤック”について、映像が公開された。こちらは来年1月19日に行われる大阪会場にも登場するようだ。

 ゲームの進行に役立つスタートダッシュアイテムをプレゼント。購入期間は2019年12月6日~2020年1月5日で、応募期間は2020年1月6日まで。


 ラージャンのかわいらしいイラストを使った“イージャン”の画像を配信。こちらはプロデューサーからデザイナーに直に降りてきた企画となっているという。あわせてギンセンザルの画像もあるようだ。配信される画像には背景もあるとのこと。

 “ユニバーサル・クールジャパン2020”に『モンスターハンター』が登場。史上初となる次世代体験型VRアトラクションとなっている。2019年にはなかったが、これは新しい企画を検討していたためだと辻本さんは語った。『モンスターハンター』でのVRは初めてだが、さらに次世代型VRということで期待しておこう。


 奥飛騨温泉郷とのコラボが決定。スタンプラリーでは痕跡を探すという試みもあるとのこと。さらにツアー企画が存在し、こちらを使うと特製モンハン飯を楽しめる。

 眼鏡市場とのコラボメガネの全モデルが発表に。今回はすっきりしたデザインになっていて、つけやすくなっていると藤岡さんは説明した。明日特設ページが公開され、2020年初春に販売される。

 2020年2月15日よりセブン-イレブン、イトーヨーカドー店舗にて発売される一番くじ。A賞だけでなく、C賞など注目グッズ満載だ。

 トレーニングをサポートするサプリメントと『モンスターハンター』がコラボ。元気ドリンコ風味と炎熟マンゴー風味の2種類があるとのこと。こちらの発売は2020年1月中旬予定。

 先日まで行われていた“モンスターハンター15周年展”の追加公演が決定。2020年2月に横浜 アソビルに開催され、詳細は後日発表される。

狩王決定戦2019-2020 東日本大会 決勝戦

 イヴェルカーナの討伐タイムを競う東日本大会決勝戦。8チームの中から4チームが決勝大会に進出となる。




 さまざまな武器種を使うハンターのトップに立ったのは、3分10秒66であった“開拓ロボ”チームであった。タイムの近い接戦に辻本さんら開発陣は驚いていた。




 イベントの最後には、アップデート映像が公開された。ジンオウガ亜種は12月5日に無料アップデートで配信される。また映像の最後にはゼノジーヴァと思われるモンスターの姿も確認できた。さらにセリエナ祭/アステラ祭も開催されるとのこと。

 12月4日には開発者がアップデート内容を紹介する“デベロッパーズダイアリー Vol.4”が公開される。さらにアップデート後の12月6日には内容をフォローする“Vol.5”が配信となる。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション コレクターズパッケージ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 16,990円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 6,990円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 6,472円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション デジタルデラックス

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 7,398円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 4,444円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン デジタルデラックス

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 5,370円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン コレクターズパッケージ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 14,444円+税