『神様しばい』で“神級”の川柳!? 木村良平・岡本信彦の『ガルスマ』第155回ガルスマ編集部レポート

ガルスタオンライン
公開日時
最終更新

 声優の木村良平さんと岡本信彦さんが、なかよしトークを繰り広げる人気ラジオ『電撃Girl’sSmile(ガルスマ)』。

 毎回エンディング後に、2人がさまざまなお題に挑戦するミニコーナー『ガルスマ編集部』を配信中! その挑戦の様子や結果をレポートします★

第155回ガルスマ編集部

 第155回配信は、ガルスマ企画・原案のアプリゲーム『神様しばい』の配信スタート日!! ということで、『神様しばい』の魅力を五・七・五の川柳で表現していただきました!

 『神様しばい』は、ガルスマで一から立ち上げた番組オリジナル作品。ラジオ内でリスナーさんに意見を聞いたり、会議を重ねて意見を出し合い、形にしてきました。ストーリーは、イタズラ好きな北欧神・ロキ(CV:木村良平)と、トラウマを抱えた天才役者・叶真尋(CV:岡本信彦)が出会い、個性豊かな演劇部員たちとともに“神級の2人芝居”を創っていく物語。

 出演だけでなく企画立ち上げから参加しているお2人は、限られた少ない文字数では収まらないと悩みます。「5・7・5じゃ伝わらないですって! もっと! 4千字くらい!」という岡本さんに「じゃあ100個書いて」という木村さん(笑)。いつもお題に全力で取り組んでくださるお2人ですが、それだけに、今回は難題だったよう。「本当に難しい……」とペンを片手に悩み抜いた2人ですが、想いがぎゅぎゅっと17文字に詰まった川柳が完成しました!

  • ▲木村さん作

 「神と人 芝居と笑顔の 物語」。設定とストーリー、キーになるフレーズを綺麗に収めた木村さん。ロキと真尋が紡ぐ物語を予感させます。企画を練っていた会議の時も「せっかくガルスマ発なので、ガルスマらしさを」と言っていた木村さん。ロキが“笑顔を集める”設定はこの木村さんの発言から生まれていますが、今回の句にも、“笑顔”のフレーズが♪

  • ▲岡本さん作

 「神レベル? こたえてみせよう みんなでね」。岡本さん演じるキャラクターが“芝居の天才”だったり、ロキとの2人芝居を“神級”と、表している『神様しばい』。よく「ハードル高くなっちゃった」と苦笑いしている岡本さんですが、そのハードルを超えるという力強い宣言を「みんなでね」とマイルドに仕上げます。作品そのものは木村さんやスタッフ制作陣が、そして作中では部員みんなの力を合わせて、1つの芝居を創り上げていきます。そんな様子まで句で表現した岡本さん。

 ガルスマスタッフも、ゲーム制作スタッフ陣も思わず感動した、素敵な句が完成しました! そんなゲーム『神様しばい』は絶賛配信中です。ぜひ遊んでみてくださいね!

 次回、第156回ガルスマ編集部の結果は、1月16日に更新予定です。お楽しみに!

©KADOKAWA CORPORATION 2018

『神様しばい』

  • メーカー:KADOKAWA
  • 対応機種:iOS/Android
  • ジャンル:神様×芝居×男子高校生ドラマチックカレイドアドベンチャー
  • 配信日:2019年11月28日
  • 価格:アプリ本体(プロローグ&第1章)無料 第2章以降有料(各610円[税込])