『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』ポケモンひろばの仲間たち

電撃オンライン
公開日時

 ポケモンが2020年3月6日に発売する、Nintendo Switch用ソフト『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』について、“ポケモンひろば”の施設や仲間たちを紹介します。

 本作は、2015年に発売された『ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊』が1つのソフトになったリメイク作品です。

 主人公自身がポケモンとなって物語を進めるストーリーはそのままに、Nintendo Switch向けに新しく描かれる、絵本のようなやさしいビジュアルと世界観で、あの感動がよみがえります。

冒険の舞台となる世界

 冒険の舞台となるのは、ポケモンだけが暮らす世界です。その中心にあるのが“ポケモンひろば”。

 “ポケモンひろば”には個性あふれるポケモンたちがいて、救助隊の冒険を手助けしてくれます。

ポケモンひろばの心強い仲間たち

 “ポケモンひろば”は、さまざまなポケモンたちが暮らす場所です。ここには、救助隊の助けとなるいろいろな施設があります。

カクレオンのお店

 カクレオン兄弟が開いているお店です。左の“カクレオン商店”では“いし”や“きのみ”、“タネ”などを、右の“カクレオン専門店”では“わざマシン”を購入できます。

 ダンジョンの中にも、お店があることがあります。

ペルシアン銀行

 この世界のおかね“ポケ”を預けたり、引き出したりすることができる銀行です。

 ダンジョン内で倒れるとポケが0になってしまいますが、ペルシアン銀行に預けておけば、なくなることはありません。ダンジョンに挑戦する前に、ポケを預けて出発するといいかもしれません。

ガルーラ倉庫

 ダンジョン内でひろったり、他のポケモンからもらったりするどうぐを、預けたり、引き出したりすることができる倉庫です。

 ポケと同じように、ダンジョン内で倒れるとどうぐをすべて失ってしまうので、大切などうぐがあったら冒険する前に預けておきましょう。

マクノシタ訓練所

 救助隊を応援するために建てられた訓練所です。“まなびのくんれん”で基本的な操作を覚えたり、さまざまな部屋で訓練してレベルを上げ、より強い救助隊を目指したりすることができます。

ゴクリンの連結店

 2つ以上のわざを連結させることができる施設です。また、連結したわざを分解したり、忘れてしまったわざを思い出したりすることもできます。

プクリンのキャンプコーナー

 ここでは、救助隊の仲間となるポケモンが待機できる場所“キャンプ”を買うことができます。

 キャンプは、“新緑の山キャンプ”、“ジャブジャブ川キャンプ”、“無人発電所キャンプ”など、さまざまな種類があります。

ペリッパー連絡所

 ひろばの奥にある“ペリッパー連絡所”には、他の救助隊の救出依頼などさまざまな依頼が届き、連絡所の前にある掲示板に貼り出されています。

※画面は開発中のものです。
©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
©1993-2020 Spike Chunsoft.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
「不思議のダンジョン」はスパイク・チュンソフトの商標です。

ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年3月6日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年3月6日
  • 価格: 5,980円+税