『消滅都市』シリーズ5周年イベントをレポート。花澤香菜さんたちが登場&新情報が多数発表

電撃オンライン
公開日時

 WFSより配信中のiOS/Android用アプリ『消滅都市0.』のリアルイベント“消滅都市シリーズ 5th Anniversary Party”が、5月26日に品川インターシティホールにて開催されました。その模様をお届けしていきます。

 このイベントは、『消滅都市』シリーズ5周年を記念して開催されたもの。イベントでは、4月末に初めて行われた地区代表大会予選を勝ち抜いたプレイヤーたちによる『消滅都市0.』第5回公式全国大会が実施。

 他にも、豪華ゲストを迎えたトークショー、現在事前登録中でシリーズ最新作となるiOS/Android用アプリ『AFTERLOST‐消滅都市』の最新情報発表、スペシャルライブ&朗読劇など、内容盛りだくさんのイベントとなっていました。

開場前には『消滅都市』の展示が盛りだくさん!

 ステージ外には、『消滅都市』の5年間を振り返る年表が展示。年表には、当時を振り返った開発スタッフからのコメントがあり、そこにさらにユーザーたちが自分の想いを書き連ねていました。


 他にも、黄色が特徴のタクヤのバイクに乗って記念撮影ができるブース。これまでの『消滅都市』グッズの展示コーナーなどがあり、至るところに作品に関係したものがあるという、ファンにはたまらない会場模様となっていました。


前回王者VS挑戦者の熱い公式全国大会!

 まずは、地区大会を勝ちぬいた選手による“第5回公式全国大会”の決勝大会が開幕。

 北海道・東北地区からは、逆襲のヒッキー選手。関東地区からは、ふらっと選手とblackcat選手。関西地区からは、昆虫博士選手。九州・沖縄地区からは、かしゅん@選手。以上の5名が、地区大会を勝ち上がった選手になります。

 そこに前回王者のじゃが選手を交えた、合計6人による決勝大会が行われます。決勝大会では、まず3名ずつ2組に分かれて予選を行い、各グループトップ同士が優勝を争う直接対決に臨みます。


 大会の優勝者には、優勝トロフィーはもちろん、“世界に1つだけの選べる限定★6タマシイ”、そして“世界に1枚しかない描き下ろしイラストボード”がプレゼントされます。大会のルールなどは以下の通りとなっていました。

共通ルール

・“共鳴する想い”を使用して対戦
・出場者6名で決勝予選を行い、各グループの勝者2名で優勝決定戦を行う
・自由に難易度を選択可能
・コンテニューは不可

勝敗について

・対戦ごとのスコアで競い、高スコアの方が勝者

チーム構成について

・大会専用端末内のタマシイで自由にチーム編成可能
・進化前後、助っ人含め同名タマシイは1体まで編成可能
・決勝予選:コスト制限あり(助っ人含め160以下)
・優勝決定戦:コスト制限なし

専用端末のタマシイについて

・すべてのタマシイはレベルMax、アビリティがある場合は全て覚醒した状態
・ガチャからレア度★5で出現し、★6進化可能なタマシイは、最大Lv.120、スキルLv.3の状態
・ガチャからレア度6で出現するタマシイは、最大Lv.110、スキルLv.2の状態
・ガチャから出現するレア度4から入手可能なタマシイと、降臨クエスト、特別クエスト、レイドで入手可能なタマシイはスキルレベルMaxの状態

 全員が同じデータの入った専用端末が渡されるため、各選手のスタートラインも同じ。この中で、どういった編成を選択するのか、それを使いこなせるか、という部分が勝負の決め手となります。

 選手入場シーンでは、全員が優勝に向けた意気込みをアピール。張り詰めた空気が流れるのかと思いきや、最年少の昆虫博士選手が、これから争う5名に大阪土産を配るなど、和気藹々とした雰囲気で大会が開始されました。

 優勝者を決定する最終戦は、じゃが選手と逆襲のヒッキー選手の対決に。じゃが選手は、前回優勝者で2連覇にも期待が高まる選手。そのじゃが選手に逆襲のヒッキー選手がチャレンジャーとして挑む構図になりました。

 決勝はどちらもハイレベルなプレイを披露し、どちらが勝ってもおかしくない状態。そんな中、一度優勝を経験しているじゃが選手の安定感が輝き、ここぞという本番で解説陣も驚くようなハイスコアを記録。期待に応えるかのように、前回優勝者のじゃが選手が大会2連覇を成し遂げました。

ファンの『消滅都市力』があふれたコンテスト表彰式!

 大会の後はトークパ―トが開演。アメリカザリガニの柳原哲也さんの司会のもと、アニメやゲーム、作品全体に関するトークが行われました。

 まず実施されたのは、事前に募集が行われていた様々なジャンルのコンテストの表彰式。PHOTOコンテスト、イラストコンテスト(ファンアート部門/新タマシイデザイン部門)、BGM Re:MIXコンテストの3つのジャンルのコンテストが実施されました


  • ▲作品発表を行ったのは、下田シリーズディレクター、栗山プロデューサー、カニゲームデザイナーを始めとする開発スタッフのメンバー。

 表彰のポイントとなったのは“消滅都市らしさ”。イラストや写真そのもの、色使い、設定など、様々な角度から『消滅都市』を表現した作品が表彰されていた。





 開発スタッフからは、受賞作品に多数の称賛の言葉が送られました。新タマシイ部門の最優秀賞のMine ALLさんの作品については“身体の一部のみが消滅している”という深いキャラクター設定が授賞の決め手となったようです。

 Mine ALLさんの考えた新タマシイは、今後開発陣がこの案を元にゲームに実装予定とのこと。他にも、寄せられた新タマシイ案の中には、既に実装予定で開発済みのタマシイと被っているものなどもあり、開発陣はユーザーの“消滅都市力”の高さに驚いたそうです。

 続いては、声優陣とアニメ制作スタッフを交えて、放送中のアニメ『消滅都市』や『消滅都市0.』の展開についてトークショーが行われました。

イベントに参加した声優陣

花澤香菜さん(ユキ役)
愛美さん(キキョウ役)
中恵光城さん(リサーチャーユミコ役)
西村太佑さん(ギーク役)
新垣樽助さん(研究者エイジ役)
社本悠さん(SPR5・ホムラ役)
園山ひかりさん(SPR5・ユア役)

 今回会場に来れなかったタクヤ役の杉田智和さんからもビデオメッセージも公開。杉田さんらしいユーモアあふれるビデオメッセージと、自分の代わりにと置いていった、言葉を発する“AI杉田”で会場を盛り上げました。

 現在放送中のアニメは、ゲームの下田シリーズディレクター、アニメの松岡プロデュ―サーの中で「しっかりとストーリーを見せる作品にしたい」という方向性で企画が始まったとのこと。

 それを満たしながら、12話という限りある時間の中で、どうやってユキとタクヤの成長を描いていのか? それを達成するために、アニメ独自のキャラクター登場順番、話の展開など設定していき、今のアニメ『消滅都市』が誕生したそうです。


 出演声優陣は、各々が放送されたエピソードの中で印象的だったシーンを語りました。愛美さんは、エイジ(研究者)が花を育てているシーンを。一方、そのエイジを演じた新垣さんは、研究者としてのエイジの内面が変わっていく過程を演じたことが印象に残っているとのことでした。


 ギーク役の西村さんは、ギークが振り返りながらセリフを言うシーンがイケメンのそれだったと、ギークらしからぬシーンが思い出深いとチョイス。SPR5の社本悠さんと園山ひかりさんは、第5話のSPR5が登場する回で、メンバー同士の心境が垣間見える掛け合いが印象的だったと述べました



 その後は、続々と『消滅都市0.』のコラボやキャンペーン情報など、新情報の発表が行われました。

『AFTERLOST ‐ 消滅都市』が6月に配信!

 『AFTERLOST ‐ 消滅都市』のリリースが2019年6月に決定! 本作は、オリジナル版の『消滅都市』をフルリメイクし、ユキ目線での物語が描かれていきます。

 ゲームはパッケージ方式となっており“あなたの手元に物語を思い出として取っておける”というコンセプト。会場では本作のデモプレイの様子も映されました。

 また、会場内に展示されていたキービジュアルが、情報解禁に合わせて変更されるというサプライズも。表れた少女の正体は一体誰なのか? 詳しくはゲーム配信後、ご自身の目で確かめて欲しいとのことでした。

  • ▲こちらはイベント開演前に設置されていたキービジュアルです。

アニメ『消滅都市』のBlu-ray&DVDのジャケットが公開

“天上の世界 第3章 物語の果て”2019年夏公開予定

 2019年夏に、『消滅都市0.』で“天上の世界 第3章 物語の果て”が公開予定であることが明らかになりました。

レイドボス“ゲームマスター”登場!


 第5のレイドボスとして“ゲームマスター(声優:内田雄馬さん)”の登場が決定。こちらのクエストでは、5月27日に配信されたサントラに収録されている新曲『JUDGEMENT』がテーマソングに使用されています。

今年も『にゃんこ大戦争』コラボ開催!

 新コラボ情報として、恒例となっている“『にゃんこ大戦争』コラボ第5弾”が実施されることが発表。5月29日から開始となっており、印象的なボディを持つキャラクター“神さま”がレイドボスとして登場します。

 『消滅都市』からは“トラオム”“キズナ”がにゃんこたちとコラボ。新タマシイとして、ネコミミが生え、周りに大量のにゃんこたちを携えた姿となって登場します。


 そして、今回のコラボバイクは、キモカワ感がたまらない“ネコフィッシュバイク”に決定しました。さらに、Twitterキャンペーンではリアルグッズが当たるプレゼントキャンペーンも実施されます。


 2019年秋には完全新規のコラボも開催予定。そのタイトルは『消滅都市』との相性がピッタリとのこと。詳細は今後発表されていくそうです。

 その他にも、ゲーム内では様々なキャンペーンが開催される予定です。

『消滅都市』コラボカフェが開催

『消滅都市』のコラボカフェが開催決定。メニューの中には、ソウマ役の朝井彩加さんが考えたものもあるとのこと。こちらも詳細は後日発表されます。

オリジナルサウンドトラック発売

 『オリジナルサウンドトラック 消滅都市 WORLD IDEA TRACKS 2』が5月27日より配信販売開始されると告知されました。

ブランドとのコラボ商品も発売!


 U-TREASUREから『消滅都市』とコラボした時計が登場。アニメコラボ専門ブランドのR4Gとコラボした衣類なども発売が決定しました。

『しょーとし!消滅都市 world:4コマ』LINEスタンプ作成が決定

“からあげクン1年分!?”を1名にプレゼントするキャンペーンが開催

『消滅都市』を音で表現した“スペシャルライブ&朗読劇”

 トークショーの後には“スペシャルライブ&朗読劇”が実施。花澤香菜さんの朗読からライブが開始され、『消滅都市』を代表する曲たちが披露されました。こちらのコーナーでは、SPR5の5人(社本悠さん、岩井映美里さん、直田姫奈さん、大西亜玖璃さん、園山ひかりさん)が全員集合。


 ゲームなどで普段から聞けるものとはひと味違う大迫力の曲を聞いた客席は大盛り上がり。約1時間の間、会場は熱気に包まれていました。

 全国大会からスペシャルライブまで、盛り上がり続けた“消滅都市シリーズ 5th Anniversary Party”は長時間の開催の末終了。イベントはどこまでも『消滅都市』で満ちあふれており、ファンにとってはたまらない空間、時間となっていました。

 新情報も続々と公開されるなど、次なる6周年に向けて『消滅都市』の世界はどんどん広がっていくことを予感させるイベントとなっていました。なお、最新作『AFTERLOST ‐ 消滅都市』は現在事前登録を実施中です。まだ登録していない人はお忘れないように。

(C) WFS

AFTERLOST ‐ 消滅都市

  • メーカー: WFS
  • 対応機種: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年6月6日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

AFTERLOST ‐ 消滅都市

  • メーカー: WFS
  • 対応機種: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年6月6日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金