『薄桜鬼』15周年、『NORN9 ノルン+ノネット』10周年とアニバーサリー作品も集合した“オトメイトパーティー2023”の9/9夜公演をレポート

長雨
公開日時

 オトメイト(アイディアファクトリー)の人気作が集うイベント“オトメイトパーティー2023”全3公演が、9月9日と10日に東京国際フォーラム ホールAにて開催されました。

 今回は9月9日夜公演の様子をお届けします。

■出演
上村祐翔さん(『キューピット・パラサイト -Sweet & Spicy Darling.-』メレニス・レヴィン役)
梶 裕貴さん(『薄桜鬼』相馬主計役、『NORN9 ノルン+ノネット』結賀駆役、『Collar×Malice』岡崎契役)
木村良平さん(『Collar×Malice』白石景之役、『キューピット・パラサイト -Sweet & Spicy Darling.-』ギル・ラヴクラフト役)
KENNさん(『キューピット・パラサイト -Sweet & Spicy Darling.-』シェルビー・スネイル役)
杉山紀彰さん(『NORN9 ノルン+ノネット』宿吏暁人役)
鳥海浩輔さん(『薄桜鬼』斎藤一役)
浪川大輔さん(『Collar×Malice』笹塚尊役)
森久保祥太郎さん(『薄桜鬼』沖田総司役)
森田成一さん(『Collar×Malice』柳愛時役)
遊佐浩二さん(『薄桜鬼』原田左之助役、『NORN9 ノルン+ノネット』加賀見一月役)
吉野裕行さん(『薄桜鬼』藤堂平助役、『NORN9 ノルン+ノネット』乙丸平士役)

各キャラクターからの愛が伝わってくる豪華朗読劇

 イベント前の会場アナウンスは、『キューピット・パラサイト -Sweet & Spicy Darling.-』メンバーが担当。「こんにちは」との呼びかけに、声出しでの応援が解禁されてから初の公演ということで最初は様子をうかがっていたファンも次第に元気な声で応えていました。

オープニング

 各タイトル掛け合いを繰り広げたあと、出演キャストが登場しました。それぞれの作品らしさが溢れるストーリーが始まり、キャラクターたちが画面に登場すると大きな歓声が、そしてキャストが登壇すると大きな拍手が会場からわきます。

 今回の司会は鳥海浩輔さんと森久保祥太郎さんが担当し、オープニングでは出演キャストが一言ずつ挨拶をしてくれました。途中、木村良平さんが今回出演しているキャストの中では若手のほうだと言ったことを受け、鳥海さんが“オトメイト”ならぬ“オジメイト”と発言したことから森田さんがまるでおじいさんのようなお芝居を交えての挨拶をして会場を笑わせます。

 鳥海さんと森久保さんから、今回吉野裕行さんは2015年以来8年ぶりの出演であることや、『薄桜鬼』15周年と『NORN9 ノルン+ノネット』10周年のアニバーサリーを迎えたことのお知らせも! それだけ長く、イベントも作品も続いているのだと思うと、とても感慨深かったです。

 そして、本イベントの目玉はなんと言ってもオリジナル朗読劇! まったく違う世界観を持つ作品の朗読劇を、生のお芝居で4作品も一度に観ることができるのはとても贅沢な体験でした。

朗読劇コーナー

 『NORN9 ノルン+ノネット』は、ノルンと呼ばれる巨大な飛行船で旅する少年少女の物語。駆が「(ヒロインの1人)こはるの笑顔を見たい」と言い出したことから、こはる・深琴・七海、3人のヒロインたちをどうすれば笑顔にできるのか、一月、暁人、平士とともに話し合うことになります。ヒロインたちを喜ばせる方法を真剣に考え、ときに心のうちを披露してくれる彼らですが、互いが恋のライバルであるがゆえに小さな争いも起きて……。今回登場していない男性陣の話も交えて恋の鞘当てをしつつも、健気にヒロインたちと思う彼らがとっても健気でかわいかったです。

 11月30日に発売予定の『キューピット・パラサイト -Sweet & Spicy Darling.-』は、恋の女神・キューピットであるヒロインと厄介な婚活会員たちとの恋を描く人気作「キューピット・パラサイト」のファンディスクです。今回の朗読劇では、ファンディスクからの新キャラクターとなるメレニス・レヴィンがゲーム発売に先駆けて登場! ちなみにゲーム本編発売前にオトパに登場したのは、彼が初とのこと。

 サウナで整っていたギルとシェルビーは、ヒロインが現在担当している新たな会員・メレニスと遭遇します。その後それぞれの用事のため一度解散するものの、なぜか再び同じ場所に集まってしまい……⁉ ギルとシェルビーは、占い師であるメレニスに恋の行方を占ってもらうことにしました。メレニスが視た未来としてファンディスクのイベントCGがスクリーンに映し出され、彼らとの甘~~い新婚旅行の一部が明らかに――。 なお運命(製品版)とは少々異なる可能性もあるとのことで、本編をプレイするのがますます楽しみになりました。

 また本作の主題歌とエンディングを歌うThe Biscatsも登場! その華やかな歌声で、会場が作品の舞台であるロサンヨークの街の雰囲気へと一気に染まりました。

 2023年に劇場版も公開された『Collar×Malice』は、通称X-Day事件と呼ばれる連続凶悪事件によって危険な街となった新宿区を舞台に、新米警察官であるヒロインと事件を追う男性たちの物語を描いた作品です。

 柳の探偵事務所で笹塚がパソコンの共有フォルダーの整理をしていると、ヒロインと捜査仲間・白石が仲睦まじく手を繋いでいる写真が発見されます。その写真を目の当たりにし、驚いているところに、柳と岡崎も合流し、さらにファイルを調べることにします。すると、柳・岡崎・笹塚、それぞれがヒロインと甘~い時間を過ごしている動画まで見つかって……。シリアスな事件に挑む彼らの、謎めいていながらもちょっとほっこりしてしまう日常の一コマを見ることができました。

 15周年を迎えた『薄桜鬼』は、隊士たちの想いが紡がれるシリアスな物語に! こちらの詳細は、別途レポートで詳しくお届けします。

抱腹絶倒のバラエティコーナーも!

 バラエティコーナーでは、森久保さん、上村さん、木村さん、梶さん、吉野さんの森久保チームと、浪川さん、KENNさん、森田さん、杉山さん、遊佐さんの浪川チームの2チームに分かれて、「答えを揃えろ! heart to heart♥ タイムトライアル」に挑戦しました。

 こちらはチーム内で2人ずつ、3択で答えられるお題に対して回答を揃えていくという以心伝心ゲーム。答えが合えば片方が未回答のメンバーとチェンジ、同じペアで5問連続で回答がそろわない場合はドボンになるというもの。

 タイムトライアルということで、全5ペアで回答を揃えるのに時間が長くかかった方がファンから事前に寄せられた好きなキャラクターに行ってほしい甘いセリフを披露することになります。ゲームの進行役である鳥海さんは、浪川チームと運命を共にすることになりました。

 タイムトライアルではありますが、ベテランぞろいのバラエティコーナー。ただのゲームでは終わらず……、ゆっくり移動したり、ペアの回答をカンニングしようとしたり、ファンに答えを聞こうとしたり、キャストはさまざまなリアクションで会場を盛り上げます。

 勝負は接戦となりましたが、最終的には森久保チームの勝利に! 負けてしまった浪川チームは、吉野さんの独特なマイクの持ち方をマネしつつ、甘いセリフをきっちり披露してファンの大歓声を浴びていました。

 また最新作も多数発表され、今後のオトメイト作品の行方から目が離せません。

 最後のキャスト挨拶があり楽しい時間もここで終わりかと思いきや、藤堂(薄桜鬼 真改)、一月(NORN9 ノルン+ノネット)、尊(Collar×Malice)、ギル(キューピット・パラサイト)によるお別れメッセージの生披露が! またゲームで彼らに会いたくなる、そんな幸せな気持ちのなかで夢のようなパーティーは幕を閉じました。

『オトメイトパーティー2023』Blu-ray化決定

 全公演を収録したBlu-rayが2024年3月29日に発売決定しました。ただいま各通販サイトにて予約受付中です。

 今回のレポートではお伝えしきれなかった、キャスト陣の楽しいトークをぜひあなたの目で確認してみてくださいね!

©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
©IDEA FACTORY

関連する記事一覧はこちら