アニメ『キングダム』設定画で見る桓騎

電撃オンライン
公開日時

 NHK総合で2020年4月より放送予定のTVアニメ『キングダム』第3シリーズの秦国将軍・桓騎(かんき)のキャラクタービジュアルと、演じる伊藤健太郎さんからのコメントが公開されました。

 さらに本作で描かれる、合従軍を迎え撃つ秦国武将らのシルエット画像も公開されました。


 本作は、『週刊ヤングジャンプ』にて連載中の、原泰久さんによる漫画『キングダム』のTVアニメ化作品です。原作コミックスは既刊累計4,700万部を突破し、2019年4月には初の実写映画化、大ヒットを記録しました。

 ストーリーは、春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(声優:森田成一)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(声優:福山潤)の活躍を描いた中華戦国大河ロマンで、TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて2012年6月から2013年2月に、第2シリーズは2013年6月から2014年3月まで放送されました。

 そしてこの度、NHK総合にて2020年4月に放送が開始予定となる第3シリーズでは、『キングダム』史上最大規模の戦いといわれる合従軍編に突入し、秦国の王都である咸陽へ迫りくる合従軍の猛威に対し、秦国が立ち向かっていくという壮絶なストーリーが描かれます。

秦国の将軍・桓騎

 秦国の将軍、桓騎のキャラクタービジュアルが公開されました。

 元野盗で、冷酷非道な戦を繰り広げる奇才・桓騎のビジュアルは、挑発するように自信に溢れた笑みを浮かべており、これから始まる合従軍との戦いに余裕すら感じさせます。

 秦国に迫りくる、楚、趙、魏、燕、韓、斉の六国による合従軍という猛威に対し、桓騎はどのような戦いを繰り広げるのか、期待しましょう。

 また、桓騎を演じる伊藤健太郎さんからの熱いコメントも到着しました。

桓騎役:伊藤健太郎コメント

 時を経て再び桓騎を演じる機会に恵まれ、非常に嬉しく思います!

 今シリーズではいよいよ函谷関の戦いが描かれます。合従軍相手に桓騎としてもやりどころ色々!

 スタジオは叫びまくるキャスト陣の熱気に満ち溢れております。汗臭いです!(笑)

 原先生監修の元、新たなスタッフ陣でお送りするキングダム三期、ご期待下さい!! 

武将シルエット画像も公開

 合従軍を迎え撃つ秦国の武将らのシルエット画像も公開されました。

 今回のキャラクタービジュアル公開に続いて、TVアニメ公式Twitterにて1月13日・王賁/蒙恬、1月15日・麃公、1月17日・王翦、1月20日・蒙武、1月22日・騰とアニメを彩る秦国の名だたる武将らが解禁予定となっており、放送開始へむけて、さらに期待が募ります。

TVアニメ『キングダム』作品概要

あらすじ

 紀元前、中国西方の秦国に、今は亡き親友と夢見た“天下の大将軍”を目指す若き千人将・信がいた。

 かつて王都で起きたクーデターに巻き込まれ、現在の秦王・嬴政と運命的に出会った信は、自身の夢をかなえ、嬴政が目指す“中華統一”をともに成し遂げるため戦場に身を置くことになる。

 戦地で散った師・王騎(おうき)の死を乗り越え、蒙恬(もうてん)や王賁(おうほん)ら同世代の隊長たちと切磋琢磨しながら、着実に夢への階段を上ってゆく信。一方、嬴政もまた、壮大な目標に向け、相国・呂不韋(りょふい)から国の実権を奪い返すべく宮廷内での勢力拡大に力を注ぐ。

 そんな中、軍事最重要拠点のひとつ山陽の攻略に成功した秦国は、これにより中華統一へ一歩近づくこととなった。だが、七国の勢力図を塗り替えかねないこの一手に危機感を抱く趙国の天才軍師・李牧は、楚国の宰相・春申君(しゅんしんくん)を総大将に、楚、趙、魏、燕、韓、斉の六国による合従軍を興し秦国への侵攻を開始する!

 未曾有の危機に、秦国は持てるすべての武力を結集して、合従軍を迎え撃つ!!

放送情報
2020年4月NHK総合にて放送開始
※放送は変更になる場合があります

スタッフ(敬称略)
原作:原泰久(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載)
監督:今泉賢一(アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』監督)
キャラクターデザイン:阿部恒(TVアニメ『ベルセルク』キャラクターデザイン)
シリーズ構成:高木登(アニメ『ゴールデンカムイ』・『銀河英雄伝説 Die Neue These』シリーズ構成)
アニメーション制作:スタジオ サインポスト

キャスト(敬称略)
信:森田成一
嬴政:福山 潤
河了貂:釘宮理恵
ほか

© 原泰久/集英社・キングダム製作委員会