【ぶくスタ第43回】けなげなRa*bitsの頑張りに課金したい……! 見どころたっぷりのイベントを振り返り

ヒムロ
公開日時

 こんにちは、ライターの氷室です。私はAndroidユーザーなのですが、少し前のアプリのアップデートでついにAndroidのナビゲーションエリアが表示されなくなりました! 地味かもしれませんが、めちゃくちゃうれしいアップデートでした。

 さっそく大川ぶくぶ先生によるコミックをチェック!


“エール*広がるハッピースプリング!”(4月15日から4月30日まで開催)

 季節が遡り、春の夢ノ咲学院です。アイドルたちが「転校生」と他人行儀な呼び方をしている時期でもあります。今回のストーリーはRa*bitsがメインです。この頃のRa*bitsは活動を始めたばかりで、資金も知名度もないという状況。校内アルバイト三昧の彼らが、アイドルらしいことをしようと一念発起します。
 慎重に仕事を探していたなずなとは裏腹に、ライブの仕事を見つけた光はすぐに飛びつきます。果たしてなずなからのOKは出るのでしょうか……?

ストーリー概要

 Ra*bitsの活動資金を得るために、校内アルバイトに励む光、創、友也の1年生たち。活動資金は練習室を借りたり、ライブに出演するために必要なものですが、友也は自分たちがアイドルというよりアルバイターではないかと気づきます。一応ユニットのなかでは、なずなが仕事を探し、その間は1年生たちで資金を稼ぐという役割分担があるよう。
 自分たちが仕事を探せばいいと光は提案。そしてあるライブの出演依頼を見つけます。ライブができるということでなずなの元へその話を持ち込む光でしたが、そのライブは夢ノ咲学院から距離のある北の地方で行われること、謝礼が少ししか出ないため赤字になることをなずなは指摘。

  • ▲手を取り合うなずなたち。Ra*bitsの成長物語の始まりを感じますね。

 割に合わない仕事でしたが、光の熱意に動かされたなずなはRa*bitsで出演することを決意! 転校生が衣装を作ってくれるということで、なずなの判断で衣装には光の意見を取り入れることに。
 しかし、光はどんな衣装にしたいのかすぐに思いつかなかったよう。図書室へ衣装の参考になりそうな本を探しに行くと、図書委員のつむぎが相談に乗ってくれました。本を探しながら雑談をしていると、光が過去に陸上競技会で負けた話が飛び出します。
 なぜ陸上競技が強い学校ではなく、夢ノ咲学院を選んだのかつむぎに尋ねられ、光は競技会で負けたときに聞こえてきたアイドルの歌がきっかけになったと答えます。その競技会でも桃の花を見たことを思い出した光は、出演するライブも桃にちなんでいるということで、衣装のアイディアが浮かんだよう。

  • ▲陸上競技で知名度のあった彼が夢ノ咲学院を選んだ理由が語られた今回。アイドルを目指した理由が光らしくて素敵でした。

 頼れる“に~ちゃん”として振る舞うなずなですが、実際は1年生と一緒に活動していくことの難しさを実感していました。しかし転校生との会話の中で、自分の指針を見つけます。ライブ当日、は予算の都合で普通電車で現地へ向かう転校生とRa*bitsたち。最初は遠足気分ではしゃいでいたものの、やがて緊張や不安がおしよせてきて……?

ライターの超個人的! ハイライトシーン

 氷室が心のなかで「いいね!」したシーンを5つご紹介します。ひよっこならぬ子ウサギなRa*bitsの序盤の物語でしたが、なずなの葛藤やとことん前向きな光など見どころは多かったですね! それにしても「転校生」と呼ばれるのが久々なので、ちょっと戸惑いますね……。

  • ▲ちょっと珍しい組み合わせですが、2人は日直だったよう。意外なことにみかは結構弓弦に気を許しているみたいですね。
  • ▲これだけかわいかったら心配ですよ!! この後なずなはRa*bitsの1年生たちに女の子だと思われていた話をしてくれます。夢ノ咲学院のアイドル科は男子校なのに、1年生たちの勘違いもまたかわいい……。
  • ▲1年生3人のバランスがいいのはもちろんですが、それをちゃんとまとめられるなずながいてこそのRa*bits。それを今回のストーリーで再確認しました。
  • ▲ついつい口うるさくなっちゃう友也と、割と聞き流している光。この2人の関係性、本当にかわいい!
  • ▲ここでこんな表情でこのセリフはずるい……。追憶メモリーズでValkyrieの追憶を読み返したばかりなので、かなりグッときました。

“スカウト!薔薇の庭園で”(4月14日から4月29日まで開催)

 今回のスカウトに登場したのは全員2年生! 嵐、北斗、アドニス、夏目の4人が白薔薇の衣装でお目見え。スタンドカラーなのに胸元が空いているという最高に素敵な衣装でしたが、なんといっても嵐がカワイイ!! 白い薔薇のコサージュにパールなどのアクセントを加え、そして4人のなかで唯一ヴェールをかぶっているんです! 嵐はずっとこういう格好をしたかったのかなと思うと、心から「おめでとう!」という気持ちになりますね。

 『DDD』でとある事件を起こしたKnightsは、現在ボランティアなどに精を出す毎日。ガーデンスペースで薔薇の手入れのボランティアをしていた嵐は、草むしりの校内アルバイトをしていた転校生と出会います。一緒に作業に励みつつ、嵐はリーダー代行と連日のボランティアで疲れている様子。気分転換を求める嵐に、転校生は同じクラスの夏目に占ってもらってはどうかと提案します。

  • ▲転校生の手当てをしてくれているのですが、ひざまずいて手を取る姿はまさに騎士。

 夏目に占ってもらったところ、“ふたりの騎士”という気になるキーワードが。Knightsは現在嵐以外に3人のメンバーがいるので、夏目の占いが示しているのはメンバーではなさそう。すると偶然北斗とアドニスに出会い、この2人が“ふたりの騎士”なのではないかと嵐は考えます。

  • ▲お姉ちゃーん!! と思わずすがりたくなっちゃいますね。嵐は本当に素敵なお姉ちゃんだなぁと思います。

 次回のぶくスタもお楽しみに!

(C)2017 Happy Elements K.K (C)bkub okawa