『信長の野望 出陣』クローズドβテストレポートが公開。新要素や改善ポイントが開発チームのコメントで明らかに!

電撃オンライン
公開日時

 コーエーテクモゲームスが開発中のiOS/Android用アプリ、戦国ウォークゲーム『信長の野望 出陣』クローズドβテストのレポートが公開されました。

 全体的なレポート結果に加え、開発チームから感想や改善点についてのコメントも掲載されています。ぜひともクローズドβテストレポートの結果に目を通し、サービスインまでに『信長の野望 出陣』がどう変わっていくのかをチェックしましょう。

『信長の野望 出陣』クローズとβテストレポート

 クローズドβテストのレポートでは、総合評価、ゲームシステム、ご意見・ご要望についてのアンケート結果が公開されています。

 とくに総合評価の“満足度”は83.8%と高評価で、さらに“サービスイン後のプレイ意向”は82.7%と、継続して遊びたいユーザーさんが多かったのが印象的です。

  • ▲現実の日本地図を自分の領地として広げていくのにどハマりします。

 ゲームシステムでは“グラフィック”、“操作性”、“サウンド”に対するアンケート結果が公開。全体的に高評価ですが、その中で“操作性”については開発チームでも操作性と各画面のわかりやすさに課題があると感じたようで、日常使いできるように利便性とわかりやすさを向上させていくとのことです。

  • ▲戦国風の街並み、歩いているときの勇ましいBGMが非常に印象に残りました。
  • ▲操作性や各画面は改善ポイントのようなので、サービスインしたらもっと遊びやすくなりそう!

 また、ゲームシステムで“楽しいと感じた要素(上位5件)”と“楽しくないと感じた要素(上位5件)”は下記の通りです。

●楽しいと感じた要素(上位5件)
・歩いて領地の拡大
・遠征による領地の拡大
・武将の収集
・武将の育成
・フィールド上の移動・委任による収集物の獲得

●楽しくないと感じた要素(上位5件)
・敵との合戦
・内政による国内の増強
・武将の育成
・イベント「川中島の合戦」
・戦国マイレージ

 最も楽しいと感じてもらえた要素の“歩いて自分の領地を広げていく遊び”は、今後、ゲームの進行速度の調整や仕組みの整理を行っていくようです。

 合戦については、演出や部隊のアルゴリズムを強化し、見て楽しくなったり、わかりやすさが向上して戦略を立てやすくなったりするように調整するとのこと。また、内政の効果のバランス、機能のわかりやすさについても見直し、改善する予定になっています。

 列伝イベントについては、ミッション・クリア条件の調整・世界観の向上、ほかにもみんなで協力して戦うレイドバトルなど、いくつもの種類が用意されていくようです。

  • ▲領地の拡大に加え、武将の収集と育成もユーザーが楽しんだ要素としてあげられています。
  • ▲合戦は戦略性が増し、視覚的にもわかりやすくなるように調整。内政もバランスが見直されるようです。
  • ▲列伝イベントはより作り込まれるとのこと。レイドバトルなど、新しい種類の列伝イベントも楽しみです。

 ご意見・ご要望では、“もっとよくして欲しい要素(特に多かった5件)”、“今後期待していること(特に多かった10件)”、“その他のご要望”が公開されました。

●もっとよくして欲しい要素(特に多かった5件)

・外出しないときの屋内での遊び要素
・生活圏内を領地化した後の遊び要素
・ゲーム進行のテンポ感をもっと早く
・操作性
・合戦システム

●今後期待していること(特に多かった10件)
・城や史跡などとの連動要素
・ご当地との連動要素
・実際の地図との連動要素
・プレイヤー同士での協力要素
・武将の育成の拡充
・地域とのコラボイベント
・内政の拡充
・戦国時代の豆知識
・健康を促進する要素
・プレイヤー同士での競争要素

●その他のご要望
・バッテリー消費の改善
・本拠の移転
・バックグラウンドでの歩数カウント対応

 “もっとよくして欲しい要素”で指摘のあった室内での遊びについては、敵やオブジェクトの出現場所の調整、今後紹介していく新たなイベントなどで拡充する予定とのことです。また、領地化した場所で、駅などに置かれたお城を取り合う要素や遠征を促進するために歩き回る要素など、普段の生活圏で遊べる要素が充実していくようです。

 “今後期待していること”については、これから“名城・名所のコレクション要素”、“仲間と協力し強敵と戦う”、“お城を取り合う遊び”などの要素を紹介していくとのことです。

 “その他のご要望”では、バッテリー消費を少しでも抑えられるように改善し、本拠や支城は、サービスイン時には建て替えられる予定になっています。バックグラウンドでの歩数カウントは、クローズドβテストではiOSのみの対応でしたが、Android端末にも対応する予定とのことです。

  • ▲各地で見かけた謎の城。これをプレイヤー同士が取り合うことになりそう。
  • ▲本拠や支城の建て替えが可能になったので、離れた地域の領地を獲得したときは、そこからの領地拡大がラクになります。

プロデューサーからのコメント(公式サイトより引用)

 このたびは『信長の野望 出陣』のクローズドβテストにご応募・ご参加いただきありがとうございました。また、当選されなかった方も、感謝とお詫びを申しあげます。

 本作の方向性については、手ごたえを感じることができましたので、たくさんの課題はあるものの、ブラッシュアップして、みなさまの期待に応えられるものになるよう尽力いたします。

 「信長の野望」シリーズは、ファンのみなさまに支えられて40年を迎えました。その感謝も込めて40周年記念タイトルに相応しいゲームに仕上げていきます。また「信長の野望」と位置情報ゲームの親和性は高いので、今後、さまざまなコラボレーションを行い、広く展開していきたいと考えています。

 みなさまの日常を豊かにするゲームをめざしてまいりますので、引き続きよろしくお願いします。

製品概要

■タイトル:『信長の野望 出陣』
■ジャンル:位置情報ゲーム
■対応機種:iOS/Android
■配信日:未定
■価格:アイテム課金型(基本プレイ無料)



※掲載しているゲーム画面はクローズドβテスト時のものです。
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら