『新サクラ大戦』ミニゲーム・世界こいこい大戦やスマァトロンの機能を紹介

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 セガゲームスは、12月12日に発売するPS4用ソフト『新サクラ大戦』のゲーム情報第9弾を公開しました。

 『新サクラ大戦』は、太正二十九年の帝都・東京を舞台に、悪と戦う“帝国華撃団”の活躍を描くドラマチック3Dアクションアドベンチャーです。

 ゲーム情報第9弾では、ミニゲーム“世界こいこい大戦”やスマァトロンの機能が公開されています。

ブロマイド収集

 キャラクターたちのさまざまな一面を見ることができる“ブロマイド”。

 “ブロマイド”は、売店で入手できる他、マップの各所に落ちています。全部集めて、ブロマイドマスターを目指しましょう。


世界こいこい大戦

 本作では、ミニゲームとして“こいこい”(花札)を楽しむことができます。

 サポートアイテム“スマァトロン”の中で繰り広げられる“世界こいこい大戦”を勝ち抜き、こいこいマスターになりましょう。



いくさちゃん

 ゲームをある程度進行させると、地下格納庫でバトルシミュレーター“いくさちゃん”が使用可能になります。

 “いくさちゃん”では、クリアした話のバトルパートを再プレイできる他、出撃キャラクターが異なるミッションなどが用意されています。ミッションをクリアすることで、特別なブロマイドが手に入ることもあります。



“スマァトロン”を紹介

 “スマァトロン”は、アドベンチャーパートで神山の行動をサポートしてくれるアイテムです。スマァトロンには多彩な機能があり、ゲームの進行の手助けをしてくれます。

地図

 アドベンチャーパートでとくに利用するのが地図機能。神山が移動している際、画面右下にミニマップとして表示されていることに加え、スマァトロンを開くことで、各エリアで誰のイベントが発生するのかを確認できます。


活動記録

 活動記録では、これまでにクリアしたメインクエストやサブクエストの情報が確認できます。その他にもムービーシーンを再生する機能が用意されています。


写真帳

 ゲーム内で集めたブロマイドは、スマァトロンで表示して、じっくり鑑賞することが可能です。


着信機能

 アドベンチャーパートを進めていると、キャラクターから通信が入ることがあります。降魔の出現といった、緊迫した着信もあります。


世界こいこい大戦

 スマァトロンにはミニゲーム“世界こいこい大戦”をプレイする機能があり、ゲーム進行に応じて、新たな対戦者からの挑戦が届くこともあります。


(C)SEGA

新サクラ大戦

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年12月12日
  • 希望小売価格: 8,800円+税

新サクラ大戦(初回限定版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年12月12日
  • 希望小売価格: 14,800円+税

新サクラ大戦(ダウンロード版)

  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 配信日: 2019年12月12日
  • 価格: 8,800円+税