豊永さんのキュートなパフォーマンスに釘付け! “おれパラ2019”両国公演DAY1をレポート

ガルスタオンライン 、近藤智子
公開日時
最終更新

 年末恒例ライブ、“Original Entertainment Paradise -おれパラ- 2019 ~WA!!!~”(以下、おれパラ)が、2019年12月7日・8日に神戸ワールド記念ホール、21日・22日に両国国技館で開催されました。ここでは12月21日のDAY1公演をレポートします♪

 おれパラホストである小野大輔さん、鈴村健一さん、森久保祥太郎さん、寺島拓篤さんが『O.E.P! ORE!!!!』を歌いながらステージへ登場。さらに、小野さんの「ゆくとっしー! くるとっしー! 豊永とっしーゆき!」という呼び声に合わせてゲストの豊永利行さんが「みんなー! ただいまー!」と輪の中に加わります。

テーマは“WA!!!” 音楽と共に今年1年を振り返る

 ソロライブコーナーは、寺島さんがトップバッター! 最初に披露されたのはTV『ウルトラマンタイガ』のオープニングテーマ『Buddy, steady, go!』で、ファンも拳を振り上げながらコールを送りました。

 「皆さん熱くなってますか!」と叫ぶ寺島さんに、ファンのテンションもスタートから最高潮に。そして前日の12月20日がお誕生日だったこともあり、寺島さんの「36歳になりましたー!」との言葉にファンも「おめでとー!」と返します。自身のブログ“テラシマ流星群”についても触れながら、おれパラが人生の、とくに音楽面で大きな割合を占めていることを振り返っていきました。
 この1年の音楽活動については、長野で開催されている野外フェス“アニエラフェスタ”が印象的だったと話す寺島さん。「この両国国技館を、大好きな夏フェスにしちゃってもいいですかー!!」と叫び、タオルを握りしめながら『サマータイマー』と『Architect』を歌い上げます。

 「色々なものを超えて音楽でひとつになれる。そんな空間が大好きです!」と、おれパラへの感謝を伝えながら歌ったのは、前回のおれパラ2018で歌唱した『メグルモノ』でした。ファンのコールへ「気持ちいいー!」と笑顔を見せながら「WHAT A WONDERFUL WORLD!」で締めくくり、次の出演者へバトンを繋ぎます♪

 続いて登場した豊永さんは、自身のライブではお馴染みとなっているチームSETのバックダンサー・小暮邦明さんと矢野奨吾さんとともに『マジカル☆だでぃ?(仮)』で会場の視線を釘付けに。ブルー・イエロー・ピンクのポンポンとフリフリのスカートで、キュートにファンを魅了します! ちなみに、この曲のタイトルは“(仮)”までがタイトルですよ。

 会場からの「かわいいー!!」という歓声を受けながら大きく手を振った“豊永セレナーデ利美”。その間に衣装を少しずつ着替え、改めて「これが豊永です!」と挨拶します。

 ダンスの振り付けもしている小暮さんがポンポンで笑いを振りまいたり、矢野さんの可愛い少年ボイスの挨拶で大いに盛り上がったりしている間に、MCの残り時間がわずかとなってしまったため「喋りたいこといっぱいあるのに!」と焦る豊永さん。2019年4月にリリースしたアルバム『光へ』から選曲したと話し、まずはしっとりとしたバラードの『穴』、そして伸びやかなボーカルが響き渡る『光へ』へと続きます。ふたたびバックダンサーがステージに現れ、ダンスを交えたミュージカルのような展開が待っていました!

 ボーカルのM.K.B (森久保さん)とキーボードでトラックメイカーのShinnosukeさんによるユニット“buzz★Vibes”は、アップテンポな『GAMBLING』で会場の空気を一変!

 そのままシリーズ生誕25周年を迎え、2020年1月に新作アニメが放送開始する『魔術士オーフェンはぐれ旅』のOP主題歌『Calling U』を歌い上げます。


 ここでバンド・ウルトラ寿司ふぁいやーからJペイさん、しょーりんさん、まじくんさんの3人がサポートとして加わります。次の『Earth goes round』では森久保さんの指示に合わせてファンがウェーブのようにホワイトのライトを点灯していき、煌めく星空のようなステージを作り上げました。しっとりとした空気の中に浮かび上がった幻想的な光景に、ファンからもため息のような声が上がります。


 「続けていくのも大事だけど、いい意味で楽しく、皆の期待を裏切れたらと思います」と語る森久保さん。思うようにいかない、ある種の“絶望”があっても、そこから始まるものがあると感じた一年だったと話します。その結果、違う道を歩んだ先で出会ったウルトラ寿司ふぁいやーの音楽と生まれた『ZETSUBOU FUNK』を熱唱! おれパラ風にアレンジしたコールも交え、ファンのテンションもますます高まります♪ さらにサポートメンバーによって厚みの増したコーラスと共に、ステージを練り歩きながら『buzz★Parade』を届けてくれました。

 黒いスーツで現れた小野さんは『Deep&Holic』を歌いつつ、ダンサーのチームDとバトルのようなパフォーマンスを展開。華麗にカードを投げつける小野さんの姿に、会場からは黄色い悲鳴が鳴り止みません!
 「両国もす! もういっちょもす! ありがとうございもす!」と元気よく挨拶した後は、実家に帰って来たような気持ちで「ただいま!」とファンに語り掛けます。「サッカーをやっていたから、サイドバックが好き!」と話しつつ「アリーナも好きだぜ!」「スタンド、超好きだぜ!」と小野さんが叫ぶたびに大歓声が巻き起こります。

 「おれパラは、好きだという気持ちを爆発させる場所だと思っています。全部出しきって、この1年をみんなで一緒に音楽で締めくくりましょう!」と話し、自身の1年についても振り返っていきます。とくに大好きなお酒のプロデュースに関わり、お酒の製造中に1stシングル『雨音』を聞かせるなど、音楽が縁で好きなこと同士が結びついた嬉しさをじっくり語ってくれました。

 そんな『雨音』のリアレンジバージョンとなる『雨音-Refrain-』と、力強い『モノクロの虹』を続けてシャウト。「両国初日という今日のこの1日、このライブは俺たちだけのものです! もっと最高にしようぜ!」と話し、神戸1日目で発表となった新曲『More Super Love』へと突入! 作詞・作曲を手掛けた森久保さんをはじめ、寺島さんと鈴村さんも白いスーツ姿で登場し、振り付け動画でしっかり練習したファンも一緒にパラパラダンスで盛り上がります。そこへ『熱烈ANSWER』のイントロがかかると、待ってましたと言わんばかりにファンは絶叫! 最後は小野さんの情熱的な歌声で締めくくられました♪


 透明感溢れる『brand new』を歌い上げた鈴村さんの第一声は、男性ファンの声援へのお礼でした。「皆さんの声、ちゃんと届いてますよ。ありがとうございます」と話し、今回は出番が最後だったためほかのメンバーの見どころについて語っていきます。
 「ウルトラマンタイガ、一緒に歌ったよ。特撮好きだし!」「頭からやる?あれ(笑)。とっしーにしか出来ないよね。『光へ』欲しいわ~」「リハも見たから2回見た。大ファン! 『buzz★Parade』のイントロでアガる!」「Dは衣装が光ってたね。ずっと見てて気づいたけど、手のポーズが決まってるよね。次これの彫像がグッズになるかも(笑)」などたっぷり感想を述べ、ファンもファンも共感していました。

 また、サポートのウルトラ寿司ふぁいやーにも触れ、バンド名の由来について「ご本人から聞いたほうがいいよね、追いかけてあげてください。おもしろい理由でしたよ」とコメント。もし自身のラジオ番組『ONE MORNING』に出演したなら、絶対に聞くと意気込みを語ってくれました。

 『花火』の前には「これは皆と友だちになれる歌として作りました。まさに“WA!!!”の歌です。キャンプファイヤーの気持ちで一緒に歌いたいと思います」と話してくれた鈴村さん。『CHRONICLE』の後も『花火』に込めた想いや“満天LIVE”で共有した感覚について話し、さらに「ライブに来てくれた人は皆、友だちなんじゃないか……いや、もう友だちだ。おれパラの皆さんにも勝手に言います、友だちです!」と断言すると、大きな拍手が巻き起こりました。
 「友だちにお願いがあるんです。お互い褒め合いましょう!」と切り出してから歌ったのは、夏らしい空気に溢れた『My Life Summer Life』でした。ファンが「ねぇ褒めて!」と鈴村さんにぶつけると、たくさんの褒め言葉がお返しされます。「来年、何かこの世界に1つでも好きなところが見つかりますようにー!」と叫び、ファンの歌声も重なる「この世界の好きなところ」も披露してくれました。

 両国国技館に響く『おれパラコール』大合唱に応え、再びステージに現れた小野さん、鈴村さん、森久保さん、寺島さんが想いを込めて『United Flag』を歌います。小野さんが「最高の1日になりました! 皆本当にありがとう!」と伝え、豊永さんをステージに招き入れます。

 トークの話題は、やはり今日1番インパクトの大きかった『マジカル☆だでぃ?(仮)』です。『光へ』も含めて作詞・作曲を豊永さん自身が手掛けていて、メンバーも「エンターテインメントだった!」と絶賛。さらに話題は、メンバーがデザインした今年のTシャツへ。豊永さんのものは、同じTシャツを着た人が隣同士になるとサイドのデザインが円になり、テーマの“WA!!!”に繋がると意図を紹介します。
 こうしたトークの間、小野さん&豊永さんの波長がぴったり合っていき、かなりのボケを挟んだため「混ぜるな危険だな、この2人(笑)」と鈴村さんに言われてしまいます。豊永さんは「何かするたび、先輩たちが一斉に構ってくれるんです。こんな幸せなことってありますか?!」と嬉しそうな様子を見せていました。


 森久保さんや寺島さんの全国ツアー発表でも大歓声が巻き起こり、締めくくりは出演者全員によるエンディングテーマ『STORY』の熱唱! 会場中のファンが音楽でひとつの“WA!!!”になり、最高の一体感の中でおれパラ2019は終了となりました。


セットリスト

01:O.E.P! ORE!!!!/全員
02:Buddy, steady, go!/寺島拓篤
03:サマータイマー/寺島拓篤
04:Architect/寺島拓篤
05:メグルモノ/寺島拓篤
06:WHAT A WONDERFUL WORLD!/寺島拓篤
07:マジカル☆だでぃ?(仮)/豊永利行
08:穴/豊永利行
09:光へ/豊永利行
10:GAMBLING/buzz★Vibes
11:Calling U/buzz★Vibes
12:Earth goes round/buzz★Vibes
13:ZETSUBOU FUNK/buzz★Vibes
14:buzz★Parade/buzz★Vibes
15:Deep&Holic/小野大輔
16:雨音-Refrain-/小野大輔
17:モノクロの虹/小野大輔
18:More Super Love/小野大輔
19:熱烈ANSWER/小野大輔
20:brand new/鈴村健一
21:花火/鈴村健一
22:CHRONICLE/鈴村健一
23:My Life Summer Life/鈴村健一
24:この世界の好きなところ/鈴村健一
EN1:United Flag/小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎、寺島拓篤
EN2:STORY/全員

(C)BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.