天月-あまつき-さんらと実際の学校を舞台にしたイベント『オトメフラグ ~遊星高校 前夜祭~』を体験しよう

ガルスタオンライン
公開日時

 実際の学校を舞台に、 若手キャストが演じる男子高校生たちによって、「憧れの青春」を追体験することができる体験型イベント『オトメフラグ ~遊星高校 前夜祭~』 が2020年2月29日に開催! 2020年1月15日10時よりイープラスにてイベントチケット販売が開始となります。

 誰しもが心の中に"憧れの青春"のイメージを大切に抱いているのではないでしょうか?
 それは、 実際に体験したものではないかもしれません。
 アニメやアプリなどで目にしたものかもしれません。
 遊星高校前夜祭には、そんなときめく瞬間、オトメフラグがあふれています。
 生徒はあなた。必要なのは思い出と夢。今朝もチャイムと同時に授業が始まり、放課後は部活動の掛け声が校舎にこだまします。一緒に「オトメフラグ」をはじめましょう!

オトメフラグ ~遊星高校 前夜祭~ PV

 そして、そんな遊星高校前夜祭のテーマソングとして、三月のパンタシアの「逆さまのLady」が『遊星高校青全歌集』より選ばれました。公開されたPVでチェックしてみてくださいね!

イベント概要

 2020年2月29日に開催する「オトメフラグ ~遊星高校 前夜祭~」は、実際の学校を舞台に様々な「オトメフラグ」を体験するイベントです。
 参加者は会場となる学校へ登校し、女子生徒となり体育館で行われる開会式に参加します。その後、文化祭の準備中真っ只中の学校を散策し、文化祭当日に行われる出し物の実演や手伝いなどの準備を行いながら、男子生徒とのさまざまなトキめくひと時を過ごしてもらいます。そして時刻が迫ってきたら、体育館で閉会式を行い下校となります。

イベント情報

■タイトル:「オトメフラグ ~遊星高校 前夜祭~」
■開催日時:2020年2月29日 OPEN 12:30 / START13:00
■チケット:3,000円(税込)
■チケット一般発売日:2020年1月15日
■場所:たちかわ創造舎
■出演者:天月-あまつき-/山本和臣/梶田大嗣/加瀬雅洋/佐々木亮/望月 英/山本智哉 他
■主催・制作:遊星高等学校製作委員会/株式会社ディレクションズ

※イベント内の各ステージ・コーナーは、出演するキャストが異なりますので、ご了承ください。各出演は随時発表予定です。

追加キャスト決定

 イベント開催にあたり、神坂 書之助役:天月-あまつき-さん、葛葉 賢役:山本和臣さんに続き、遊星高校ゲーム部にキャラクターボイス&イベントキャストとしてニノ島 和都役:梶田大嗣さん、装井 覚役:加瀬雅 洋さん、星門 涼平役:佐々木亮さん、山下 結役:望月 英さん、浪川 雅役:山本智哉さんが追加発表されました。

  • ▲ゲーム部キャラクターボイス&イベントキャスト

 さらに、他部活(天文部、新聞部)キャストも公式Twitter(https://twitter.com/yuseiradio)などで随時発表を予定しているので、お見逃しなく。

◯オトメフラグとは

 世界には、恋愛、友情、出会いなどトキメキのきっかけ=フラグがたくさんあふれている──。あふれている「フラグ」を文化祭前日の学校を舞台に、あなただけのときめく瞬間を追体験できる新感覚の体験型イベントが「オトメフラグ」です。

◯遊星高校とは

「大好きなキャラクターと同じ時を過ごせたら……」をキーワードにイベント、SNS、コミック、アプリ、ラジオなど、多角的に展開していくキャラクタープロジェクト。

◯三月のパンタシアとは

 “終わりと始まりの物語を空想する”ボーカリスト「みあ」による音楽ユニット。どこか憂いを帯びた「みあ」の歌声で紡がれるストーリーが、ときに優しく、ときに切なく、聞き手の心に寄り添い多くの共感をよんでいます。「みあ」が書き下ろす小説を軸にし“音楽×小説×イラスト”を連動させた自主企画 『ガールズブルー』をWeb上で展開。2019年3月13日に企画『ガールズブルー』をテーマにした、最新アルバム「ガールズブルー・ハッピーサッド」をリリース。2020年1月に開催予定の自身最大規模となる豊洲PITでのワンマンライブのチケットは即日SOLD OUTに。3月には初となる主催イベントをKT Zepp Yokohama(Zepp横浜)で開催予定。いま最も注目される音楽ユニットの一つです。
■アーティスト公式サイト:https://www.phantasia.jp/

©遊星高等学校製作委員会