『まほやく』伊東健人さん、立花慎之介さんら豪華キャスト陣のコメントが公開! ~東の国&西の国編~

ガルスタオンライン
公開日時

 話題の新作女性向けアプリ『魔法使いの約束』より、豪華声優陣全員のコメントが公開!
 今回は“東の国”と“西の国”より、伊東健人さん、岡本信彦さん、河本啓佑さん、杉山紀彰さん、立花慎之介さん、仲村水希さん、天﨑滉平さん、三浦勝之さんのコメントを紹介します。

東の国

ファウスト役 伊東健人さん

――『魔法使いの約束』の世界で魅力に感じたところはありますか?

 始めは何もかもがバラバラなキャラクターたちが、自分たちの運命とどう向き合っていくのか……キャラクター性とこのストーリーのバランスがとてもステキです。

――担当した魔法使いの魅力は、どんなところにあると思いますか?

 ツンデレメガネ先生無気力世話焼き悲劇のヒーロー好きの皆様には「待ってました!」と言ってもらえると思います。

――担当した魔法使い以外で気になる魔法使いはいましたか?

 相棒的な立ち位置でもあるレノックスです。彼らのお話をもっと見てみたいですね。

――もしも魔法を使えるとしたら、どんな魔法を使いたいですか?

 朝の眠気をパッと取り払ってくれる魔法。朝が弱いので……。

シノ役 岡本信彦さん

――『魔法使いの約束』の世界で魅力に感じたところはありますか?

 地域ごとに魔法使いが存在している設定がいいなと思いました。

――担当した魔法使いの魅力は、どんなところにあると思いますか?

 従者でありながら強くはないところでしょうか?
 それでいてクールさも誠実さも兼ね備えているのでこれぞイケメンキャラではないかと思っています。

――担当した魔法使い以外で気になる魔法使いはいましたか?

 ヒースクリフです。シノとは幼馴染の関係なのですが、それ以上に深い関わりがあるキャラクターなので。

――もしも魔法を使えるとしたら、どんな魔法を使いたいですか?

 風を使いたいです。
 子供の頃から空を飛ぶのも夢でしたし、対人間相手なら顔のまわりを真空にするだけで勝てると思ってました。

ヒースクリフ役 河本啓佑さん

――『魔法使いの約束』の世界で魅力に感じたところはありますか?

 国によって人柄の違いがあるのはとても面白いですね。
 血液型占いや、星座占いの分け方のように、自分と似た気質の人が集まるとどうなるんだろうなと想像すると面白いです。

――担当した魔法使いの魅力は、どんなところにあると思いますか?

 ヒースクリフの魅力は、表面にはあまり出さないけれど心にはしっかりとある優しさでしょうか。
 人見知りだけど人嫌いではないので、距離を徐々に近づけていけば、きっと素敵な笑顔を見せてくれると思います。

――担当した魔法使い以外で気になる魔法使いはいましたか?

 スノウ&ホワイト。1000歳を超えている登場人物たちがいる中で最年長で、しかも見た目は子供というのは、役者として気になります!
 そういう役を演じたことがないので、どういう気持ちなのだろうと興味深いです。

――もしも魔法を使えるとしたら、どんな魔法を使いたいですか?

 攻撃魔法をガンガン使ってみたいところですが、ひとつだけなら回復魔法ですかね。
 ひたすら筋トレと回復を繰り返してムキムキになりたい(笑)。

ネロ役 杉山紀彰さん

――『魔法使いの約束』の世界で魅力に感じたところはありますか?

 各キャラクター達の関係性や、それぞれの考え方の違いなどもあるキャラクターたちが“大いなる災厄”とどう向き合っていくのか?
 現実社会での人と人の関係のありかたまで見つめなおさせてくれる要素もあるような気がする所でしょうか。

――担当した魔法使いの魅力は、どんなところにあると思いますか?

 一見、無関心で無気力に感じられる人でもその心には、目には見えない優しさや思いやりが込められていたりする。
 そういうことを再確認させてくれる所でしょうか。

――担当した魔法使い以外で気になる魔法使いはいましたか?

 個性的なキャラクターがとても多いので1人には決めずらいですね。全てにおいて完璧な人っていないと思いますし、いたら逆に怖いかもしれませんし。

――もしも魔法を使えるとしたら、どんな魔法を使いたいですか?

 24時間後の事象が分かる魔法とか良いですね。ある意味万能な気がします。

西の国

シャイロック役 立花慎之介さん

――『魔法使いの約束』の世界で魅力に感じたところはありますか?

 一筋縄ではいかない個性の強いキャラが多くて、それだけでも作品に惹かれるのですが、さらに物語も奥深くとても面白い物語になっていると思います。

――担当した魔法使いの魅力は、どんなところにあると思いますか?

 余裕のあるお茶目で落ち着いた大人。という雰囲気なのですが相手によっては「え? そういう言い回しもするんだ!?」というギャップを感じるところもあるので、それが面白いかと!

――担当した魔法使い以外で気になる魔法使いはいましたか?

 気になるのはムルですね。子供と大人が入り交じったトリッキーさがとても面白く、 演者としてどういう風に演じてみようかなぁ~って思わせてくれるキャラです。

――もしも魔法を使えるとしたら、どんな魔法を使いたいですか?

 半径100メートル以内のあらゆる生物、物質そして現象を支配下における魔法。この範囲を出ない限り永続する。くっそ強くないですか? この魔法(笑)。

ムル役 仲村水希さん

――『魔法使いの約束』の世界で魅力に感じたところはありますか?

 魅力的な登場人物や魔法はもちろんですが、自然×化学×魔法、そして様々な思想・国家が調和を求めバランスをとり“共存”しているところです。

――担当した魔法使いの魅力は、どんなところにあると思いますか?

 ムルって、ものすごく自分の心に正直に生きているんです。
 天真爛漫で可愛らしい反面、求めるものを真摯に追い求める一途さと、それを必ず成し遂げる実行力をもっている。しかも基本的には知性的で紳士。
 僕もムルのような有言実行ジェントルマンになりたいです。

――担当した魔法使い以外で気になる魔法使いはいましたか?

 ネロですね。生業としている料理には絶対に魔法を使わないあたりに、彼の料理人としての職人魂を感じて尊敬しています。
 もしかしたらネロは「料理は魔法使いのものじゃなく、全ての人に楽しんでもらうものだ。だから、普通の人間(料理人)でも作れるような魔法を使わないレシピ、技術を磨いて伝えて行かなければならない」と考えているのかもしれませんね。

――もしも魔法を使えるとしたら、どんな魔法を使いたいですか?

 ベタですが、空を自由に飛び回れる魔法です。絶対に気持ちいいはず!

クロエ役 天﨑滉平さん

――『魔法使いの約束』の世界で魅力に感じたところはありますか?

 はじめに魔法使いと賢者というワードにすごく惹かれました。
 ただ、ファンタジー世界ではありますが、その世界で起こっていることは現実世界で誰もが目にしたことがあるものだったり、そこに生きているキャラクター達の思いにも共感できる部分が多く、いろんな層の方にプレイしていただける内容になっているなと感じました。

――担当した魔法使いの魅力は、どんなところにあると思いますか?

 クロエくんは、美しいものが大好きで、西の魔法使いの中では1番の常識人です。
 女性が苦手だったり、自己肯定力が弱かったりしますが、面倒見がいい、いい子だなぁと思います。
 そんな彼がどう成長するかをぜひプレイして頂きたいです。

――担当した魔法使い以外で気になる魔法使いはいましたか?

 ラスティカですかね。纏う空気感がとても素敵だなと思います。
 あとやっぱりラスティカはクロエがいないとダメですし、その逆も然りだと思うので。2人の会話は収録していても特に楽しかったです。

――もしも魔法を使えるとしたら、どんな魔法を使いたいですか?

 水と火を自由に扱って生活したいです。
 風は向かい風が苦手なので、自分が起こす風で相殺して無風の中を歩きたいです。光魔法で部屋を明るくするのもいいですね。

ラスティカ役 三浦勝之さん

――『魔法使いの約束』の世界で魅力に感じたところはありますか?

 多くの魔法使いたちが登場するので、彼らの関係性や物語が多種多様に存在するのが大きな魅力のひとつだと思います。

――担当した魔法使いの魅力は、どんなところにあると思いますか?

 気品がありとても素敵な人柄ですが、それだけではないのがミソですね。それが彼へフォーカスしていくトリガーだと思います。クロエとのやりとりに是非注目してみてください。

――担当した魔法使い以外で気になる魔法使いはいましたか?

 クロエですね。ストーリーを読んでいると、とても感情移入しやすい人物だなと思い、気になって仕方ありませんでした(笑)。

――もしも魔法を使えるとしたら、どんな魔法を使いたいですか?

 炊事洗濯を瞬時に終わらせる魔法を得ることができたらいいと心の底から思います。

キャストコメント~中央の国&北の国編~はこちら!

©coly