『エスプレイドΨ』発売直前フィールドテスト実施! 新キャラ・小野亜莉水で一足早くプレイ可能!!

電撃PlayStation
公開日時

 エムツーは、12月19日に発売予定のPlayStation 4、Nintendo Switch用シューティングゲーム『エスプレイドΨ(サイ)』のフィールドテストを11月29日より秋葉原Heyにて実施することを発表しました。

 今回稼働するバージョンは、製品版に準拠したWindows基板上で動作するアーケードプラスモード。エムツーガジェットがすべて公開されるだけでなく、小野亜莉水でプレイすることが可能とのことです。

 なお今回のフィールドテストでは、『エスプレイドΨ』だけでなく、発売から1周年を迎える『ケツイDeathtiny ~絆地獄たち~』も実施されます。

 一足先に小野亜莉水でプレイしてみたい方は、ぜひ足を運んでみては?

ALICE MASTER 小野 亜莉水(15歳)とは

 7歳の頃ESP者としての能力をガラに認められ、夜叉に招き入れられた。夜叉は彼女の能力をビジネスや工作活動に活用しようとしたが、彼女自身が病弱な為目論見は叶わなかった。

 止む無く組織は彼女の能力だけを量産しようとクローンを作り出す事にする。クローンは通常の2倍の速さで成長した。ESP者のクローンという前代未聞の試みだったが、なぜか眼球が退化した固体のみ正常に覚醒する結果となる。ガラは亜莉水に対し実の娘のように愛情を注ぎ、亜莉水もまたガラを実の母の様に慕う。

 しかし亜莉水が13歳の頃、母の本当の期待に応えられていないという事を知り、自分よりもクローンの方が優秀なのだと自らを責め、自殺を図った。一命を取り留める彼女だったが、その時新たな覚醒をし、ESP者として超人的な能力に目覚めた。

 亜莉水は公式的には死亡したと発表されたが、実は夜叉の最重要機密として厳重に匿われるようになる。

ゲーム中における小野亜莉水

 初心者でも16倍ボーナスを狙いやすく、『エスプレイド』の稼ぎを知って欲しいというコンセプトを持たせた新キャラクターです。『エスプレイドΨ』に亜莉水を実装するに当たり、『エスプレイド』開発当時の手法を取りました。

 また亜莉水のイラストや設定、そしてゲーム中に喋るセリフも、『エスプレイド』生みの親である井上淳哉氏によるものです。より作品の世界観を掘り下げていますので、是非フィールドテストにてご覧下さい。

 本フィールドテストでは小野亜莉水は最初から解禁されていますが、製品版『エスプレイドΨ』ではクイックロードせずにノーコンテニュークリア(スーパーイージーでも可)を満たすと解禁されるキャラとなります。

フィールドテスト概要

 2019年12月19日に発売の『エスプレイドΨ』に準拠したWindows基板上で動作するアーケードプラスモードをフィールドテストとして稼働。またエムツーガジェットも全て公開されます。

 本テストでは家庭用版『エスプレイドΨ』を先行で公開し、それをプレイヤーに遊んでもらい、最強の『エスプレイド』にすべくご意見を頂きたいとのこと。腕に覚えのある『エスプレイド』プレイヤーは是非秋葉原Heyでプレイしましょう。

 また期間中はライブ配信も行われるので、お店に行けない人もプレイを見ることができます。

※諸事情によりイベント開催中にテストを中止することがございます。
※開発中、またゲーム機との動作環境が異なるためゲーム中不具合が起こることもございます、予めご了承ください。
※お試し頂けるアーケードプラスモードは開発中のバージョンとなり、製品版と仕様が異なる場合がございます。

フィールドテストスケジュール

日時:11月29日~12月12日 エスプレイドΨ (アーケードプラスモードにて稼働)
   12月13日~12月19日 ケツイDeathtiny ~絆地獄たち~ (DEATHTINYモードにて稼働)
   12月20日~12月26日 エスプレイドΨ (アーケードプラスモードにて稼働)

場所:秋葉原Hey(〒101-0021 東京都千代田区外神田1-10-5 廣瀬本社ビル2F)

© ATLUS © SEGA © 2019 M2 Co., Ltd. Original Game : © ATLUS/CAVE 1998
© BEEP 2019 / SUCCESS 1991-2019
©2002 CAVE Interactive CO.,LTD. ©2018 M2 Co., Ltd.