『マイクラアース』8×8マスの家建築にチャレンジ! 屋根のコツは?【電撃ME日記#14】

kent
公開日時
最終更新

 iOS/Android用アプリ『Minecraft Earth(マインクラフトアース)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、『Minecraft(マイクラ)』好きの筆者(kent)が、8×8マスの建築にチャレンジした様子を書いていきます。

8×8マスの中で家を建築!

 今回は、フィールドのタッパブルから建築に必要なブロックがある程度集まったので、家を建築してみたいと思います。

 まずは、いらないブロックを壊して整地をしました。タップするだけでブロックが回収できるので、結構簡単にできますよ。

 家の土台として、木材を設置。1マス分は庭として空けています。

 土台ができたので、四隅はあえて原木にして柱のようにしました。ブロックの見た目が違うので、見映えがよくなります。

 柱を立てたら、それを埋めるように木材ブロックを設置していきます。左右に穴を空けておき、そこにガラスブロックを設置すると窓の出来上がり!

 続いて、ドアを設置して玄関部分を完成させます。土台を作ったことで、地面から1マス分高いので、階段ブロックを設置しました。

 最後に屋根を作ります。屋根は階段ブロックを階段状に設置していくと、瓦屋根っぽく見えるのでオススメです。

 これで、家が完成しました! 周りの庭は、チューリップを植えてオシャレに。

作った家を実際に見てみた!

 『マインクラフトアース』では、ビルドプレートをフルサイズのARで楽しむことができるので、先ほど作った家を出現させてみました。

 フルサイズのARは、ビルドプレートの再生マークからできます。

 こちらがフルサイズのARです! で、でかい……。

 ドアを開けて中に入ってみます。

 おお、ちゃんと窓も透けて外が見えますね。

 ドアを閉めると、本当に家の中にいるみたいに。マイクラの世界にいるみたいだー!

まとめ:建築したらフルサイズARで楽しもう!

 家の建築にチャレンジしてみました。建築に使えるブロックが増えてきたので、他の建築もどんどんチャレンジしていきたいと思います。

 また、ミニチュアサイズで建築した後に、フルサイズのARで実際に作った建築を見るのも楽しいので、ぜひやってみてください!

Mojang © 2009-2019. 「Minecraft」は Mojang Synergies AB の商標です。

関連する記事一覧はこちら