『ポケモン GO』オノノクスやペンドラーなどイッシュ地方のポケモンが新たに追加

電撃オンライン
公開日時

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』で、イッシュ地方のポケモンが新たに追加されました。

 また、『ポケットモンスター』シリーズにおける特徴的な進化の一つ“交換による進化”も追加され、特定のポケモンを交換すると、進化に必要なアメの数が0になります。

イッシュ地方のポケモンが新たに追加

 ガントル、ドテッコツ、カブルモ、チョボマキ、それらの進化形のポケモンに加えて、新たにたくさんのポケモンが野生、タマゴ、レイドバトルに登場します。

野生に出現するポケモン

・ダンゴロ
・オタマロ
・イシズマイ
・カブルモ
・ヤブクロン
・バチュル
・チョボマキ

タマゴからかえるポケモン

2kmタマゴ
・フシデ
・イシズマイ

5kmタマゴ
・ダンゴロ
・カブルモ
・チョボマキ
・ヤブクロン
・オタマロ
・バチュル

10kmタマゴ
・ドッコラー
・プロトーガ
・アーケン
・キバゴ

レイドバトルに登場するポケモン

星1レイド
・ドッコラー

世界の特定の地域でのみ野生に出現するポケモン

北米・南米・アフリカ
・ナゲキ(10kmタマゴでも登場)

ヨーロッパ・アジア・オーストラリア
・ダゲキ(10kmタマゴでも登場)

アメリカ南部・南米
・マラカッチ

エジプト・ギリシャ
・シンボラー

東半球
・バスラオ(あかすじのすがた)

西半球
・バスラオ(あおすじのすがた)

交換による進化が追加

 ユンゲラー、ゴーリキー、ゴローン、ゴーストなどの特定のポケモンを交換すると、進化に必要な“ポケモンのアメ”が0になります。

 また、既にこれらのポケモンを交換して受け取っている場合も、進化に必要な“ポケモンのアメ”の数が0になります。

 さらに、イッシュ地方のポケモンのガントル、ドテッコツ、カブルモ、チョボマキも“交換による進化”の対象です。

※画像は公式Twitterのものです。
※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.