『DQウォーク』毒とメラゾーマでボス3体同時出現の高難度クエストを攻略中【電撃DQW日記#246】

そみん
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、RPG好きな筆者(そみん)が、“2020大冒険外伝 高難度”の4話“たどりついた答え”のプレイレポートをお届けします。

1ターンに6回攻撃されるってマジかよ…

 みなさんはもう、“2020大冒険 高難度”をクリアしましたか? 僕は……4話目の“たどりついた答え”の献立の洞窟で詰みましたorz
(いや、正確には今も少しずつ頑張り続けているのですが……)

 なにせこのクエスト、アイスゴーレム、スノードラゴン、ブリザードマンの3体が同時に立ちはだかってきます。各モンスターが1ターンに2回行動なので、合計6回の攻撃をしのがないといけないわけですね。なんたる鬼畜……!

  • ▲まさかの3体同時。きっつ!

 初見プレイは無策で戦いましたが、敵の全体攻撃を受けまくってあっさり全滅……。どうしたものかなあ。

 最初に思いついたのは、“うけながし”や“ビッグシールド”で守りを固めることでしたが、うーん。どうであろうか。

 スカラや“フバーハのしょ”で守りを固めるのは悪くないと思いますが、あまり防御に寄りすぎてもジリ貧の予感。戦闘不能になったら“せかいじゅの葉”に頼るくらいの気持ちがよさそう。

  • ▲交換所で週に1個ずつ交換できる“せかいじゅのしずく”(全体HP回復)も惜しまず投入することが必要な気がしています。

 ひとまず、アイスゴーレムにはこんらんが効きやすいのでメダパニとかカオスエッジが有効。悲しいことに、こんらんしていても、ちょこちょここちらを殴ってきますが(涙)。
(メダパニを使える“きめんどうし”のこころSが欲しい……)


 ラリホーマやザラキなどいやらしい呪文を使うブリザードマンについては、地味にマホトーンが効きます。無理に狙う必要はないかもしれませんが、隙があれば使っておきたいところです。


  • ▲マホトーンがあると安心できますが、なかなか使うヒマがない……。
  • ▲あと少しまで追いつめた時にザラキで3人が落とされた時は殺意が芽生えましたわ……。もちろん、ラリホーマも変なタイミングで使われると致命打です。

 ダメージ源としては、猛毒(短剣系のヴァイパーファング)が安定です。毎ターン600-700ダメージを与えられますので。

  • ▲猛毒でダメージを与えつつ、回復に専念すればなんとかなる……か?

 そして、書聖のつえで使えるメラゾーマも効果的です。モンスターのこころや“ほのおのルビー”、“ほむらのいんろう”などで“メラ属性じゅもんダメージ+●%”を高めれば1000ダメージ以上をしっかり与えてくれます。

 初日の出の恩恵で書聖のふで……もとい書聖のつえをお迎えできていてよかった!


  • ▲アイスゴーレムがスカラや“やいばくだき”を使ってくるせいで、物理攻撃の効率が落ちがち。メラ属性の魔法攻撃が安定ですね。

 というわけで、3体中1体は倒せるのですが、なかなかそこから先が……。でもまあ、ある程度の勝ち筋は見えてきているので、アイテムを惜しまずに頑張ってみます!

  • ▲どれか1体でも倒せれば、かなり戦線は安定します。ザラキの一発逆転が怖いブリザードマンを優先して倒すのがいいのかなあと、いろいろ模索中。

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金