大河ドラマ『麒麟がくる』の主役・明智光秀が『小学館版学習まんが人物館』に登場

電撃オンライン
公開日時

 累計発行部数300万部を超える人気シリーズ『小学館版学習まんが人物館』に、明智光秀が新しくラインナップに追加されました。

 今年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の時代考証をつとめるのは、戦国時代研究の第一人者・小和田哲男先生。そして、本作の監修も、小和田先生によるものです。

 本作では、なぜ主君・信長を討とうとしたのか? 本能寺の変には、どんな意味があったのか? など、光秀の心の動きにスポットを当てながら、戦国時代を生きた武将たちの真実に迫ります。

『小学館版 学習まんが人物館 明智光秀』作品詳細

まんが:大谷じろう
シナリオ:三条和都
監修:小和田哲男
定価:本体950円+税
判型/頁:菊判/160頁

目次
明智光秀写真館:1
序章:8
織田信長との出会い:13
裏切りの戦国の世:35
一国一城の主へ:69
魔王の家臣として:101
本能寺の変:122
終章:145