【スパクロ】拳サイバスター(ウヅキ)ほか強敵イベントの特効SSRを評価(#494)

うどん
公開日時

バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第494回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第494回:熱風! 疾風! シマムラです!

 いえいえいえ、今月もやってきた14族。2019年最後(たぶん違う)の環境ユニット。V3あるいは大人レントンことニルヴァーシュ specV3がアリーナを席捲する昨今、みなさんガシャってますかああああ!

 うどんさんもV3目当てで1周ガシャったんですが、残念ながら確保はできず無念の撤退。どちゃくそ便利そうな、少なくとも攻めでは数ヵ月使えそうなスペックだったので未練たらたらなんですが年末はまだ何が起きるかわからないのでしんぼうしんぼう。

 いやさそれにしても気が付けば2019年12月。なんと2019年12月ですよ。何この近未来感。2020年とか何そのSF年代。

  • ▲コラム間に合わなかったけど『復活のルルーシュ』が再び期間限定参戦。月虹はV3キラー予想だ!(追記アリ)。

 というわけで今回も強敵イベの特効SSRについて。さっそく本題!

拳 SSR サイバスター(ウヅキ)

【ユニットデータ】拳 SSR サイバスター(ウヅキ)

【通常アビ評価】
 どこかの世界線でバルマー帝国と戦った島村卯月withサイバスターがやってきた!

 なんだかんだ『アイマス』と縁ある『スパクロ』ですが、今回は確定入手可能な報酬大器ユニット。確定入手は事前のガシャチケットで1機と、撃破報酬で1機の合計1凸分です。あとは強敵ガシャからのドロップを待ったり、凸素材を使ったりで残り凸をGO!

 で、通常アビはなんと4種類のアビが全バフという強烈なサポートユニット。ただしバフ効果は全タイプが1、拳限定が1、拳盾射限定が2。つまり旧タイプ編成推奨で、かつ最大効果を発揮できるのは懐かしの赤単時。効果量で言うと、アタッカーには攻撃力+30%、拳盾射には攻撃力+20%、全タイプには攻撃力+10%。ほか、命中とか回避とか装甲とか上がりまくり。

 まあコアアビやドロップアップとかはないので、純粋な火力増強として戦艦内のバフ専として積んでおくといいかもです!

  • ▲Ωクロスカットイン! 今回は必殺倍率許してえええ。。

【Vアビ評価】
 拳盾射の旧タイプ3種に行動力+1200、CRT率CRTダメ+30%ものバフ効果を与える2コスサポユニット。前回ガシャに登場したナーガの旧タイプ版めいた存在です。

 おまけに味方全体への精神スキル再使用1ターン短縮と、拳盾射に対する特殊回避+1もアリ。Vアビだけでもバフ機として十分なほか、ファイター/ブラスターへはPA込みで最大170%のダメ軽減まで持っております。

 うどんさん、この170%軽減に隣接バフ乗せて対V3に使えないかなあと画策中なんですが、隣接ダメ軽減だと+50%が現実的なとこで+10%でも上回れる(V3のダメ軽減無効は130%)とそれだけで削り落とされちゃうんですよね。ザメク隣接でもザメク自体がV3耐えられないし、現V3環境での無敵運用はあと一歩足りないかなあ。

 んでも無育成でも使える旧タイプバフ機として素晴らしい存在であり、今後の環境次第ではファイター/ブラスターエースへの天敵として利用できるチャンスもあり。是非入手して4凸しておきたいユニットです!

  • ▲PAにファイター耐性/ブラスター耐性アリ。合計ダメ軽減は170%となり、今後どこかで刺さる可能性は高いです!

B SSR ニルヴァーシュ specV3

【ユニットデータ】B SSR ニルヴァーシュ specV3

【通常アビ評価】
 大人レントン! あるいは藤原レントン! 性能的には貫通+攻撃速度アップを持つ高速貫通ブラスターで、装甲一部無効は征覇攻略によいぞよいぞ。

 敵7機撃破ごとのキルアップはカンスト回数不明で発動ごとに攻撃力+50%と回避CRT率大アップ。これ、敵の数が多いステージでキルアップ重ねるとなかなかエグいことになるんじゃないでしょうか。

 初期虹コア3つ持ちだし、攻守兼ね備える最強ブラスターとして大いに有用な存在です。強いていえばバフアビを持たないこと、キルアップを稼げない(まさに今回の強敵イベのような)ステージだと火力が凡庸止まりってことが難点かなあ。

  • ▲Ωクロスカットイン!

【Vアビ評価】
 超高速で必中全体多段必殺をぶっぱなす、最速最強のVコス14ユニット。とにかく初速に優れ、Vアビだけで行動力+7500。PA最速構成(疾駆+機動戦術+突破戦術)なら行動力+14000にも達します。ヒットアップつきの火力もなかなかエグく、これまで環境級だったザメクも瞬殺余裕。PAでは疾駆+突破戦術+必殺アップ+インファイトあたりの火力速度バランス型が一番よく見かけるかしら。

 高速多段必殺だとこれまでハルートが長らく活躍してきましたが、その完全上位互換といったところでしょうか。雑になんでもなぎ倒していくぜ! 自衛面も特殊回避×7、特殊タフネス×4、Vアビだけで回避+800%(ヒットアップ×10含む)とこちらも及第点。

 とにかく強烈な高速ユニットですが、難点は特殊装甲を剥がせないことと浸蝕を持たないこと。なので、特殊装甲を持つ頑丈ユニットはバフやPA構成次第で倒しきれない場合があります。盾マジンカイザーKS(2019年10月版)、ZEROΩ、ベルタのメルスギア・ヴォビス、拳ジェネシックガオガイガー、蜃気楼Ω、13号機(12月4日に調整されました!)、あとHP全回復のクン博士、タフネス99回のX1などなど。また、ダメ軽減無効が130%止まりなので初期200%軽減ユニット組の速攻撃破も苦手分野。それと必中はHP満タン時なので、リベル・レギスに必殺くらって回復封印受けると命中面がスカスカになる弱点もあります。

 なので随伴には覚醒人やナーガなどの特殊装甲を剥がせるユニットや、低コスの重量級キラーはマスト。まあマストっても、速度落とすとより速いV3に落とされるかもなんですが。

 V3を持たぬうどんさんの主な攻略方法としては、壁が薄い相手にはリベル・レギス(V3到達までに時間がかかるとタフネスを削り切られます……)、壁が厚い編成相手は拳ジェネシックガオガイガー+ガリアンで、みたいな。

 12月頭にさっそうと現れた環境級の強ユニットなので、今月はこれからV3対策機が出てくるのは間違いなしでもあります。対策に困ってる方はしんぼうしんぼうでしばし様子見るのも選択肢かなとか!

  • ▲リベル・レギス必殺で必中を解除しちゃいます。まあV3前に特殊タフネス壁が揃うと、時間がかかってるうちに先に落とされちゃうんですが。
  • ▲うどんさんがよく使うジェネシックガリアン編成。GGGGはPA反撃がマストぎみ。
  • ▲ガリアンはバフ込みダメ軽減250%で攻撃を弾きつつずぼぼぼーんと! GGGGを守るために特殊装甲持ちを優先して落としたりとか。

拳 SSR ニルヴァーシュ type ZERO spec2[Ω]

【ユニットデータ】拳 SSR ニルヴァーシュ type ZERO spec2[Ω]

【通常アビ評価】
 子どもレントン! あるいは三瓶レントン! いやまあ普通にレントンというとやっぱりこっちですヨネ。

 HP1/3以上という簡単条件で攻撃力特大アップ(+50%)に移動速度大アップ、攻撃速度アップという高速火力アタッカー。回避ごとの自己強化もよいぞよいぞ。

 バフ能力に長けており、無条件のバフはCRTダメ+20%に回避移動速度大アップ。WAVEバフの方は回避移動速度アップに攻撃力+10%。自身も含めて味方への移動バフがなかなか優秀で、みんなスピードアップのテキパキポジショニングが可能になります。

  • ▲アネモネのニルヴァーシュ type the END[Ω]と合体攻撃が可能に!

【Vアビ評価】
 いやあ、V3にすっかり環境をかっさらわれてしまいましたが、
エウレカ+アネモネの合体攻撃は合計コスト8(ランクマックス時)。キラ+アスラン組に続く低コス合体攻撃コンビで編成に組み込みやすいのが大きな魅力です。

 初速はVアビのみで+4500。疾駆+マークスマン+行動アップ構成なら+10000。命中補正は合体攻撃で+550%。マークスマン込みなら+700%。パートナーのアネモネ側はPA一気呵成習得可能でエウレカ側の初速をさらに高めるほか、互いに特殊回避の付与が可能。アネモネは初速で劣る分、回避の高さでエウレカの壁になるポジションとなります。

 合体攻撃としては非常に初手が速く、特殊装甲剥がしや浸蝕などもキッチリ持ってるんですが、現環境だと完全にV3の影に隠れた感アリ。必中やタフネス無効ないですし! 逆に言うと今後V3アンチが充実してくると、そこで対策の対策として改めて出番が出てくるはず。今時点はちょっと不遇ですが、今後に期待はできるコンビッス。

拳 SSR 骨嵬・朱天

【ユニットデータ】拳 SSR 骨嵬・朱天

【通常アビ評価】
 装甲一部無効つきの大火力アタッカー! 必殺スキル使用ごとの攻撃力アップは+10%で最大5回。もともと攻撃特大アップアビ持ちなので、必殺スキルをガンガン使って火力を上げていきたいところ。

 まあ問題は必殺の必要コアが3個と重めで、カンストまでの必要コアは15個。ぬぬぬ。

 装甲特大アップ持ちかつ、必殺使用ごとの装甲アップもあるので、コア役用意すれば29Bもいけるかも、みたいな。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は900%。

【Vアビ評価】
 Vコスト6の一気呵成ユニット。Vアビ+一気呵成で自分後方への行動バフは+2000となり、最速のバフ役としてワンポイントリリーフが可能なサポ機です。命中率+200%も、ポゼバスターやエウレカ&アネモネ組、TBS組などの微妙に足りない命中補正を補うのに〇。

 自身の防御アビは被弾時のHP50%回復が頼みの綱で、HPは約10万。1回被弾ごとに5万くらい回復しますが、今どきそれくらいだと簡単に一撃撃破取られちゃうんですよね。浸蝕にも弱いしタフネスもありません。薙ぎ払い系の1列範囲攻撃×2の反撃アビが地味に強力なんですが、耐えられる性能じゃないので過信は禁物。
 
 基本的には一気呵成+コアホルダー構成で、コアつき行動+2000のバフエースとして考えればいいんじゃないでしょうか。今回のガシャのなかでは地味な部類ですが、じつは長く使えそうな優良ユニットです!

盾 SSR 覚醒人1号

【ユニットデータ】盾 SSR 覚醒人1号

【通常アビ評価】
 骨嵬と同じく必殺使用で本領発揮の大器ディフェンダーユニット。こちらは必殺使用ごとに時間制限で攻撃力+100%とCRT率大アップと単発止めです。

 ボスWAVEでの攻撃力+50%、攻撃速度大アップ効果も頼りになるんですが、ボスWAVE外、必殺未使用だと戦力凡庸なコア役、WAVE回復役止まり。ちなみにWAVE回復は全体+20%となかなか便利なので、征覇のNPC援護ステージなんかで利用するといいかもめ。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はたぶん125%+250%。消費コア1かつ当てるごとに威力アップつきなので、必殺強化バフと併せて積極的に利用したいところ。

【Vアビ評価】
 固有PAデュアルカインドはLv2で“自分のターン開始時、5回まで攻撃力40%アップ。さらに自分のタイプと同色コアを2つ獲得”。Vアビの自己強化が5ターンまでなので、5ターン時に最大の火力をぶっ込めることになります。まあ現在の高速戦闘環境で5ターンも生き残れるかは難しいとこなんですが!

 基本的にはPA一気呵成を習得して、コス4のサポ機として運用するべきユニット。特殊装甲での80%ダメ軽減と、PA込みで特殊回避6回という自衛力の高さが魅力です。

 現環境ではV3随伴の浸蝕火力として使うといい塩梅。単体性能微妙でも、一気呵成つきの浸蝕目的で重量級退治の出番アリ、みたいな。

  • ▲V3随伴にオススメの一機。うどんさんも覚醒人引いたよ! V3引けてないけど!

 そんな塩梅。

〇12月5日追記

 ルルーシュ生誕祭で登場した月虹影、蜃気楼ばりのエグい重コスバフ機かと思ったら2コス超→便利バフ機でした!

 現時点ではピピ美と並ぶ最良一気呵成機なので、なんにせよ確保しておくべき案件。幸いガシャ期間が長いので、うどんさんも今月中に石貯めてどこかで確保する予定ッス。

  • ▲一気呵成込みで行動力バフは+1500。コアあり、特殊装甲あり、特殊回避付与あり、おまけにPA超充実!
  • ▲ちなみに称号クエストは特式カレンさんで雑にクリア。
  • ▲ジークフリートは状態異常耐性が240%。テクニック装備なら(燃焼以外の)状態異常付与が可能なので、ハマーン様やリベル・レギスで回復封印つけるのもオススメッス。

――現在のうどんさん――

ランク 173
Ωクリスタル 83個
ストーリー進行 第21章1話終了
課金額 0円


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©葦プロダクション
©GoShogun Parters
©DANCOUGA Partner
©藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
©PLEX/MachineRobo Partner
©BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©Production I.G/ナデシコ製作委員会・テレビ東京
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 ビックウエスト
©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 ビックウエスト
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
©anchor All rights reserved.
©2016 HEADGEAR 
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV
©1994 BIGWEST
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©2012 MAGES./5pb./Nitroplus
© 伊東岳彦/集英社・サンライズ
©KADOKAWA CORPORATION/CONTERIDE ©2003-2019 Nitroplus
©1989 永井豪/ダイナミック企画・サンライズ
©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード999
© SUNRISE/VVV Committee

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら