復元された三日月宗近、蛍丸の展示も! 「刀剣乱舞-本丸博-2020」内覧会レポート

ガルスタオンライン
公開日時
最終更新

 池袋サンシャインシティで1月5日からスタートした『刀剣乱舞-ONLINE-』の公式展示イベント「刀剣乱舞-本丸博-2020」の内覧会が1月4日に行われました。刀剣男士の跪坐姿の掛け軸や、真剣の展示など充実の展示内容をレポートします。

『刀剣乱舞-ONLINE-』5周年を彩るさまざまな展示

 「歓迎の間」を抜け、まずはここではこの本丸博でしか見られない特別な映像を鑑賞。初期刀たちの挨拶に始まり、2019年12月に実装されたばかりの山長毛まですべての刀剣男士が登場する約3分半の映像はまばたき厳禁です。

 続いての「謝儀の間」には、2019年9月に実装された桑名江までの刀剣男士たちの掛け軸がずらり。刀派ごとに並んだ掛け軸は圧巻です。


  • ▲刀身が長い刀剣男士たちは掛け軸の幅も大きめ。そして目を引くのが一期一振から始まる粟田口ゾーン。

  • ▲掛け軸の最奥にある生け花も素敵です。

 どこかにある本丸をジオラマで再現した「とある本丸の間」。こちらはジオラマのほか、間取り図やこの本丸ができるまでの説明が展示されています。ゲーム内の景趣から考えられていて、「なるほど」と思うような考察も。




  • ▲ジオラマにはこけしのような形の刀剣男士の姿も。細部はぜひ会場に足を運んで実物でご確認を!
  • ▲表の門に目線を合わせると“とある本丸”への想像がふくらみます。

 フォトスポットとなっている「内番の間」は、畑当番と手合わせ当番気分を味わえる2つのセットがあります。ちなみにここの展示物は触れてもOKです。 

  • ▲ランダムで内番の2振りが登場するこちら。どんな組み合わせで登場するかお楽しみに。


  • ▲「真剣の間」では3振りの刀が展示されています。

メディアミックスの歴史も一挙振り返り

 アニメや舞台などにも展開している『刀剣乱舞』。作品ごとにエリアを分け、その歩みを振り返ることができます。


  • ▲アニメの2作品はそれぞれ原画の展示も。


  • ▲ミュージカル、舞台、映画はディスコグラフィーのほか、実際に使用された衣装も展示されています。
  • ▲『刀剣乱舞』の年表はゲームとメディアミックスの軌跡を同時に見られるようになっています。

 見どころ満載の本丸博ですが、締めくくりは5周年の描き下ろしイラスト! 会場では大きなパネルで展示されています。

 東京では1月19日まで開催しているので、ぜひ足を運んでみてください!

刀剣乱舞-本丸博-2020 概要

東京会場: 池袋サンシャインシティ 1月5日~19日
大阪会場: 大阪南港ATCギャラリー(ITM棟2F) 3月20日~29日
新潟会場: 新潟県民会館 ギャラリー 4月18日~5月10日
石川会場: サイエンスヒルズこまつ 5月29日~6月21日
福岡会場: 福岡市内 7月
愛知会場: 名古屋市内 8月
広島会場: 広島市内 10月

(C)2015-2020 DMM GAMES/Nitroplus