歌広場 淳さんのインタビュー企画“KEY”連載最終回は裏話。チェキのプレゼントもあり

ガルスタオンライン ガルスタオンライン
公開日時

 ガルスタオンラインのインタビュー企画“KEY”に、ヴィジュアル系エアーバンド“ゴールデンボンバー”のメンバー・歌広場 淳さんが登場!

 今回は取材から見えてきた歌広場さんのお写真とともに紹介します。チェキのプレゼントもありますので、最後までお見逃しなく!

 ■第1回目の記事:イケメン好きの原点は銀髪キャラ!? “ゴールデンボンバー”歌広場 淳さんインタビュー連載企画“KEY”

 ■第2回目の記事:歌広場 淳さんインタビュー企画“KEY”連載2回目。『コルダ』や『ヒプマイ』の話も

 ■第3回目の記事:歌広場 淳さんがイケメンについての持論を展開! 【インタビュー企画“KEY”連載3回目】

インタビューオファーの理由

 ガルスタ編集部は、いわゆる女性向けと呼ばれるゲームやコンテンツを日々追いかけている編集部です。そのなかでも“イケメン”は、重要視されるもののひとつです。

 世の中でイケメン好きといえば、歌広場 淳さん! なぜなら彼のイケメンや推しに対するツイートが、つぶやくたびにトレンドになるほど熱いものだからです。それはジャンルや性別を問わず、2次元だろうが2.5次元だろうが3次元だろうが関係ない。

 「こんなにも人生を楽しんでいる人の考えを聞いてみたい!」

 そう思い、オファーさせていただきました。

 実際の歌広場さんは、初対面の私たちにも、とても真摯な姿勢でインタビューに答えてくださいました。

 熱く、深く、そしてまっすぐとご自分の意見を伝えてくださるその姿勢は、まさに見習うべき姿! 

 とにかく話が分かりやすいんです。その理由はただひとつ。自分の考えをしっかりお持ちだから、なんです。

 話に迷いがない、揺るがない。聞いている私たちもどんどんお話に引き込まれていき、まるで演説を聞いているかのような気分になりました。それはインタビューを読んでいただいた方ならわかるかと思います。

“好き”が生きる原動力になる

 1回目のインタビューのエピソードで、印象に残っている歌広場さんの言葉があります。

「かつての僕のような人間が、今の歌広場 淳を見ていて勇気をもってくれたら」という部分です。

 みなさんは、好きなものを好きと言えていますでしょうか。

 SNSが発展し、自分の意見を言える機会が各段に増えましたが、まだまだ自分の意見を発信することにためらいを感じる方もいるかと思います。

 そんななかでの、歌広場さんのこの言葉は、今はもちろん、かつてそうだった“誰か”の背中を押してくれる言葉なのではないでしょうか。

 それは歌広場さんなりの、以前の自分を救ってくれた“大切なもの”への恩返しなのかもしれませんね。

歌広場さんのサイン入りチェキをプレゼント

 貴重なチェキを、電撃ガルスタ編集部の公式Twitter(@dengekigirls)をフォロー&下記のアンケートにお答えいただいた方のなかから抽選で3名様にプレゼントします。種類は選べません。

 応募の締め切りは5月25日23:59までです。

文、撮影:編集部