神ゲー:Switch『ヴァンサバ』本編&DLCが今ならお得。4人プレイのルール・注意点は?【ヴァンパイアサバイバーズ:電撃衝動GUY】

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 どうも。半額とか3割引きとかにめっぽう弱い、電撃の衝動買い男……電撃衝動GUY(ガイ)こと、そみんです。

 さて、マイニンテンドーストアで8月17日配信のNintendo Switch用ソフト『Vampire Survivors(ヴァンパイアサバイバーズ)』が先行セール中。通常価格・税込499円のところ、10%引き=50円引きの449円で発売中です。

 PCのSteam版で死ぬほど遊んだ神ゲーですが、Switch版には友だちや家族とわいわい遊べる4人プレイも追加されていますし、衝動的に即買いしちゃいました!

 ちなみに8月17日に同時発売される2種類の追加コンテンツ『Vampire Survivors: Legacy of the Moonspell』、『Vampire Survivors: Tides of the Foscari』も8月29日まで10%引き。それぞれ税込199円が179円で購入できます。……DLCもまとめて大人買いじゃあ!

死ぬほど遊んだ『ヴァンサバ』ですが、4人プレイがめちゃくちゃ楽しすぎた!

 ここ数年、PC(Steam)で爆発的な人気を呼んだ話題作『ヴァンサバ』こと『Vampire Survivors(ヴァンパイアサバイバーズ)』。

 少し前には我が家でも大ブームが巻き起こり、自分、妻、息子、娘がPCの回りに集まって「肉は温存しとこうよ!」「その組み合わせだと武器を進化させられないからダメ!」とか、わちゃわちゃ言いながら交代プレイをしていたものです。
(と書くとブームが去ったように見えますが、実際はアプデが続いていることもあり、新キャラが出るたびに遊んでますけどね)

 なんでそんなにハマったのか? それを語ると長くなりますが、簡単にまとめると「めちゃくちゃな数で押し寄せてくる敵を掃討していくのが楽しい! 攻撃力が足りないと倒しきれずに負けるけど、それはそれで楽しい!」&「攻撃がオートなので、基本操作が移動だけというシンプルでわかりやすいところ」でしょうか。

 なにせ、幼稚園の娘でも楽しく遊んでますからね。……まあ、娘は『マイクラ(マインクラフト)』もがんがん遊ぶので、ちょっと例えが不適切かもしれませんが。

 さて、そんな大好きな『ヴァンサバ』がSwitchで遊べる日がやってきました。しかも、最大4人プレイが可能!

 7月に京都で行われたビットサミット会場で遊んでみた感想は……1人プレイとは異なる楽しさを味わえてナイスでした。

 普通は1人で戦うのに4人も参加できるということで、難易度が低くなるんじゃないかと思うじゃないですか。でも、実はそうでもありません。

 というのも、体力は4人それぞれ設定されており、レベルアップボーナスはランダムで誰か1人だけが受けられるというのがポイント(経験値も共有)。宝箱を取った時も、取った人ではなく、ランダムで対象が選ばれます。
※製品版を遊んだところ、戦闘不能になっても他の味方が生存していれば一定時間で復活可能。難易度が緩和されている印象を受けました。

 これにより何が起こるかというと、人数が多いほど強化チャンスが分散され、火力不足になりうるということ。1人プレイなら目当ての武器をどんどん強化できますが、マルチプレイだと、そうはいかないわけですね。

 1人プレイと同じ感覚でいろいろな武器を入手していくと、火力不足で敵を倒しきれなくなっていってしまうリスクが増えるわけです。まあ、そのぶん4人いる=手数が増えるので、火力が低くてもある程度は戦えるわけですが、ボス敵や大量の軍団が押し寄せてくると、押し切れられてしまう危険性は高いという流れ。

 1人プレイの時と違い、2つの武器・装備品を最大レベルまであげて進化させられる可能性が低くなるので、あえて入手するものを絞ったほうが戦いやすいケースもありそうです。
※製品版を遊んだところ、レベルアップ時に仲間全員の武器のレベルを上げるアイテムも用意されていました。
※3人でプレイすると武器・アイテムを1人3つまでしか装備できないなど、装備数に調整が入ります。そのため、他の人が使っている武器の進化アイテムを横取りしてしまわないよう注意しましょう。

 うーん。1人プレイの時とは成長の考え方を変えたほうがよさそうなので、マルチプレイはかなり新鮮な感じで楽しめますね!

 敵を倒したり障害物を壊したりした時に出現する特殊なアイテムについては、基本的に取った人に効果が現れます。つまり、体力が減った時にお肉を誰が取るのか問題が発生するわけですね(笑)。

 ビットサミットで一緒に遊んだ方たちは優しかったので、「肉を残しておいたので、体力が減った人がどうぞ!」と美しい譲り合いが怒っていましたが、我が家で家族プレイをしたときは、わがままな娘がアイテムを独り占めしようとするかもしれません(苦笑)。

 そういったアイテムの譲り合いや強敵が現れた時など、声を掛け合いながら遊ぶのも新鮮で楽しかったです。1人で遊ぶときに比べて火力が低くなりがちなので、バラバラに戦うと苦戦することが多くて「こっちの敵が固いから手伝って!」なんて助けを求めちゃうこともあるんですよね。ある意味、パーティーゲーム的なわちゃわちゃ感を楽しめちゃいます!
(1人での4人操作も、キャラやステージしだいでは、がんばればなんとかなりそうでした。笑)

 他の人がプレイしているのを後ろから30分見ているだけでも楽しかったのに、みんなで一緒に声を掛け合いながら遊べるなんて……本当に最高のゲームですよね。

 遊べば遊ぶほどキャラクターや特殊な能力のアンロックが解除されていくRPG的な魅力もあるゲームなので、未プレイの方はぜひSwitch版で遊んでみてください。これで499円って、信じられないレベルなので!

 PC版でプレイ済の方も、499円ですし(今なら10%引きで449円!)、あらためて遊びなおすチャンスです。特にマルチプレイは本当に別ゲー感覚で遊べます。たぶん、『ヴァンパイアサバイバーズ』を一度も遊んだことがない人でもすぐに楽しく遊べるので、パーティーゲームとしてもおすすめですよ!

『Vampire Survivors』とは?(ショップページより)

 何千もの恐ろしい夜の化け物を退治して、夜明けまで生き延びよう! 『Vampire Survivors』は、ローグライト要素を持つゴシックホラーカジュアルゲーム。プレイヤーの選択次第で、迫りくる数百のモンスターを素早く撃破できます。

 地獄は空っぽ、悪魔たちはここにいて、逃げ場も隠れ場所もない。君にできることは、死が闘いに終止符を打つまで生き延びることのみ。それぞれのランで金貨を集め、アップグレードを購入し、次の生存者を助けよう。

 弾幕地獄に突入できる超常現象インディーゲーム!

 このゲームでは、1~4人のカウチ協力プレイも可能です。

【始めるにあたってのヒント】
・宝石やアイテムを手に入れるのにじっくりと時間をかけましょう。消滅することはありません。
・最初は攻撃的な武器を2~3個入手し、1個ずつレベルアップしていくのがいいでしょう。
・装備と幸運は、最初にお金をかけるべきパワーアップ要素です。
・ゲーム内でパワーアップをこまめに払い戻し、新しいアップグレードパスを試してみましょう。

DLC1『Vampire Survivors: Legacy of the Moonspell』とは?(ショップページより)

 「Legacy of the Moonspell」では、まったく新しいステージ、新キャラクター、新モンスター、そして彼らを倒すための新たな武器が登場する。好奇心旺盛な人にとっては、もっと知りたくなるような隠された謎もあるかもしれないが、私たちには吸血鬼の存在を肯定も否定もできない...

●ムーンスペル族の滅亡

 東の地で、一族の凋落があった。かつては山中にある魔術の谷を警戒しながら守っていたムーンスペルが、妖怪と鬼の集団に蹂躙されてしまったのだ。危険ではあるが、ヴァンパイアの居場所について、この妖怪の巣窟から何かの手がかりが得られるかもしれない。仮に得られなくとも、道中何千匹もの妖怪たちの蹂躙を楽しめることだろう。

【新コンテンツ】
●8人の新キャラクター
・ミアン・ムーンスペル - ムーンスペル族滅亡前最後の弟子であり、一族の中でも最強と噂される。自他ともに認める少年漫画の主人公的存在。

・メーニャ・ムーンスペル - ムーンスペル族の数少ない生き残りである長老の一人。メーニャの神秘的な力は神に近いものがある。

・シュウト・ムーンスペル - 新月の黒魔術の使い手でありながら、悪の敵として追放されたシュウト。未だに続く追放は、個人的な衛生観念の欠如が一因ではないかと思われる。

・バビ・オーナ - 悪魔と人間に復讐するために死からよみがえった彼女は、それでもなお魅力的で、楽しく、眩しいほどの完璧な能力を保持している。

 基本武器と進化版武器に対し、以下13種類の新武器が登場:

・銀の風 - ムーンスペル族の杖が放つ先祖代々の力で、月下に生まれた者だけがその力を使いこなすことができる(宝箱から見つけた場合でも使いこなせるようだが、詳しいことはあまり分かっていない)。

・春夏秋冬 - 四季の移ろい、死と再生の力を解き放つオーブのセット。

・夜の召喚 - 新月の闇を滴らせる武器。一族の迷信とは裏腹に、影さえも悪に対抗することができる。
幻惑の着物 - 土蜘蛛の絹を機織りした魔法の着物に、バビ・オーナの復讐心を少しばかり染み込ませた。それに、とても素敵よダーリン。

●新ステージ
・ムーンスペル山 - 今までで最大のステージ。広大なマップには、さまざまな環境が用意されている。ここだけしか出てこないチャレンジ要素やモンスターが登場!廃墟となった城、雪山、妖怪が跋扈する村など、様々なステージが用意されている。

●新曲トラック
・Legacy of the Moonspell
・Festive Breeze
・Rumble Kachara
・Haze of Night
・Hell Night
・Crystal Allure

DLC2『Vampire Survivors: Tides of the Foscari』とは?(ショップページより)

 Vampire Survivorsの第2ダウンロード拡張コンテンツ「Tides of the Foscari」に、広大な新ステージとキャラクター&モンスター勢が加わりました。そして、闇に包まれる森の奥深くに潜むもの。ヴァンパイアの存在すら未だに否定できない今、謎は深まるばかり…

 大陸ほどの大きさもある森の奥に佇むのは、上流階級の子供たちが強力な魔法使い、不屈の将軍、そして超一流スパイになるための教育を受ける名門校、フォスカリ・アカデミー。3つの寮に分かれているアカデミーですが、ファンタジー小説あるあるの設定では決してありません。その寮からひとりずつ、計3人の生徒たちが、楽しい冒険を求めて未知の生き物で溢れる森へと乗り込んでいきます。あまりにもユニークなストーリーに感激している暇はありません!物語はどんどん衝撃的な展開へと進んでいきます。

●8つの新チャプター

 非常にオリジナル性の高い登場人物と、絶対に二番煎じなんて言わせないキャラクタータイプが登場:

・エレノール - アズールタワー期待の星とも言える魔法使いだが、聡明さとは裏腹にとても引っ込み思案。

・マルト - クリムゾン・アンヴィル最強のチャンピオン。厳格で思慮深いマルトは、気難しそうな表情の下に優しさを隠している。寡黙だが頼れる力持ちだ。

・キーサ - 狡猾で機転が利くキーサは、楽しいことが大好き。ちょっとした冒険と気分転換のためなら何だってする勇敢さも持ち合わせている。また、面倒ごとを避けるためにアンバー・シックルのクラスランキングで下位に留まっている。

・ルミネール - フォスカリ湖で守護者を務めるルミネールは、強力な古(いにしえ)の力を持つ心優しき魔女だ。湖の乙女、または樹木の女王として物語にも登場しているらしい。

●13種類の武器が新登場

 さまざまなユニーク武器も加わりました!もちろん、一部ゲーム開発者の個人的なメディア嗜好で選ばれたわけじゃありません!:

・スペルストリング - エレノールの大切な魔導書。魔法のことなら、何でも答えが見つかる。

・エスキッジブール - 鍛冶屋をやっている叔父が、冗談半分で鍛えた特大武器。まさか本当にマルトが持ち上げられるとは思っていなかったようだ。

・閃光の矢 - キーサ手作りの矢には、まったく減速せず木を貫通するほどの威力がある。もちろん、彼女の驚異的な筋力も関係しているのだろう。

・プリズムミサイル - 自然界を守るルミネールへ感謝の気持ちとして、精霊たちは彼女に凝縮した自然の力の一部を分け与えた。

●音楽も新たに7曲追加
・Tides of the Foscari
・An Introduction to Sorcery
・Slaying Dragons
・Hide and Steal
・Frozen in Time
・The Heart of the World
・The World Eater

●新ステージ追加
・フォスカリ湖 - 典型的RPGにいそうなフェイの謎、神話の存在たちや獣たちが住む魔法の森。複雑な要素ゼロのシンプルな冒険を楽しみたい人には最適の場所。


そみん:どんなゲームでも美味しくいただく雑食ゲーマー。使いやすいムチ使いが好きですが、一番好きなのはニンニクじいさん。ロマンを感じる。


©️ 2021 Poncle Limited. All rights reserved. VAMPIRE SURVIVORS is a trademark of Poncle Limited

関連する記事一覧はこちら