『ポケモンGO』幹部アルロはストライクが鬼門。対策ポケモンは?

シュー
公開日時

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』で、GOロケット団幹部とのバトルで苦戦しているライターの模様をお届けします。

初手のストライクから鬼門のアルロ

 尖った性能のポケモンが好きなカジュアルトレーナーのシューです。GOロケット団幹部攻略3回目はアルロ!

 彼は初手にストライクを出してくるかなりの強敵! シエラ、クリフが最初にニューラ、ニャースを出すと考えたら、むしタイプのなかでも攻撃性能に優れるストライクの壁の高さが分かると思います。

 対策は、いわタイプの攻撃! ストライクはむし・ひこうタイプなので、いわタイプの攻撃で2重の“こうかばつぐん!”になるからです。

 オススメはノーマルアタックに“うちおとす”を持っているポケモン。ドサイドンやいまレイドバトルでゲットできるテラキオンがオススメです。ただ、どちらも持っていない場合は、ゴローニャ(アローラも可)でも良し!

 しかし、ストライクは攻撃速度が非常に速く、こちらのポケモンが耐えられないことがちょこちょこあります。なので、むしタイプの攻撃に耐性のある、はがねやほのお、かくとうが輝く!

 そういう面でも、いわタイプで弱点を突け、相手の攻撃はかくとうタイプで軽減できるテラキオンは相性良いですね。攻撃を耐えつつ、シールドを使わせたら完璧です!

 2体目にはギャラドス、ジバコイル、クロバットと強力なポケモンがずらり。

 ギャラドス、ジバコイルには2重弱点が存在するので、ここを上手く活用しましょう。ギャラドスにはでんきタイプ、ジバコイルにはじめんタイプが有効です。

 クロバットの場合は耐久力に優れるポケモンで攻撃を耐えつつ、こうかばつぐんを狙えるようにするのがベスト。個人的にはマンムーを推します!

 3体目にはリザードン、ハッサム、カイリューのどれかが出てきます。こちらも2重弱点が存在するので、繰り出すポケモンを確認してから対策のポケモンを用意するのが最適ですね。

 リザードンには、いわタイプ。ハッサムには、ほのおタイプ。カイリューには、こおりタイプのポケモンを使いましょう。自分の手持ちで一番強いポケモンで!

 ちなみにシャドウポケモンの色違いですが、もちろん今回も出ませんでした! でもシャドウストライクっていいですよね。格好いい。

 さて、これでGOロケット団幹部の3人を倒すことができました。次回はついにサカキとのバトル! 全力で戦ってきます!

※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)2019 Niantic, Inc. (C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

関連する記事一覧はこちら