『龍が如く7』では人をも吸い込む巨大掃除機を開発できる!?

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスは、2020年1月16日に発売するPS4用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方(龍が如く7)』の新規サブストーリーの情報を公開しました。

 本作は、人気タイトル『龍が如く』シリーズのナンバリング最新作。新たな舞台“横浜・伊勢佐木異人町”で、新主人公・春日一番が巻き起こす物語が展開します。バトルは、ケンカアクションとRPGコマンド選択システムが融合した“ライブコマンドRPGバトル”となっています。

 『龍が如く』では、熱いメインストーリーはもちろん、街の人たちと繰り広げられるサブストーリーも豊富です。本記事ではサブストーリー“いま、吸いにゆきます”を紹介します。

いま、吸いにゆきます

 ひょんなことから、家庭用お掃除ロボット・ソージーの開発者である沖田博士と出会う春日。

 街をピカピカにする巨大掃除機を作りたいと意気込む博士に、春日は開発資金の投資をすることになる。

 巨大な新型ソージー“おそうじ丸”を無事完成させたという報告を聞き、春日も立ち会いの下、街で実験を行ったのだが……。

  • ▲春日の投資により、巨大お掃除ロボット・おそうじ丸爆誕!
  • ▲意気揚々と起動実験を行う博士でしたが、ゴミだけでなく博士も吸い込まれそうに……。

電撃スペシャルパックもチェック!

 電撃屋では、『龍が如く7 光と闇の行方』のソフトに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパック特典アイテム】
・GILD design製ジュラルミンパスケース
【電撃屋購入特典】
・春日一番メモパッド
【メーカー初回特典】
[1]DLC装備アイテム“真島建設備品セット”プロダクトコード
[2]『龍が如く』コラボブランドグッズ抽選券
[3]『龍が如く ONLINE』ゲーム内アイテム(“SSR春日 一番(ダンサー)”×1“SSR足立宏一”×1)

⇒『龍が如く7 光と闇の行方』電撃スペシャルパック ジュラルミンパスケース付きを予約する

※画像は開発中のものです。
©SEGA

龍が如く7 光と闇の行方

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年1月16日
  • 希望小売価格: 8,390円+税

龍が如く7 光と闇の行方(ダウンロード版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年1月16日
  • 価格: 8,390円+税