SAO エクスクロニクル京都のチケット先行受付開始日が判明

電撃オンライン
公開日時

 国立京都国際会館イベントホールで2020年1月31日~2月3日に開催される“ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- in KYOTO”のオリジナルグッズ付き入場券のプレイガイド先行受付や展示内容に関する情報が公開されました。

 “ソードアート・オンライン-エクスクロニクル-”は、『ソードアート・オンライン』原作刊行10周年を記念した体験型展示イベントです。

 プレイガイド先行受付は楽天チケットチケットぴあセブンチケットチケットボードで、12月9日10:00~15日23:59の期間行われます。

 券種は、オリジナルグッズ付き入場券(日時指定制/価格:3,000円(税込))とSoundAR(音声ガイド)&オリジナルグッズ付き入場券(日時指定制/価格:4,000円(税込))です。

展示内容&マップ公開

 京都会場で新たに追加された展示を含む、5つのエリアから構成される展示内容と会場のマップが公開されました。

TVアニメ展示エリア

 原作者である川原礫先生へのインタビューにもとづき、TVアニメ『SAO』シリーズを貴重な展示物とともに振り返る企画展です。



ラースエリア

 《アリシゼーション》編に登場する“ラース”コンソールを再現。具現化する『SAO』の世界を体験しましょう。



4面シアターエリア

 四方を囲む巨大スクリーンに映し出させる360°映像で『SAO』の世界へダイブ。“黒の剣士”の魂の奔流に圧倒される、超空間映像体験を楽しめます。


物販エリア

 京都会場より新規に制作される描き下ろしイラスト使用のアイテムなど、圧倒のラインナップの物販エリアとなっています。

京都会場新設エリア

 京都会場では新たなエリアが新設。TVアニメの資料を中心に、本イベント初公開を含む、貴重な展示物を見ることができます。なお、詳細は後日公開されます。

場内マップ

『SAO』ゲームシリーズを二見Pと松岡禎丞さんが生配信で振り返る!

 12月8日19時より、生放送『SAO家庭用ゲームシリーズ 2019年振り返りwith松岡禎丞』を配信します。

 この番組は、『ソードアート・オンライン』ゲームシリーズの総合プロデューサーを務める二見鷹介さん(バンダイナムコエンターテインメント)と、『ソードアート・オンライン』の主人公・キリト役の声優・松岡禎丞さんが、家庭用ゲームシリーズを振り返る生放送となっています。

 番組では、2人がゲームプレイする模様などをお届けする予定です。『SAO』ファンはお見逃しなく!

『SAO家庭用ゲームシリーズ 2019年振り返りwith松岡禎丞』

【放送時間】
2019年12月8日 19:00開始予定

【出演】※敬称略
松岡禎丞
二見鷹介

アプリ『SAO アリブレ』のプレイ日記を公開中!

 電撃オンラインでは、配信中のアプリ『ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング(アリブレ)』のプレイ日記を公開中です。

 本作のプレイ風景を、たまに役立つ攻略情報とともにゆるゆるとお届けしています。本作をプレイしている人はもちろん、「気になっているけどまだ始めていない……」なんて人もぜひご一読ください。

“ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- in KYOTO”概要

会場
国立京都国際会館イベントホール
期間
2020年1月31日~2月3日
チケット
期間:12月9日10:00~12月15日23:59
オリジナルグッズ付き入場券(日時指定制)価格:3,000円(税込)
SoundAR(音声ガイド)&オリジナルグッズ付き入場券(日時指定制)価格:4,000円(税込)
チケット申込
楽天チケット
チケットぴあ
セブンチケット
チケットボード
※Sound ARは、ソニーによる“音のAR技術”を用いた新たな音声ガイドです。
※Sound ARはソニーの商標です。

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

関連する記事一覧はこちら