アイドルの流儀、アイドルの誇り……☆(ノゾミ)【プリコネR名言集】

紅葉つかさ
公開日時

 サイゲームスより配信中のiOS/Android/PC(DMM GAMES)用アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

まぁ最悪、ファンのみんなが避難し終えるまで時間を稼ぐ! それがアイドルの流儀、アイドルの誇り……☆(ノゾミ)

 本格的なアニメーションでストーリーやバトルが楽しめるドラマチックアニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』。本作では、前作『プリンセスコネクト!』に登場していたキャラクターも含め、50人以上の女の子たちと冒険できます。

 第8回は、ノゾミのセリフをピックアップします。ノゾミは、ギルド“カルミナ”に所属しているアイドルの女の子です。もともとソロでアイドル活動をしていましたが、ユニットで活動したいということで “カルミナ”を結成しました。

 “カルミナ”は、アストライア大陸全土を巡るライブツアーを開始します。その初日を飾るランドセルでのライブ中に魔物が現れます。(メインストーリー第9章第11話:魔獣の狂打より)

 ライブには多くのファンが詰めかけ、非常に盛り上がりを見せます。主人公も“カルミナ”の曲を料理中に口ずさむほど好きで、成り行きでライブを見ていました。




 しかし、その最中に“カルミナ”のメンバーは、ライブ会場に魔物が迫ってくることに気づきます。

 ノゾミたちは、ファンの安全を考えて一旦ライブを中断して、安全が確認されたらライブを再開することを忘れず宣言しつつ、避難誘導をします。

 観客の避難を終えると彼女たちは、ライブの妨害をした魔物と戦うわけですが、その時にノゾミが言ったのが「まぁ最悪、ファンのみんなが避難し終えるまで時間を稼ぐ! それがアイドルの流儀、アイドルの誇り……☆」というセリフです。

 アイドルは本来戦うものではありませんが、“カルミナ”が“歌って踊って戦うアイドルギルド”ということで、ノゾミたちは恐れることなく戦い、安全を確保した後にライブを再開しました。

 こういった状況になっても冷静に、最後までライブをしようとする姿にノゾミのアイドルとしての誇りが感じられます。


 ちなみに、ノゾミたちの戦いを応援に来た主人公が買ったサイリウムは、“カルミナ”のメンバーであるチカの“唱喚術”を使って作られているそうです。


 ギルドストーリーでは、“カルミナ”結成までの経緯を知ることができるので、気になる人はチェックしてみてください。




 また、キャラクターストーリーではノゾミがダイエットに挑戦したり、新曲の歌詞を書いたりするプライベートシーンを見ることができるので、ぜひ彼女の魅力を確認してみてください。


※画像はゲームをキャプチャーしたものです。
(C) Cygames, Inc.

プリンセスコネクト!Re:Dive

  • メーカー: サイゲームス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年2月15日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

プリンセスコネクト!Re:Dive

  • メーカー: サイゲームス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年2月15日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金