TVアニメ『ARP Backstage Pass』1月13日より放送開始の第1話あらすじ&先行カット公開!

ガルスタオンライン
公開日時

 1月13日より放送開始のTVアニメ『ARP Backstage Pass』にて、第1話のあらすじと先行カットが公開となりました。放送情報など、気になる情報をチェックしていきましょう!

第1話「The Show Must Go On」

あらすじ

現在 avex からデビューを飾り、横浜を中心にライブやメディアなどで活動するARダンス&ボーカルグループ、「ARP」。アーティスト養成校として名高いISM横浜校に通うシンジ、横浜のライブハウスを中心に W ボーカルユニットを組むダイヤ、レイジ、そして自由に歌い踊ることを夢見て神戸から上京したレオン―これはまだ ARP として4人が出会う前の、彼らの始まりの話。

先行カット









TVアニメ『ARP Backstage Pass』作品概要

【放送情報】
2020年1月13日より TOKYO MX にて毎週月曜 23:00 から放送開始
2020年1月13日より BS11にて毎週月曜 25:00 から放送開始
2020年1月14日より J:COM テレビ「アニおび」にて毎週火曜 23:30 から放送開始
2020年1月13日より d アニメストア/dTVにて毎週月曜 23:00 から配信 ほか

【スタッフ】
原作・プロデュース:内田明理(株式会社ユークス)
監督:えんどうてつや
シリーズ構成:友永コリエ
アニメーション制作:ダイナモピクチャーズ

【主題歌】
OP:ARP「Burn it up」
ED:ARP「Celebrate Good Time」

【キャスト】
シンジ 役:シンジ
ダイヤ 役:ダイヤ
レイジ 役:レイジ
レオン 役:レオン
理事長 役:井上和彦
松本晴臣 役:駒田航
叶永嗣 役:浪川大輔
理事長の秘書 役:江口拓也

【あらすじ】
 次世代ARダンス&ボーカルグループ「ARP」が待望のドキュメンタリーアニメ化!

 avex からデビューし横浜を拠点にライブを重ね、着実な人気を獲得してきた彼らは、アーティスト養成校として名高いISM横浜校の生徒でもある。

 そこに集った4人のメンバー、生粋のエリートでありながら音楽に対する葛藤を抱くシンジ、幼いころから共に施設で育ちアウトロー精神で音楽とともに戦ってきたレベルクロス ダイヤ・レイジ、4オクターブの美声と圧倒的なダンスとルックスで周囲から孤立しながらも音楽を心から愛するレオン。

 彼らが出会うまでと、デビューしてからこれまでの日々のあらゆる喜びも苦しみも、日常もライブの舞台裏まで! メンバーごとに掘り下げながら描き出す。

【ARPとは】
 「ARP」は最新のAR技術が生み出したダンス&ボーカルグループで、ボイスキャスト(声優・歌手)、アクティングキャスト(役者・ダンサー)、AR技術者が一体となってリアルタイムでライブを行うことで、完璧な歌唱力・ダンスパフォーマンス・美貌を兼ね備えた至高のアーティスト達による最先端のライブエンターテインメントを提供しています。

 「ARP」は「ときめきメモリアル」や「ラブプラス」などの人気ゲームを生み出したことで知られる内田明理(うちだあかり・株式会社ユークス)が総合プロデュースを務め、2016年より活動を開始。ステージ上、まさに目の前に存在するARアーティストがリアルタイムにパフォーマンスを行い、さらにファンと交流したりすることで話題となった作品が、今回、待望のアニメ化し発表されたことで更に注目を集めています。

 TVアニメでは「ARP」に所属する4人のメンバーの学園生活、そしてこれまでの軌跡にスポットを当て、その知られざるストーリーを描くことで、「ARP」プロジェクトの新たな展開を切り開いていきます。

ARPメンバー

※エイベックス・エンタテインメント株式会社とアーティスト契約

  • ▲シンジ

  • ▲ダイヤ

  • ▲レイジ

  • ▲レオン

©ARPAP
©YUKE'S Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.