スマホで『ダークソウル』や『SEKIRO』が遊べるように。ラグは? 画質は?

kent
公開日時

 ソフトバンクがNVIDIAと協業し、サービスの提供を予定している“GeForce NOW Powered by SoftBank”の体験会の模様をお届けします。

 “GeForce NOW”は、NVIDIAが世界で展開するクラウドゲーミングサービスです。ゲームで遊ぶときに発生する負荷がかかるデータ処理を、“GeForce NOW”のサーバー側で行った上でストリーミング配信するため、高負荷な処理ができないパソコンやタブレット、スマートフォンなどデバイスの種類を問わずに、高性能を要求するゲームがいつでもどこでも楽しめるようになります。

 そんな“GeForce NOW”をソフトバンクが国内で初めて展開し、“GeForce NOW Powered by SoftBank”として提供を予定しています。

 本体験会では、『ダークソウル3』や『SEKIRO』、『フォートナイト』などのタイトルを体験プレイしました。

“GeForce NOW”の特徴

デバイスや場所に縛られずにPCゲームができる

 ゲーミングPCでなければ行えなかった重い処理を、クラウド上のサーバーで処理することによって端末、場所を問わずにゲームを楽しめます。

購入したPCゲームを持ち込んで遊べる

 Steamなどで購入しているゲームをセーブデータごと引き継いで、そのまま遊べます。

 また、NVIDIA Highlightで、プレイ映像も自動で記録されます。

●動作確認済みタイトル一覧

・フォートナイト
・Conan Exiles
・DARK SOULS REMASTERED
・DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN
・DARK SOULS III
・Dead by Daylight
・Destiny 2
・DYING LIGHT ENHANCED EDITION
・Kingdom Come: Deliverance
・Metal Wolf Chaos XD
・SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
・This War of Mine
・World of Tanks

※アメリカとヨーロッパで対応している500以上のタイトルを“GeForce NOW”のアプリ上で検索することで遊べます。

●クラウドゲーミングサービス【GeForce NOW Powered by SoftBank】プロモーションムービー

“GeForce NOW”を体験してみた

 本体験会では、『フォートナイト』、『Dead by Daylight』、『DARK SOULS III』、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』、『GRIP:Combat racing』のタイトルを体験できました。

 こちらが、“GeForce NOW”の画面です。ライブラリの中からゲームを選択します。

 遊びたいゲームをクリックして、“プレイ”を押すとゲームが起動します。

 体験してみた感想としては、クラウドゲーミングとは思えないほど快適にプレイできました。特に、今回体験したのは、操作性が重要となるタイトルが多かったのですが、動作に違和感は全く感じませんでした。

 動作が重いとプレイに支障がでてしまうので、クラウドゲーミングに抵抗があるという方は、ぜひ一度試してみて欲しいです。

 画質については、少し荒くなるところもありましたが、普通のPCでも動作において快適にゲームプレイができると思えば問題はないかなという印象でした。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』

 プレイ時間はそこまでなかったので、さわりだけプレイ。景色もキレイで、アクション部分も遅延なく動きました。

『DARK SOULS III』

 岩肌の細かいテクスチャもちゃんと確認できました。これなら世界観にどっぷり浸れそうです。

『Dead by Daylight』

 細かい草や葉っぱもキレイに見えました。プレイ自体は捕まって終わっちゃいましたが……。

『フォートナイト』

 建築も遅延なくでき、遠くの敵も十分確認できました。1キルゲット!

『GRIP:Combat racing』

 『GRIP:Combat racing』は、スマートフォンでプレイを体験。アクロバティックな動きのあるレースゲームですが、クラウドゲーミングとは思えないほどヌルヌルとした動きで快適にプレイができました。

 レース自体は筆者のプレイスキルが皆無だったので、全然でしたが……。

クローズドベータテストのスケジュール

 今回先行体験した“GeForce NOW Powered by SoftBank”は、12月17日から第1次クローズドベータテスト(CBT)が行われます。

 第1次CBTは最大1万人、第2次CBTは最大3万人を対象に行われます。CBTへの応募は公式サイトからできるので、興味がある方は応募してみてください。

  • ▲第1次CBTスケジュール。
  • ▲第2次CBTスケジュール。

第1次募集:11月30日まで
第1次テスト期間:2019年12月中旬~2020年2月末(予定)

第2次募集:2019年12月2日~2020年1月中旬
第2次テスト期間:2020年2月上旬~2020年2月末(予定)

※NVIDIA、GeForce NOWは、米国および/または他国のNVIDIA Corporationの商標および/または登録商標です。
※他の企業および製品名は、それらと関連性のある各企業の商標である可能性があります。