『龍オン』×『龍が如く 維新!』大型コラボを楽しむために『維新!』のストーリー&キャラクターを徹底解説

信濃川あずき
公開日時
最終更新

 セガゲームスのiOS/Android/PC用RPG『龍が如く ONLINE(以下、龍オン)』において、1月14日よりPS4/PS3用ソフト『龍が如く 維新!(以下、維新!)』とのコラボが実施されます!

 コラボイベントでは、本編では語られなかった史実の一部“禁門の変”を題材にしたオリジナルストーリーが展開。時代を飛び越えてやってくる、なんだかとても似た顔をした男たちと、いったいどんな物語が展開するのでしょうか。

 今回は、この激アツコラボを楽しみ尽くすために、『維新!』の物語とキャラクターを紹介します。『龍が如く』シリーズファンの方だけでなく幕末、新選組ファンの方にもお楽しみいただけるはず! 本稿を読んでおけば、コラボの物語に入りやすくなりますよ。ぜひ、楽しく予習してくださいね。

『龍が如く 維新!』とは?

 『維新!』は、『龍が如く』シリーズのスピンオフ作品。舞台となるのはシリーズおなじみの東京・神室町や大阪・蒼天堀ではなく、日本の歴史。同じく日本の歴史をテーマにした時代劇系『龍が如く』には、“宮本武蔵”を主人公とした『龍が如く 見参!』がありますが、『維新!』の舞台は“幕末”、主人公は“坂本龍馬”となります。

 登場するキャラクターの見た目は桐生一馬や真島吾朗など『龍が如く』シリーズおなじみの人物たちなのですが、『維新!』ではその見た目のまま坂本龍馬や沖田総司になっています。姿、演じている俳優さんや声優さんはもちろん、性格や立ち位置もかなり本編『龍が如く』に寄せられていますので、歴史ファンだけでなくシリーズファンも楽しめるというわけです!

龍馬、復讐のために龍馬を捨てる

 江戸での修行を終え、故郷である土佐に帰ってきた坂本龍馬。土佐は、身分が物を言う階級社会です。活気はありますが、身分が高い者が我が物顔でふるまうのが当たり前という、闇を抱えた社会なのです。

 龍馬は、病気の子どもを抱えて医者のもとへ急ぐ女性が、上級武士“上士”に絡まれているのを目撃します。上士が通り過ぎるまで、下々の者たちは道ばたで伏して待たなければならないという決まりを、女性は医者のもとへ急ぐあまり破ってしまいました。

 下級武士“郷士”の龍馬は、本来この件に口出しができません。しかし、黙って見過ごすことができなかった龍馬は上士に刃向かって女性を助け、投獄されてしまいます。

 牢で処刑を待つ龍馬のもとに現れたのは、土佐の政治を司る“参政”吉田東洋。吉田は高い身分ながら、階級制度のために親兄弟を失った子どもたちのために塾をつくり、支援していました。龍馬もまた、吉田に育てられたのです。

 吉田のおかげで危機を脱した龍馬は、吉田のもとで一緒に育った“兄弟”武市半平太と合流します。武市は、龍馬が江戸にいる間に土佐改革を目的とした組織“土佐勤王党”を育てていました。

 吉田、武市とともに改革のための話し合いをしている最中、覆面の男が現れて吉田を殺害。吉田殺害の濡れ衣を着せられた龍馬は、逃走して土佐を離れました。おやっさんと慕う吉田を殺した覆面の男を探し出し、敵を討つために。京に身を隠した龍馬は“斎藤一”と名乗るようになりました。

斎藤一とクセの強い新選組隊士たち

 龍馬こと斎藤一は、1年をかけて覆面の男に関する情報を集めます。そしてようやく“新選組”という浪士の集団に、覆面の男が使っていた剣の流派“天念理心流”の使い手が集まっているという情報を得ます。斎藤は、新選組への入隊を決意しました。

 入隊試験では二番隊隊長・永倉新八と戦い、実力を認められます。入隊するとすぐに、三番隊隊長に抜擢。副長・土方歳三の指示のもと、新選組としての仕事をこなしながら、天然理心流の使い手について調査を続けることになります。斎藤は決意のもと、隊服である、あさつき色の羽織に袖を通すのでした。

 しばらく新選組の一員として活動をしますが、覆面の男にもっとも近いとにらんでいる新選組局長・近藤勇はなかなか姿を現しません。隊士であるのに、なぜ局長に会えないのか。斎藤は、疑問に感じながらも仕事をこなして機会を待ちます。

 局長・近藤勇が斎藤の前に現れるとき、運命は大きく動き出します。

コラボに登場するキャラクター紹介

坂本龍馬→斎藤一(桐生一馬)

 土佐藩の郷士だった坂本龍馬は、恩人である吉田東洋を殺され、さらにその犯人とされてしまいます。吉田を殺した男を探すため、龍馬は斎藤一を名乗り、京に潜伏。やがて、手がかりが新選組の内部にあると知り、入隊して三番隊隊長となります。

吉田東洋(風間新太郎)

 土佐藩の参政。龍馬の育ての親。土佐藩の現状を嘆き、龍馬や武市半平太とともに革命を計画していました。しかし、革命実行の前夜、覆面の男に斬られてこの世を去ります。

武市半平太(高橋克典)

 吉田東洋のもと、龍馬と兄弟のように育てられてきました。自身が率いる集団・土佐勤王党の筆頭に龍馬を据え、一緒に土佐のために立ち上がろうとしていたとき、吉田が殺されたことで兄弟の運命は別々の道を辿ることになります。

岡田以蔵(錦山彰)

 土佐勤王党の一員。武市半平太を心から尊敬しており、いきなり現れて一気に筆頭になった龍馬に敵対心を抱いています。剣の腕も達者で、『維新!』では何度か龍馬と戦うことになる強敵です。

中岡慎太郎(伊達真)

 吉田東洋殺害の犯人を追う土佐藩士。龍馬を追いながらも、犯人は別にいるのではないかと考えていました。のちに龍馬と協力して、真犯人を追うことになります。

西郷吉之助(郷田龍司)

 薩摩藩の軍を握る人物ですが、ふだんは関西弁をしゃべるなどして身分を隠しています。大きな体と、その見た目を裏切らない膂力で、問題が起きたら拳で語るほど好戦的です。犬好き。

新堀松輔(秋山駿)

 新堀と名乗ってはいるものの、この名前は偽名。正体不明の、つかみどころのない男です。京のどこかに自分の店を持っていて、懇意にしている女性に任せているらしいです。

佐々木只三郎(渡瀬勝)

 新選組と不仲な“京都見廻組”に属する武士。京都の覇権をめぐって争っている新選組隊士とは、手柄を奪い合う関係。隊士たちの前に、たびたび立ちふさがります。

徳川慶喜(堂島大吾)

 江戸幕府第15代征夷大将軍。幕府が存続するかどうかという危機的な局面の中で、若いながらも強い精神力で問題に対峙します。そして国のために、ある重大な決断をします。

サイの風呂屋(藤原喜明)

 京のことをすみずみまで把握している、謎の情報屋。ふだんは風呂屋におり、情報のやりとりは入浴しながら行われます。『維新!』では、覆面の男に関する重要な情報を龍馬に伝えます。

近藤勇(船越英一郎)

 新選組局長。天然理心流の使い手で、剣の名主といわれているが、新選組の屯所に来ることはほぼなく、その姿を見たことがない隊士もいるのだとか。その存在自体が危ぶまれ、死亡説まで流れるほど。

土方歳三(峯義孝)

 不在が多い局長に代わり、実質新選組を動かしている副長。法度という決まりごとをつくり、それに反した隊士はためらいなく処分します。その徹底した管理の姿勢と冷静さから、ひそかに“鬼の副長”と呼ばれています。

伊東甲子太郎(浜崎豪)

 新選組参謀。普段は丁寧な言葉遣いで、参謀として知的にふるまっていますが、裏では新選組の乗っ取りを画策している腹黒い策士。どうすれば他者を出し抜けるかをいつも考えています。

沖田総司(真島吾朗)

 最強の剣の使い手が集まる新選組の中でも最強といわれる、眼帯の一番隊隊長。天然理心流の使い手ですが、小太刀による立ち回りを好みます。龍馬とは少しずつ意気投合し、「兄さん」と呼ばれるまでになります。

永倉新八(冴島大河)

 腹黒く野望を抱く者が多い新選組の中でも、局長に忠実で義に厚い二番隊隊長。入隊試験で、すぐに龍馬の腕を見抜きます。やがて龍馬と信頼関係を築き、共闘するようになります。

松原忠司(森永悠)

 最近格上げされた四番隊隊長。まじめな性格で、任務に対して熱心に取り組んでいます。だからこそ、屯所に顔すら出さない不まじめな局長に強い不満を抱いているようです。

武田観柳斎(林弘)

 五番隊隊長。光州流軍学という兵法を極めた、新選組の軍師的存在です。単独で戦うことはあまりなく、兵法を駆使して人を動かす戦法を得意としていますが、実は剣のほうもかなりの達者のようです。

井上源三郎(柏木修)

 隊士の中でも最年長の六番隊隊長。かつては相当な使い手といわれた剣の腕も、近頃は年齢に勝てず衰えてきたとささやかれています。しかし、不在の多い局長にもっとも近い男ともいわれています。

谷三十郎(八幡)

 金に貪欲な七番隊隊長。手柄をたてることに固執しており、同じような野心を抱く九番隊隊長の鈴木三樹三郎と競い合っています。とはいえ、手柄のために先陣切って敵中に飛び込み、いつも無事で帰るあたり剣の腕は確か。

藤堂平助(馬場茂樹)

 新選組の中でも最年少の八番隊隊長。社交的な性格で、龍馬にも明るく話しかけてくる、隊の中でも異色の存在です。ただし敵には容赦なく、返り血をあびながらも笑顔でいる姿から、実は誰よりも恐ろしいともいわれています。

鈴木三樹三郎(荻田冠)

 九番隊隊長。金に貪欲で、とても好戦的。局長の考えや隊の理念などに忠義はなく、彼にとって新選組は人斬りを楽しみながら手柄をたてることができる場にすぎないのです。

原田左之助(相沢聖人)

 槍を扱う十番隊隊長。己の名を世に広めるために新選組に入隊しました。彼の率いる十番隊は、新選組の中でも特に粗暴で京の人々に恐れられています。龍馬のことは、自分の野心の邪魔になる者と考えているようです。

山崎烝(釘原広志)

 新選組でも、諜報活動に特化した部隊・監察に属しています。変装の達人で、敵中に潜り込んではあらゆる情報を手に入れています。彼は敵のみならず、新選組内部も監察していることから、隊士たちに恐れられています。

総勢26名のキャラクターが登場する一大コラボ!

 今回紹介したキャラクターは、順次なんらかの形でコラボに登場する予定です。これだけ大勢のキャラクターが登場することからも、このコラボの規模の大きさがうかがえます。

 コラボイベントは、1月14日より開催されます。コラボの実施に先駆けて展開中の事前登録が、15,000ポイントを達成。ダイヤ500個、新SSR“坂本龍馬”、龍玉5個が全員にプレゼントされますので、お見逃しなく!

 本稿やコラボで『維新!』に興味を持ったなら、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。そして『龍オン』×『維新!』コラボで語られる新録ストーリーをたっぷりお楽しみください!

©SEGA