『鬼滅の刃』より、胡蝶しのぶ・栗花落カナヲ・鬼舞辻󠄀無惨をイメージしたフレグランスが3月27日に発売

ガルスタオンライン
公開日時

 アニメやコミックとのコラボフレグランスで話題のブランド「primaniacs(プリマニアックス)」より、『鬼滅の刃』フレグランス第2弾が発売決定しました。ラインナップは、胡蝶しのぶ・栗花落カナヲ・鬼舞辻󠄀無惨の3種類です。
 

 2020年2月20日より、primaniacs銀座本店では香りのお試し配布が開始されます。
 primaniacsでは、香りのお試しの際にはオリジナルデザインのムエット(試香紙)がもらえます。香りが気になる方は、ぜひ店舗に足を運んでみてくださいね!



商品情報

商品名:鬼滅の刃 フレグランス第2弾
価格:5,417円+税
内容量:30ml
発売日:2020年3月27日より、primaniacs各店にて販売開始
商品ページ:http://primaniacs.com/kimetsu/index.html

ご注意:実際の商品と色味などが異なる場合があります。ご了承ください。

『鬼滅の刃』フレグランス第2弾 香りのイメージ

商品名:胡蝶しのぶ

ひらひらと舞う蝶に誘(いざな)われ 終わりの無い幻を見るための香り

 ゆっくりと流れる幻想的な空気感の奥から、優美なホワイトムスクが凛と香り立つ。それはまるで、孤独な夜を静かに照らす月の光。
 身を蝕むように甘い藤の花がふわりと舞い上がると、その姿を隠すかのように心安らぐ温もりが流れ出す。柔らかな微笑みの後ろに癒えぬ傷を隠して、受け継いだ意思を貫くフレグランス。

トップ:ベルガモット、グリーンノート、ホワイトムスク
ミドル:フジ、ジャスミン、イランイラン、プルメリア
ラスト:ムスク、ベンゾイン、サンダルウッド

商品名:栗花落カナヲ

それは春風にそよぐ小さな花 封じられた心をそっと開かせる香り

 曇りのない気配が軽やかに辺りに広がると、息をひそめていたリラやアヤメの花々がつぼみを開き始める。
 気付けば辺りを満たすのは、澄んだ青空のような雰囲気。それはいつしか清純な甘さに染められ、ほんのりと柔らかな香りに満たされ てゆく。
 どこかあどけなさを残したその横顔に、淡い透明感を纏(まと)わせたフレグランス。

トップ:リーフィーグリーン、ライム、アップル
ミドル:リラ、アヤメ、ヘリオトロープ、ミュゲ、ローズ、シクラメン
ラスト:アンバー、ピーチ、シダーウッド、サンダルウッド

商品名:鬼舞辻無惨

闇夜に光る紅き双眸に囚われて 美しく残酷な悪夢に溺れる香り

 不思議な気品を持つガルバナムがじわじわと浸食し、ゼラニウムの仄かな甘さを孕んだ渋みと混ざり合う。
 それは、何故か心惹かれる退廃的な気配。痺れるような鈍い輝きをたたえながら、昏(くら)い夜に沈んでゆくように重苦しい空気が満ちてゆく。
 底知れぬ力強さと抗えぬほどの魅力に、身も心も奪われるためのフレグランス。

トップ:レモン、ベルガモット、パイナップル、ガルバナム
ミドル:ジャスミン、ゼラニウム、ローズ
ラスト:サンダルウッド、ムスク、シダーウッド、アンバー

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable