映画『スマホを落としただけなのに』、本日地上波初放送

そみん
公開日時

 映画『スマホを落としただけなのに』が本日1月6日(月)21時より地上波で初放送されます。

 スマホを落としたことから、次々と不可解な出来事に巻き込まれていく主人公。ついには殺人事件にまで巻き込まれて、主人公は命まで狙われることに……。

●動画:映画『スマホを落としただけなのに』予告

 志駕 晃さんの原作小説をもとにした映画『スマホを落としただけなのに』は興行収入19.6億円を超える大ヒット作品で、続編となる映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の公開も2月21日に控えています。

●動画:『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』予告

 ミステリ作品としての完成度も高い作品なので、この機会にテレビで楽しんでみては?

あらすじ

 彼氏の富田(田中圭)に電話をかけた麻美(北川景子)は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失った。たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、富田のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に不可解な出来事が起こるようになる。

 身に覚えのないクレジットカードの請求や、SNSで繋がっているだけの男からのネットストーキング。落としたスマホから個人情報が流出したのか?

 ネットセキュリティ会社に勤める浦野(成田凌)に、スマホの安全対策を設定してもらい安心していた麻美だったが、その晩、何者かにアカウントを乗っ取られ、誰にも見られたくなかった写真がSNSにアップされてしまう。
 時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、事件を担当する刑事・加賀谷(千葉雄大)は、犯人が長い黒髪の女性ばかりを狙っていたことに気が付く。

 スマホを拾ったのは誰だったのか。
 連続殺人事件の真犯人はいったい誰なのか。
 そして明らかになる“奪われた麻美の秘密”とは?

 ただ、スマホを落としただけなのに…。

(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会