KENNさん、前野智昭さん、石川界人さんが送る『喧嘩番長 乙女 2nd』ファンミーティングレポート

ガルスタオンライン 、Sachi
公開日時

 恋も友情も楽しめる、新感覚乙女ゲーム『喧嘩番長 乙女』シリーズ。今回は、2019年11月10日によみうりランド(東京)で行われた『喧嘩番長 乙女 2nd Rumble !!』ファンミーティング「獅子吼祭」の様子をお届け。声優のKENNさん、前野智昭さん、石川界人さんがおくる爆笑のステージです!

『喧嘩番長 乙女 2nd Rumble !!』ファンミーティング「獅子吼祭」イベント概要

■日時:2019年11月10日
■会場:よみうりランド 日テレらんらんホール
■出演:KENN(箕輪斗々丸役)、前野智昭(鬼ヶ島鳳凰役)、石川界人(相楽天馬役)



トーク喫茶のコーナーでは、それぞれの漢気エピソードを披露!


 まずはトーク喫茶のコーナーからスタート。豪華キャストがボイス・ビデオメッセージでトークテーマを出題してくれました。

 最初のテーマは、金春貴之役の蒼井翔太さんからボイスメッセージで出題。お題は「『喧嘩番長 乙女 3rd』が出るとしたらどんな内容?」というもの。

石川さん

 「無双」。他校をばたばたとなぎ倒していく格闘もので、試合に勝ったら「好きだ」と堂々と告白、負けた際は「負けたよ、好きだ」としおらしく告白する、と告白シーンのことまで考えていました(笑)。

KENNさん

 「農場」。クイズやパズルを解いてアイテムを強化したり、パンを焼いたりしたいそうです。ほのぼのとしたゲームになりそうですね。

前野さん

 「ロールプレイングゲーム」。スパイク・チュンソフトさん(『喧嘩番長 乙女』発売元の会社)だから、という理由からこの回答となりました。

 次のテーマは、吉良麟太郎役の細谷佳正さんがビデオメッセージで発表。テーマはずばり、「今までの人生で1番の漢気エピソード」。今回は、お互いのエピソードを順番に披露していくことに。

KENNさん→石川さん

 イベントの帰り道、石川さんがKENNさんを車で自宅まで送ってくれたそう。さらに、石川さんは声優の江口拓也さんにタクシーと認識されているのか(?)、道端で手を上げていた江口さんを拾って次の現場まで送り届けたこともあるようです。

前野さん→KENNさん

 イベント出演時、お2人は舞台装置の動作の都合で当初の予定と異なるタイミングでステージへ出ることになってしまったそう。ですがKENNさんが気の利いたアドリブでその場をやり過ごし、ステージからはけたあと、前野さんに「相方がお前でよかったよ」と声をかけたのだとか! かっこよすぎるKENNさんのセリフに、観客からは大きな歓声と拍手があがります。

KENNさん→前野さん

 おそろいのパンツをプレゼントし合っているというお2人。普段はそのことを特に話題にはしないようですが、楽屋で着替えるとき、前野さんはKENNさんからもらったパンツをはいているそう(笑)。KENNさんはそのさり気なさが漢気だと語り、「俺もはき倒してるよ」とアピールしていました。

漢は潔く謝れる! ~獅子吼祭スペシャル~。3人が即興劇で謝りまくる!

 続いては、ユーザーから謝れなかったエピソードを事前に募集し、キャストの3人が本人の代わりに謝るというコーナー。即興劇で状況を再現し、最後は謝罪で劇を締めます。

 坂口春生役の近藤隆さん、吉良希役の畠中祐さんからの無茶な依頼に戸惑いながらも、即興劇を通して謝罪していく3人でした。

 近藤さんからの“謝ってほしいこと”にチャレンジ! エチュードの中では石川さんに急かされる役どころとなったKENNさん。続いては畠中さんからの“謝って欲しいこと”。前野さんと石川さんが演じたのは、どうやら人ではない様子……などなどが続きました。

 最後は、鬼ヶ島ひかる役の代永翼さんからの“謝ってほしいこと”で締め括り。エチュードの中でなぜかKENNさんがヒミツを披露する流れとなる場面も。舞台をところ狭しと使っての大盛り上がりのコーナーとなりました。



お知らせコーナー&必聴の朗読劇

 お知らせコーナーでは、以下2点の告知が行われました。

1.楽天コレクションとのコラボが決定
2.スイーツパラダイスコラボカフェ開催決定

 続いてはお待ちかね、朗読劇のコーナー。「獅子吼祭」のために書き下ろされたオリジナルストーリーは、なんと豪華2本立て! 


 1つ目のタイトルは「獅子吼祭銅像コンテスト!~我らが番長の銅像を作れ!~」。斗々丸、鳳凰、天馬の3人は、銅像コンテストに出展するための銅像を作ることに。ひかるを模して作成しますが、なかなかうまくいきません。途中、金春貴之や吉良麟太郎、未良子裕太らの助言もありますが、果たして3人は銅像を完成させることができるのでしょうか?


 2つ目のタイトルは、「心躍る!? イルミネーションデート メロメロ☆デート指南必勝法?」。よみうりランドで1日楽しく遊んだ斗々丸、鳳凰、天馬ですが、帰り際、イルミネーションを楽しむカップルを見てうらやましく思えてきました。そこで、スマホで調べた「デート指南必勝法」を試してみることに。3人が指南書に書いてある甘い言葉をささやくたび、観客は「ふー!」と盛り上がります。しかし、最後は自分の言葉で思いを伝えることになり……。3人はどんなセリフを選んだのでしょうか。



 朗読劇が終わると3人には会場から割れんばかりの拍手が送られました。最後に、キャストと観客が一緒に「夜露死苦!」と声をそろえ、「獅子吼祭」は終了。トークに即興劇に朗読劇と盛りだくさんで、あっという間の1時間半でした!




(C) Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.