『ボイド・テラリウム』には見たこともない病気がたくさん!

電撃オンライン
公開日時

 日本一ソフトウェアは、PS4/Nintendo Switch用ソフト『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』の最新情報を公開しました。

 本作は“お世話ロボット”となって、テラリウムの外で生きられない人類最後の少女・トリコのためダンジョンに潜りさまざまなアイテムを獲得し、トリコのお世話をしていく“ローグライクお世話RPG”です。

あらすじ

 文明が滅び、有毒な菌類に汚染された世界。

 かつては工場だった廃虚の片隅。
 スクラップ場で一台のロボットが目を覚ます。

 ロボットは廃虚をさまよい歩いた末に、菌糸に侵された状態で眠る一人の少女・トリコを見つける。

 まだ幼く、か弱い女の子。

 汚染されているらしく、体からはキノコが生えている。
 ロボットは衰弱したトリコを助け出し、お世話をすることに。

 しかし、滅亡した世界は彼女が生きていける環境ではない。
 トリコを守るためには、隔離された「テラリウム」で生存できる環境を作らなければならない。

 本記事では、ダンジョンや天気などの情報を紹介します。

ダンジョン

 この世界に存在する幾つものダンジョンはそれぞれ特徴を持っており、探索の際は欲しい資源によって出かけるべきダンジョンが異なります。

 テラリウムがひどく汚染されている場合は、“汚染源”ならその原因が判明するかもしれません。

 便利な道具が必要な時は“製造プラント”へ行きましょう。人類が機械や道具の製造をしていた場所なら、きっと手に入るはずです。

 ダンジョンは探索のたびに形を変えるので、トリコのお世話に必要な資源や探索中の助けとなるアイテムもランダムで出現します。


 ダンジョン内には、厄介なトラップが突如現れることがあります。“グリッチ”と呼ばれるフラフラ状態に陥ってしまったり、好奇心に任せてトラップを踏むと、適当な場所にワープしたりしてしまうこともあります。


  • ▲戦闘用ロボットではないが、トリコのためなら戦闘も頑張るお世話ロボット……。

汚染天気

 “曇り”や“嵐”など、天候が崩れると汚染胞子のもやが発生します。悪天候は探索にも影響を与え、“快晴”の日に比べるとダンジョン内のアイテムが汚染されてしまったり、敵が汚染によって強化されたりしてしまいます。

 ただ、悪天候だからこそ手に入りやすい資源もあります。危険に対する見返りは充分にあるので、ピンチをチャンスに変えましょう。


汚染

 ダンジョン内で手に入れるものには“汚染度”が表示されます。汚染度は人間のトリコだけでなくロボットにも影響するので、やっと手にしたアイテムでも、汚染度によっては使用するのは避けたほうがいい場合もあります。

 汚染されたアイテムは、“クセのある性能”に変化することが多いので、使用するタイミングは見極めが必要です。

おせわっち

 画面左下に表示される“おせわっち”では、トリコの状態を確認できます。トリコの異常やテラリウムの異変を探索中に知らせしてくれます。お知らせを受けたら探索もそこそこに、一度テラリウムに戻りましょう。

 ちなみにもう少し大丈夫……と、お知らせを無視して探索を進めると、取り返しのつかないことになるかもしれません。



  • ▲ロボットの帰りを待つうちに、退屈になってしまったトリコ。戻ってきたロボットに、トリコもうれしそう。

スキル

 ダンジョン内の敵を倒し奥へ奥へと進んでいくと、ロボットはスキルを身につけてレベルアップしていきます。ここぞという時に活躍するスキルは、接近戦で有効なものや広範囲に有効なものまで種類はさまざまです。


  • ▲スキル“ストライク”は目の前の敵に強烈な一撃をお見舞いします。

  • ▲スキル“ハッピースロット”を発動させると、使用するまで効果はお楽しみの“ハッピーカプセル”が手に入ります。

資源

 ダンジョン内で手に入れたアイテムは、探索の終了時にお世話やテラリウムを充実させるための“資源”へと変換されます。仮に探索中に倒れてしまっても、持っていたアイテムはすべて資源へと変換されるので、最後はとりあえずアイテムを拾うのも一つの手かもしれません。

 資源を使ってテラリウムの装飾やアイテム作成を行うことで、探索中のアイテム所持数が増えたり、保管庫の容量が増えたり、と探索もお世話もよりスムーズで充実したものへとなります。


 ロボットの作成した“コンテナベッド”で心地よさそうに眠るトリコ。作成したことでロボットにも守備力がアップするクラフトボーナスが発生します。

 ベッドだけでも種類はさまざまなので、たまの模様替えもトリコの生活を充実させる1つの手段です。

保管

 拠点には、入手したアイテムを保管できる“保管庫”があります。食糧は長く放置すると腐敗してしまうので要注意。腐敗しても食べさせることは可能ですが、トリコの体には負担をかける可能性があります。

 汚染された世界では、食べられる食糧はとても貴重なものです。トリコにはできるだけ、新鮮なものを食べさせてあげましょう。


 ロボットは食べ物を与えますがトリコは口にしません。トリコが風邪をひいてしまったり寝込んでしまったりした場合は、流動食や薬を投与してあげるなど、状況によった判断が必要です。

治療

 トリコは風邪だけでなく、見たこともない病気にかかってしまうこともあります。ファクトリーAIから治療のノウハウを聞き、それぞれに合わせた治療が必要となります。


 体から羽根が生える“にわとり病”になってしまったトリコ。スキンクリームを塗ることで羽根を脱毛し、治療することができます。

  • ▲頭含め全身にスキンクリームを塗ってしまったロボット。塗り過ぎも注意です。

  • ▲涙が止まらない“大泣き病”になってしまったトリコ。ほ乳瓶で、少しは落ち着いてくれるでしょうか……。

 体がドロドロになってしまったトリコ。病気のトリコを放置すると、病状はどんどん悪化してしまいます。


 溶けてしまったトリコは、型に流し込んで固めてあげましょう。

電撃スペシャルパックも要チェック!

 電撃屋では『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』に、古谷氏のオリジナル描き下ろしタペストリーを付けた電撃スペシャルパックの予約を受け付け中!

【電撃スペシャルパック限定アイテム】
 ・B2タペストリー

(C)2020 Nippon Ichi Software, Inc.

void tRrLM(); //ボイド・テラリウム

  • メーカー: 日本一ソフトウェア
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年1月23日
  • 希望小売価格: 6,980円+税

void tRrLM(); //ボイド・テラリウム

  • メーカー: 日本一ソフトウェア
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年1月23日
  • 希望小売価格: 6,980円+税

void tRrLM(); //ボイド・テラリウム(ダウンロード版)

  • メーカー: 日本一ソフトウェア
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年1月23日
  • 価格: 6,980円+税

void tRrLM(); //ボイド・テラリウム(ダウンロード版)

  • メーカー: 日本一ソフトウェア
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年1月23日
  • 価格: 6,980円+税

関連する記事一覧はこちら