Steam『コードヴェイン』体験版配信。キャラメイクや序盤フィールドが遊べる

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One/PC(Steam)用ソフト『CODE VEIN』のSteam版の無料体験版を配信開始しました。

 Steam版の無料体験版配信開始の他、製品版では新規コンテンツやフォトモード機能を追加する無料アップデートVer.1.20が配信されています。

無料体験版収録内容

 無料体験版はPS4/Xbox One/Steamで配信されており、PS Store/Microsoft Store/Steamでダウンロードが可能です。

プレイヤーキャラクターのキャラクターメイキング

 ゲーム開始時には、本編と同ボリュームのキャラクターメイキングが可能です。無料体験版内で作成したキャラクターメイキングは、製品版への引継ぎできます。

ゲーム序盤のフィールド“崩壊都市地下区域”が探索可能

 ゲーム序盤の物語とともに、最初のフィールドとなる“崩壊都市地下区域”が探索可能となっています。

体験版専用深層フィールドが探索可能

 “深層”はゲームの進行に応じて解放されていく追加ダンジョンです。本体験版では、体験版専用の“深層‐闇の巣窟‐”、“深層-贄の街-”を体験可能です。

※体験版専用に調整した内容となります。本編内に登場する“深層‐闇の巣窟‐”、“深層‐贄の街‐”とは入手できる武器や敵のレベルなどが異なります。

※PS4、Xbox One、PCのいずれかを所有し、インターネットに接続している環境が必要です。
※体験版専用の内容となるので、一部製品版とは異なる仕様があります。
※キャラクターメイキングのデータのみ、製品版へ引継ぎ可能です。
※無料体験版の配信は、予告なく終了する場合があります。

無料アップデートVer.1.20

キャラクターメイキング“体格”の項目に機能を追加

 “背の高さ”、“体型タイプ”、“頭の大きさ”を追加しました。主人公の身長、体格をより細かく調整することが可能です。

深層“試練の塔”が追加

 “試練の塔”とは、各階層に待ち受ける様々な堕鬼や、かつて戦ったボスたちを倒し、最下層のヤドリギを目指して降下していく特殊な深層です。登場する敵は強力ですが、シングルプレイでも“敬愛の印”を入手できます。

フォトモードが追加

 フィールドメニュー項目に“フォトモード”が追加されました。拠点内やフィールド探索中に時間を停止し、カメラを操作して様々な場面を撮影することができます。画角調整、ぼかし調整、特殊効果設定、フレーム設定などの機能もあります。


その他さまざまなコンテンツを追加

 12月のハッピーホリデーシーズンに合わせて、アクセサリやハッピーホリデーカラーの吸血牙装を追加している他、フォトモードに使いやすい多数のモーションを追加、更にヤングガンガン創刊15周年コラボのアクセサリなど沢山のコンテンツを追加しています。


(C)BANDAI NAMCO Entertainment

CODE VEIN(コードヴェイン)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年9月26日
  • 希望小売価格: 8,200円+税

CODE VEIN(コードヴェイン)(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年9月26日
  • 価格: 8,200円+税

CODE VEIN(コードヴェイン)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年9月26日
  • 価格: 8,200円+税

CODE VEIN(コードヴェイン)

  • メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:ARPG
  • 配信日:2019年9月27日
  • 価格:8,200円+税