“アニメとゲームの世界に入り込む”をコンセプトにした新施設“マザリア”が池袋に7月オープン

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコアミューズメントは、新コンセプトのエンターテインメント施設“MAZARIA(マザリア)”を開発し、東京・池袋のサンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階に7月よりオープンします。

 “MAZARIA”は、“リアルとバーチャルがまざりあう”、“アニメとゲームの世界に入り込む”ことをコンセプトに、さまざまな形で思い描いていたアニメやゲームの興奮や驚きを全身で楽しめる場所です。

 憧れていた世界、空想の世界に入り込む感覚や感動を、VRゴーグルとアミューズメント機器を組み合わせた最新技術と空間演出を通して、来場者同士で共有できる屋内型施設です。

 施設名称“MAZARIA”とは、ゲームやアニメの世界に“まざりあう”、ゲームの中で一緒に戦った仲間に“まざりあう”など、施設で味わえる体験と共感を表す造語です。

 バンダイナムコアミューズメントが誇るテーマパーク開発力(アトラクション開発力、VR技術、運営ノウハウ)を結集し、バンダイナムコグループのリアルエンターテインメント事業戦略をけん引する、新しいコンセプトの施設として開発されます。オープン日や導入アクティビティの詳細は順次発表予定です。

 バンダイナムコアミューズメントは、VRエンターテインメント施設“VR ZONE”の他、バラエティスポーツ施設“VS PARK”、屋内次世代型アスレチック“TONDEMI(トンデミ)”、子ども向けインドアプレイグラウンド“あそびパーク PLUS”や“屋内・冒険の島 ドコドコ”など、さまざまな人を対象にした多彩な施設事業を展開しています。

 また、全国で展開するアミューズメント施設をエンターテインメントセンターと位置付け、キャラクターショップ、カフェ、フードワゴンなどを併設し、多様なニーズに応えることを目指しています。

※情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更される場合があります。
※画像はイメージです。
(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.