『うたわれるもの 偽りの仮面』『二人の白皇』のSteam版が1月23日に発売

電撃オンライン
公開日時

 DMM GAMESは、PC(Steam)用ソフト『うたわれるもの 偽りの仮面』『うたわれるもの 二人の白皇』を1月23日に発売します。

 『うたわれるもの』は、AQUAPLUSから発売されている“AVG+S・RPG”ゲームシリーズで、甘露樹さん(キャラクターデザイン)×菅宗光さん(企画・シナリオ)の超強力タッグによる、美しく独特な世界観と躍動するキャラクターが特徴です。

 家庭用向けゲーム、アニメ、スマートフォン向けゲームなど、さまざまな展開でファンを魅了し続けています。

 なお、今回登場するPC(Steam)版は、2作品の日・英・中国語対応PC(Steam)移植版となります。また、『うたわれるもの 偽りの仮面』のバトルシーンで追加キャラクター“向坂環・久寿川ささら(『To Heart2』)が使用可能となるDLCも同時発売されます。

  • ▲追加DLCの購入で“向坂環・久寿川ささら(『To Heart2』)”侍/水着ver.を使用できます。

 その他、シリーズ第1作である『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』の三カ国語対応PC移植版も今後発売予定です。

『うたわれるもの 偽りの仮面』あらすじ

 どことも知れない雪の広野に目覚めた青年は、名前も記憶も失っていた。

 なにも理解できない状況のまま、怪物に襲われる危機に、獣の特徴を持つ美しい少女・クオンに助けられる。

 その出会いが新たな出会いを呼び、彼を数奇な運命へと――大いなる戦乱へ導くことになる。




  • ▲コンシューマー機と変わらないクオリティで『うたわれるもの』を楽しめます。

『うたわれるもの 二人の白皇』あらすじ

 「……姫殿下を頼む……ネコネ、幸せにな……」

 皇女と妹をハクに託し、オシュトルはこの世界の一部と化し、消えた。

 遺された仮面とともに、オシュトルとして生きることを選んだハク。

 己の知略とオシュトルの名声、仲間たちとの絆を得て、ハクは未来を切り開く。

 それは、ヤマト全土を揺るがす戦乱の幕開けでもあった。








  • ▲日本語・英語・中国語の三カ国語対応となっています。

(C)AQUAPLUS
(C)DMM GAMES