梶裕貴さんのアパレルブランドが誕生。自身が身に纏いたいものをテーマにプロデュース!

ガルスタオンライン
公開日時

 デビュー15周年を迎え、活躍の幅を広げる声優・梶裕貴さんがプロデュースするオリジナルアパレルブランド「en.365° エンサンビャクロクジュウゴド」の立ち上げが、決定しました!

 梶裕貴さんが大切にしている「ご縁」、そして「人の輪」。
 そこに「365日いつでも身に着けたくなるもの」「360°(円)を超えた先へ」という想いがプラスされ、名付けられています。
 役者としてはもちろん、ファッションにも強いこだわりのある梶さんが、"自身が身に纏いたいもの"を軸に、デザイン原案や素材選定などをはじめ、細部まで本人の個性・クリエイティビティを反映させてお届けします。
 彼のファッションの根底にある、着やすさ・使いやすさを重視した「心地よい」アイテムを目指していくブランドです。

梶 裕貴(かじ ゆうき)プロフィール

公式Twitter:@KAJI_staff
9月3日生まれ。2004年に声優デビュー。
 主な出演作は、TVアニメ『進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『七つの大罪』(メリオダス)、『PSYCHO-PASS3』(慎導灼)、『あひるの空』(車谷空)、『僕のヒーローアカデミア』(轟焦凍)、『MIX』(立花投馬)、『アオハライド』(馬渕洸)など他多数。
 2008年度の声優アワードでは新人男優賞受賞し、2012年度・2013年度の2年連続で同アワード主演男優賞を受賞。
 2018年5月に著書『いつかすべてが君の力になる』を出版し、2019年には同著書のコミカライズ本が発売。アニメに限らず、吹き替え、ナレーション、ラジオ、舞台、報道・情報番組出演など、多岐にわたって活躍。

宝島社より書籍&グッズ付きBOOKが、2タイトル同時に2月21日発売

 書籍「en.365° PHOTO BOOK」は、ブランドアイテムを着用した梶裕貴さんの撮り下ろし写真やブランドへの想いを語ったロングインタビュー、声優・櫻井孝宏さんとのファッションにまつわる対談など、「en.365°」の世界観を伝える一冊となっています。
 グッズ付きBOOK「en.365° MESSENGER BAG BOOK」は書籍と連動した誌面(16ページ)に、梶さんが監修した「en.365° エンサンビャクロクジュウゴド」のメッセンジャーバッグが付属します。

書籍:
en.365° PHOTO BOOK / 梶 裕貴 /128ページ予定/B5判/価格:本体2,300円+税

グッズ付きBOOK:
en.365° MESSENGER BAG BOOK Produced by YUKI KAJI
16ページ/A4判/価格:本体2,400円+税

©en365°