【電撃PS】これさえ読めばもう迷わない!! 『龍が如く7』の予習にピッタリな14ページ大特集!

電撃PlayStation
公開日時

 12月28日(土)発売の電撃PlayStation Vol.683では、2020年1月16日にPS4で発売される『龍が如く7 光と闇の行方』を総力特集。“春日一番と導かれし者たち”と題し、描き下ろし表紙イラストをはじめ、14ページという大ボリュームで本作の魅力を紐解きます。

 記事ではRPGへとジャンルを変えた本編に合わせ、冒険編と探索編のカテゴリー別に関連要素をピックアップ。冒険編では春日一番や仲間たちの育成、そしてライブコマンドRPGとして生まれ変わったバトルなど、本作に用意された“RPG的要素”を取り上げます。

 探索編では、新たな舞台となる横浜・伊勢佐木異人町の見どころを紹介します。もちろん、重要施設については、どんな遊びができるのかを解説。これを読んでおけば、伊勢佐木異人町探索が捗ること間違いなしです!

 記事の後半では発売前に語れるギリギリの範囲で、3人の担当者が本作の見どころをレビューでお伝えしています。また、特集の締めとして本作のチーフプロデューサー・横山昌義氏、プロデューサー・阪本寛之氏、ディレクターの堀井亮佑氏のインタビューを掲載。読み応えバツグンの内容となっていますので、注目してほしいです。

(C)SEGA
※画面はすべて開発中のものです。

龍が如く7 光と闇の行方

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年1月16日
  • 希望小売価格: 8,390円+税

龍が如く7 光と闇の行方(ダウンロード版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年1月16日
  • 価格: 8,390円+税