『DQウォーク』大阪のお土産”たこ焼きスライム”を求めて、魅惑がありすぎる新世界へ突撃【電撃DQW日記#191】

KNOT
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 11月某日。BABYMETALとBMTHのライヴを観るため、食い倒れの街を散策していると、道端の一角で”もみじ”を発見。

 行楽イベント”もみじこぞう”を思い出した私は、大阪城にて、あらん限りのもみじこぞうの撮影を果たし、大阪初日は終了した。

 大阪2日目となり、大阪のお土産”たこ焼きスライム”を求めて、ランドマークがある新世界を目指すのであった。

魅惑が多い新世界へ行く! その前に、まずは腹ごなし。

  • ▲かけうどんと、このはどーんっ!

 のっけからすみません! どうにも大阪は”食い倒れの街”だから、誘惑が多いわけでして。気づけば、食べ物の写真ばっかりですが、大阪初日でホテルの近くにあったうどん屋がどうしても気になり、入ってみることに。
 
 200円・税別から食べられるかけうどんも魅力的なんですが、ここは”かけうどんと木の葉丼”のセット物を頼むことにしました。

  • ▲大阪のうどんは”だし”が命! 飲み干さずにはいられない”だし”がこれでもかと、食欲を刺激します。
  • ▲味付けのり? これどうするんだろう?
  • ▲忍法”木の葉隠れの術”。これで合っているかわかりませんが、たぶんこういうこと(笑)
  • ▲”木の葉丼”もとにかくだしまみれ。ああ、だしに埋もれたい......。
  • ▲またやっちゃいました。完食です。げふっー。

 大量の炭水化物で思いっきり胃を攻めまくったわけなんですが、これはこれで至福。体重の増加が気になりますが、そこは『ドラクエウォーク』で歩きまわって、調整していきましょう!

 大阪のお土産のひとつ、”たこ焼きスライム”は”通天閣”にあるようで、まずは恵美須町を目指します。

天を突き刺すかのようにそびえ立つ、通天閣を目指す。

  • ▲恵美須町に到着。
  • ▲おお、目的地である通天閣ありましたよー。
  • ▲地上に出たらリアルの通天閣はこんな感じです。「天に通ずる塔」は東京タワーとまた違う、独特の雰囲気を醸し出していますね。

 ほんの数百メートルなんですが、商店街を抜けて、通天閣を目指します。

 とにかく人の目が気になってしかたないガチャガチャカプセルトイ、怪しげなお店も立ち並ぶ大阪らしい風景は、見ていて飽きません。

 写真を撮りつつ歩いていると、通天閣に到着しました。

  • ▲どーんっ! とそびえ立つ通天閣。
  • ▲さあ、お土産をゲットしますか!
  • ▲こんな喫茶店もあるのがらしいですねー。
  • ▲クエストの前に、”もみじこぞう”と王将のツーショット。

 無事に大阪のお土産”たこ焼きスライム”を手に入れることができました! 

 もちろん、フレンド用にお土産を追加購入しておきました。アプリ内からすぐに渡すことも可能ですから、「えっ、いま大阪いるの?」なんていう反応もありまして、ええ、いま大阪にライヴ観に来ていますと(笑)。

 まだ時間もありますので、しばらく新世界を散策することにしました。

 次回、”幸運の神の像”として有名な”ビリケンさん”に遭遇。引き続き、新世界でAR撮影を楽しむことにします。

 See You!

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら