『龍オン』×『龍が如く 維新!』コラボに登場する“坂本龍馬”“吉田東洋”“武市半平太”のイラストを先行公開

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスのiOS/Android/PC用RPG『龍が如く ONLINE(以下、龍オン)』において、PS4/PS3用ソフト『龍が如く 維新!(以下、維新!)』とのコラボイベントが1月14日より開催されます。

 今回のコラボでは、『維新!』本編では語られなかった史実の一部“禁門の変”を題材にしたオリジナルストーリーが展開します。

【コラボストーリーあらすじ】

 幕末。黒船来航を契機に徳川幕府の長きにわたる支配体制が揺らぎ、日本は再び群雄割拠の様相を呈していた。

 そんな中、この国の次なる覇を競う2つの雄藩があった。ひとつは巨魁、西郷隆盛擁する薩摩藩。もうひとつは俊英、桂小五郎擁する長州藩。

 新選組による長州藩士大量粛清、“池田屋事件”によりこの二大雄藩の関係は、大きく動き出そうとしていた。後の歴史に語られる、“禁門の変”に向かって……。

救援イベント“以蔵の報復”

 コラボイベントの最初に登場するのは、『維新!』における土佐藩の主要人物“坂本龍馬”、“吉田東洋”、“武市半平太”、“岡田以蔵”の4人。“岡田以蔵”は、1月14日にスタートする救援イベント“以蔵の報復”に、イベントボスとして登場します。

 また、“坂本龍馬”がイベント報酬として登場。この“坂本龍馬”は、事前登録キャンペーンの達成報酬(ユーザー全員に配布)でもあるので、限界突破のチャンスとなっています!

 そして、“『維新!』救援イベントステップアップガチャ”には、イベント特効キャラとして“吉田東洋”と“武市半平太”が登場。この記事では、このイベントで手に入る3人のカードイラストを初公開します!

 コラボイベントの詳細や各キャラクターの性能については、公式のお知らせでチェックしてください。

救援イベント“以蔵の報復”イベント報酬

新SSR“[土佐藩郷士]坂本 龍馬”

 土佐でも最も身分の低い“郷士”の生まれ。武市半平太ら同じ郷士の若者たちが藩を変えるべく奔走する中、自分のなすべき事を見出せず苦悩している。だがその剣の腕は土佐でも随一で、江戸での剣術修行を許されるほど。

“救援イベントステップアップガチャ”に登場

新SSR“[土佐藩参政]吉田 東洋”

 土佐藩の大殿・山内容堂の懐刀と呼ばれる切れ者で、名実ともに藩の中心人物。そのため表向きは土佐において最も厳格な支配者であると見なされ、恐れられている。しかし、実は誰よりも土佐の階級制度を憎んでおり龍馬や武市ら土佐下層の子供たちを援助している。

新SSR“[土佐勤王党盟主]武市 半平太”

 龍馬と同じ境遇に生まれ、幼い頃から龍馬を守ってきた兄貴分。ともに吉田東洋に見込まれ、支援を受けて成長した。東洋の支援により先進的な学問を修め、剣を取っても土佐最強と謳われる龍馬に引けを取らないほどの腕前。

©SEGA