ゲームブランド・Keyが8つの新企画を発表。12月7日夜に新情報が解禁予定

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 ビジュアルアーツのゲームブランド・Keyは、“Key NEXT 21ST プロジェクト”として8つの新企画を準備・進行中であると発表しています。

 “Key NEXT 21ST プロジェクト”は、11月22日に発表された『planetarian-雪圏球-』OVA化クラウドファンディングを皮切りに、徐々にその内容が公開されていっています。

 本日11月28日には、麻枝准さんの13年ぶりとなる完全新作ゲーム『Heaven Burns Red(ヘブンバーンズレッド 略称:ヘブバン)』が発表され、さっそく大きな話題となっています。こちらは、iOS/Android向けのRPGで、2020年にリリース予定とのこと。

 11月28日時点で公開されているバナーでは、発表済みの『ヘブバン』と『planetarian-雪圏球-』に加えて、『クドわふたー』にも何らかの動きがあることが示唆されています。

 他には、大きな雲が浮かぶ空が描かれたイラスト、廃墟と化した建築物が並ぶイラストの2つが公開中。廃墟が描かれたイラストの上には、“Visual Novel New Project”の文字が表示されています。さらに、まったく情報が明かされていない企画が3つ存在しているといった状況です。

 今後いろいろな情報が明らかになっていくと思われますが、さしあたっては、12月7日21時より配信される公式生放送『KeyChannel』で、プロジェクトの新情報が発表されると思われます。

©VISUAL ARTS / Key