【電撃PS】『三國志14』の基本7シナリオの勢力初期配置図を初公開!

電撃PlayStation
公開日時

 “三国志”ゲームの決定版『三國志』シリーズ最新作『三國志14』が、コーエーテクモゲームスより2020年1月16日に発売されます。本作は、中国大陸を1枚マップで表現。人材を登用し、武勇と知略を駆使して、自勢力の領土を広げていく歴史シミュレーションゲームです。

  • ▲イベントシーン“連環の計”より。

  • ▲有能な人材を多く集めることも大陸統一の重要な一手だ。

 11月28日発売の電撃PlayStation Vol.682では、『三國志14』の初期シナリオ7本を紹介しています。

 184年“黄巾の乱”からはじまり、227年“出師の表”までのシナリオを、全勢力の初期配置の画像とともに、そのシナリオの歴史背景や見どころを解説。三国志フリークなら、いろいろな想像してしまう初期配置画像はとくに必見です。

  • ▲194年のシナリオ、群雄割拠の勢力初期配置。この号の電撃PSでは、7つの初期シナリオの勢力配置図を公開している。

 そのほか、イベントシーンのイラストCGや有名武将が有する“固有個性”と“固有戦法”の説明も掲載。また本誌初公開となる3人の武将イラストにも注目です。呉の“二張”と呼ばれた張昭、張紘、そして赤壁の戦いで活躍した闞沢の3人です。

 ゲームの発売まであと50日ほど。本記事を読んで、まずはどのシナリオでどの勢力を使うか考えながら、モチベーションを上げていただきたい。

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

三國志14

  • メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: SLG
  • 発売日: 2020年1月16日
  • 希望小売価格: 未定