【電撃清アター】異世界転生? いいえ、ゲームの世界にダイブ! それが『ジュマンジ』

電撃PlayStation
公開日時

 皆さんこんにちは! 声優の清水彩香です。

 皆さんは小さい頃何度も繰り返し観た作品ってありますか? あのキャラクターに憧れた、あのシーンが好き、流れる歌を一緒に歌ったなど、誰しも思い入れのある作品ってあるはず!

  • ▲少し早めにメリークリスマス! 好きな映画で聖夜を過ごすのもいいですよね。

 今回ご紹介する映画、そのシリーズ1作目が私にとってそんな映画のひとつでした! 大好きな俳優ロビン・ウィリアムズが主演のボードゲームを使ったファンタジー映画。何度見てもドキドキワクワクさせてくれた私にとって思い出の作品です。

 そして2017年、第1作目から22年の時を経て続編が公開! 製作が発表された時は期待と少しの不安で胸がいっぱいでした。ほら、やっぱり好きだからこそ続編が面白く作られているのか心配になっちゃうってあるよね……でもそんなことは全くの杞憂! 新しい面白さがプラスされて、パワーアップしてたんです!その映画とは……

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

全世界興行収入1016億円突破! 予想を超えたソニー・ピクチャーズ史上最大のヒット作!

 1996年、かつて川に投げ捨てられたボードゲーム“ジュマンジ”が海岸に打ち上げられていました。それを拾った男性は息子アレックスにそのゲームを渡しますが、彼は古いボードゲームに興味を示しません。その日の夜、なぜかジュマンジの中にTVゲームのカセットがあることを発見したアレックスはゲームをプレイし始めるのでした。それから20年後、高校生のスペンサー、フリッジ、マーサ、べサニーの4人は居残りを命じられ、課外活動として地下室掃除をすることに。その時に偶然古いTVゲーム“ジュマンジ”を発見します。掃除をサボり、ゲームをスタートさせた彼らでしたが、どこからか不気味な太鼓の音が鳴り響き、たちまちゲームの中に吸い込まれてしまうのでした。

 ボードゲームじゃ最近の子供は興味を示してくれない……くそっそっちがそうならこうだ! と言わんばかりに今回TVゲームに生まれ変わったジュマンジさん、ジャングルを舞台にしたゲームに4人を吸い込みます。この世界から出られる方法はたったひとつ。「悪者が盗み出した宝石を元の位置に戻してジュマンジの世界を救う」というミッションを果たし、ゲームをクリアすること! でもそこはジュマンジ、易々と先に進ませてはくれません!

アバターと現実世界のギャップがすごい!

 ジャングルに放り出された4人は姿までゲームスタート時に選んでいたアバターに変わっちゃってるんです! 現実の高校生版キャストも『ヘレディタリー/継承』のアレックス・ウルフや『アナベル 死霊博物館』のマディソン・アイズマンなど期待の若手俳優たちが起用されているのですが、ジュマンジ世界のアバターキャストたちの濃いこと濃いこと!

 気弱なオタク少年スペンサーのアバターであるブレイブストーン博士にロック様ことドウェイン・ジョンソン。『ワイルド・スピード』シリーズなどでも見せてくれたそのたまらんムキムキ筋肉は相変わらず! でも中身はスペンサーだから、心は臆病なまま。その表情や動作がまた絶妙で、小さい動物にも驚いて悲鳴をあげちゃう、そんなロック様がなんともかわいらしい! 

 アメフト部スターのフリッジのアバターである小柄な動物学者フィンバーには『THE UPSIDE 最強の二人』のケヴィン・ハート、シャイで真面目なマーサのアバターであるセクシーな女戦士ラウンドハウスには『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ネビュラ役のカレン・ギランというこちらもたまらんキャスティング!

 そしてこの作品になくてはならない存在! 自撮り大好きカワイイがモットーのJKべサニーのアバターである中年おデブおじさんオベロン教授役には『ルイスと不思議の時計』のジャック・ブラック! このジャック演じるべサニーが最高! ジャックは16歳のセクシーな女の子になるため、高校生べサニー役のマディソンを質問攻めしたそう。そのかいあってか、その仕草や表情、しゃべり方まで本物のJKにしか見えない! これまたものすごいカワイイJKに見えてくるから不思議。

 べサニーが男女のトイレの違いにびっくりする場面があるのですが、JKがオベロン教授になってしまった悲壮感なんて吹き飛ばすその明るさが笑えるんです! べサニーの芯の強さと相まって、ジュマンジきっての癒しキャラです。

TVゲームあるあるな設定たち!

 ゲーム好きの方にはお馴染みの設定も! そのうちのひとつが彼らにはそれぞれ個性的なキャラクタースキルがあること! 格闘ゲームとかでも選ぶキャラクターによって特性がありますよね。彼らもそれぞれのスキルを駆使してジュマンジから課される試練を乗り越えて行きます。この辺もなんともゲームっぽい。例えばスペンサーのスキルは勇気、登ること、スピード、ブーメラン、キメ顔……ん? キメ顔? そうなんです。何のためにあるかわからない謎スキルまでばっちり。でもこの謎のスキル・キメ顔を侮っちゃいけません。ジュマンジを観終わった後に思い出すシーンベスト3に入るほどのインパクトを与えてくれますよ。ロック様のキメ顔集欲しい。

 しかし味方になってくれる設定だけではない! 4人の前に立ちはだかる大きな壁も……。それはゲームではお馴染み“ライフに制限があること”! 死んでも生き返りますが、それは3回まで。ライフが0になるとゲームオーバーに……! しかも悪者たちは宝石を奪い返そうと迫ってくる! スキルを駆使し、この絶体絶命の状況をどうくぐる抜けるのか……必見です!

『ジュマンジ』は成長物語でもある

 『ジュマンジ』シリーズは主人公たちの成長物語でもあるんです。もちろん今作でもそれは変わらずに受け継がれています。自分のことしか頭になかったべサニーが誰かのことを思いやったり、フリッジが弱い立場の人の気持ちを学んだり。逃げ出したくなる状況や見ないふりをしたくなるような問題に直面した時、それでも目をそらさずに仲間と立ち向かっていく彼ら。

 実は私この映画で何回も泣いてます。このコラムを書くために見直した時も泣いた。正直いうと最初この映画を観たとき、まさか感動して泣くとはまったく思ってませんでした。それくらいコメディ部分はすごく笑わせてくれるから。でもやっぱりジュマンジはそれだけではないんですよね。数々の困難を通して、成長し、人として大きくなっていくその姿には胸が熱くなります!

 第1作目『ジュマンジ』を観てなくてもストーリー的には大丈夫なのですが、オリジナル版へのリスペクトを感じる部分が多々あるので、清水的には前作も見てほしいところ。

 しかも先週末から今作の続編である『ジュマンジ/ネクスト・レベル』も公開中です!

 クリスマス映画としても優秀なこのシリーズ。1・2を観て、そのまま劇場で最新作3を鑑賞なんていかがでしょうか? ぜひこの12月はジュマンジの世界に飛び込んでみちゃってください!

今回の清アター推しアクター

【ドウェイン・ジョンソン】

 1972年にカリフォルニアに生まれた彼。祖父と父共に有名プロレスラーで、自身も1995年にレスラーとしてデビュー。その後、ザ・ロックというリングネームで数々の王座に輝き、プロレス界の超人気ヒーローに! 日本ではロック様という愛称で親しまれています。

 2001年に『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』で映画俳優としてデビューし、そのオーラと肉体美で強烈な悪役を演じて見せたロック様は、翌年そのスピンオフ作品『スコーピオン・キング』で主演を務めます。

 その後、アクションやコメディ、ヒューマンと様々な作品で活躍したロック様、2011年には人気シリーズ5作目『ワイルド・スピード MEGA MAX』にホブズ役で参加。作中の肉弾戦はかなりの見応えです! このホブズは人気のキャラクターで、その後のシリーズにも登場し、大活躍していますよ!

 サモア人の祖父、黒人の父という珍しい血筋のロック様。どの人種にも見える彼独特の肌はその血統からきているんです。ちなみにその左半身に入ったタトゥーはサモアの伝統的なものだそう。ロック様のワイルドさがさらにアップしていて素敵!

 タフでセクシーでチャーミングな笑顔も最高のロック様、この後控えている新作の公開がいまから待ち遠しい! これからの活躍も楽しみです!
 
 年内の電撃清アターは今回の更新で終了! 次回は来年、1月14日(火)公開予定です。お楽しみに!

 ハッシュタグ #電撃清アター にて、このコーナーへのご意見・ご感想、そして皆さんが観た映画の感想なんかも募集しています。ぜひ、ご参加くださいませ!

 清水彩香
 AIR AGENCY所属の女性声優。
 好きなものは猫。趣味は映画鑑賞、麻雀。
 代表作は『スカーレッドライダーゼクス』麻黄アキラ、『ハイスクール・フリート』若狭麗緒、『Tokyo 7th シスターズ』臼田スミレなど。

【告知】
 早乙女三沙役で出演中のTVアニメ『戦×恋(ヴァルラヴ)』が好評放送中!
 新作オリジナルアニメ『まえせつ!』に、藁猪野あらし役で出演が決定!

© AIR AGENCY All rights reserved.
© 2019 CTMG, Inc. All Rights Reserved.