『バイオハザードRE:2』ではゾンビやタイラントよりもあるクリーチャーに恐怖【綾那のゲームに夢中】

綾那
公開日時

 さまざまなゲームを遊び、愛するゲーマー女優である綾那さんのゲームコラム“綾那のゲームに夢中”の連載第29回をお届けします。

 皆さま、明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします。

 さて、2020年一発目に書かせていただくのは、『RE:3』が発表された『バイオハザード』シリーズから、『バイオハザードRE:2』になります!

 20年以上前に発売された『バイオハザード2』のリメイク作品として発売された『RE:2』なので、昔のオリジナルをプレイしていた人たちにはたまらなかったと思います。

 しかし!

 私はこの『RE:2』が初『バイオ2』でした。オリジナル版『バイオ2』は、友だちの家で少々やらせてもらったことがあるのですが、パトカー降りてすぐのゾンビに殺され恐怖し、コントローラをそっと置きました。プレイを諦めたのが序盤も序盤すぎて、やっていないのと同じという。

 しかし! それからいろいろなホラーゲームをやって、多少耐性がついた今の私は昔とは違うのです……あくまでも多少ですけどね!

ゾンビにタイラントにG成体……ビビり続けてのプレイ

 ガソリンスタンドから始まり、様子がおかしいので中に入っていくのですが、ゾンビとのファーストミーティングが狭い所なのがもうほんと絶望。

 やったことのない人でもわかる、「ゾンビくるやつや!」っていう感じが漂っているので、過去にパトカー降りたら5秒でコントローラバイバイしたトラウマが蘇りもします。

 ただ、オリジナル版ではここで戦うことはなかったはずなんですよね。もしこのシーンがあったなら、私の『バイオ2』は街に到達することなく終わっていたはずなので。

 このように追加されたシーンを体感して、オリジナル版をちゃんとやっていればよかったなと思いましたね。当時の根性のない私に伝えたかった!

 クレアと出会って2人でラクーンシティに入った後、別々に行動することになった瞬間「ここだ! ここだけやったことがある」と懐かしい気持ちになったものです。ただ、映像が綺麗すぎてもはや別物だったため、過去に自分が襲われた場所だと気付くのに少し時間がかかりました。

 建物内に入ってまず思ったのは、闇の演出が怖すぎて、情緒が不安定になるということでした。シャッターを越えた先とか、警察署のメインホール出てすぐにある暗く長い廊下とか、そして何かがそこから侵入してくるであろう窓とか……建物内が暗闇ということもあり、外の光が差し込む窓が嫌な感じで目立っていました。

 描写としては素晴らしいのですが、こんな状況でこの廊下を進めとか言われても「はい、元気よく行ってきます!」なんてなるわけもないです。

 「その窓からゾンビ絶対に来る!」っていうのがわかって身構えていても、ビビってしまう……。

 ただ『RE:2』では窓に板を打ち付けることでゾンビの侵入を防ぐことが可能! アイテムを持てる数が決まっているうえに、いつ使えるか分からない板ですが、窓から侵入してくるゾンビに出会ったら嫌なので、チキンな私は警察署ではできるだけ板を持って行動していました。

 「たかがゾンビにビビリすぎだろ!」って言われるかもですが、今作のゾンビはタフなので、雑魚ゾンビといって舐めてかかると痛い目にあいます。足を撃って這いずりゾンビにして横をすり抜けるなどして弾を節約していくことも大事。

 死んだと思っていたのに生きていて足を掴まれ、パニックになって弾を無駄撃ちするとかダサいですからね。油断大敵です。

 「ゾンビでこんなビビってるのに、他のクリーチャーは大丈夫だったの?」と思われるかもしれません。もちろん、大丈夫ではなかったです!!

 リッカーを始め、すばしっこいうえに体が小さいゾンビ犬、燃やさないと倒せないうえに噛みつかれて即死させられる蔓モジャモジャのイビー、そして現れた瞬間に心臓が爆発してもおかしくないくらいに恐ろしいタイラント。

 オシャレ紳士みたいな恰好してるくせに、永遠におっかけてきて殺しにかかってくる恐怖。でも扉はちゃんと開け、巨体をくぐらせてから追ってくるのでどこか憎めないギャップ萌え! ……萌えないけど!!

 私、セーブするタイプライターがある場所はタイラントが入ってこられないと思ってたんですよ。ここは聖域である! タイプライター万歳! とか思っていたのに、その喜びを打ち砕くように聖域に奴が入ってきた時には、驚きのあまり奇声をあげながら警察署を走り回りましたね。

 タイラントは怖かったのですが、遭遇しても「嫌!」といった感情はなかったです。

 会って嫌だったのは下水道にいた肉の塊みたいなG成体と、NESTで出てくる蔓のクリーチャーのイビーです!

 G成体は下水の中から出てくるんですが、グレネードやナイフとか持ってない時に捕まると面倒。弱点も目だから銃が当てずらい。そして戦う場所が水場なのでこちらの動きが鈍い。あそこは苦手ですね……。

 言い忘れていましたが、ナイフは消耗品です。ゾンビに刺した場合は回収できますが耐久度が減っていきます。

 そしてイビー。動きはとても遅いですが捕まったら即死。銃では死にません。燃やさない限り、強力なクリーチャーです。謎解きに迷ってウロウロしていると火炎放射器の燃料が尽きて面倒なことになることも。見た目も不気味で、苦手ですね。

エイダの美しさ、シェリーのカワイらしさもたまらない!

 『RE:2』はレオン編とクレア編という2つのストーリーがあり、さらに途中でレオン編ではエイダ、クレア編ではシェリーを操作することになる場面があります。キャラが変わるとやれることが変わるので、新鮮さがありますね!

 エイダはスキャナープロジェクターという物を駆使して電子機器をハッキングしながら進むことに。途中で敵に追われながらのハッキング地獄がスリリングで大パニック運動会でした。

 あと、ここで思う存分、美しいエイダを堪能するのがいいでしょう。服の皺がリアルですごい……。

 一方のシェリーについてですが、私は『バイオハザード6』で初めてシェリーを知りました。そのため、「あのカワイらしいシェリーの幼少時代か……」と感慨深いものがありましたね。

 『6』のシェリーならばハンドガンを持ってゾンビをバンバン撃つことができましょうが、『2』ではまだ幼いため、彼女はかくれんぼ方式で敵から逃げることになります。スニーキングアクションが好きなので、ワクワクしました! まぁ……何度かやり直しましたが(苦笑)。

 無料DLC『The GHOST SURVIVORS』もあり、こちらはやり応えがありました! むしろ、難易度はかなり高かったです。

 4編あるのですが、どれもゲーム中で出てくるキャラのif物語。ラクーンシティ市長の娘であるキャサリンが恋人ベンのもとへ向かう“Runaway”、ケンド銃砲店の店主であるロバートの“No Time To Mourn”、アンブレラ特殊工作部隊“U.S.S.”の隊員の“Forgotten Soldier”。そして、3つすべてクリアすると選べるダニエル保安官の“No Way Out”。

 難易度は☆の数で表されているのですが、☆2で一番低いキャサリンでさえ、この中では低いというだけで決して低いとは思えません!

 U.S.S.隊員編のプレイを見て「難易度、鬼か。地獄か!」と思っていたのですが、ロバート保安官のを見た時はちょっと意味がわからない難易度で変な笑いが漏れました。

 ロバートの前にU.S.S.隊員編さえクリアできていないので、自分で挑戦する権利は持ち合わせてはおりませんが。

 このモードは途中途中にお菓子のカプセルトイみたいなアイテムディスペンサーがあり、その中にいくつかのアイテムが入っていて、それらを駆使して進めていく要素があります。ただ、1個しか取れないので何を取るかで後々の難易度が変わります。

 どんな敵が先にいるか分からない状態ということで、まさにトライアルアンドエラーのコンテンツ。さらには運も味方に付けなければならないところがあり、ハラハラドキドキの高難易度コンテンツです。

 ラクーン君を探している暇なんて私にはなかった!

『バイオハザード レジスタンス』が入った『RE:3』発表!

 この『RE:2』のお話とほぼ同一の時間帯の出来事である『RE:3』が発表されました。しかもベータテストとして配信されてた非対称対戦サバイバルホラー“プロジェクトレジスタンス”が『バイオハザード レジスタンス』と名を変えて『RE:3』に収められるということが発表され、驚かされましたね。

 『レジスタンス』には『RE:2』に出てきたアネット・バーキンが出てくるようで、こちらもとても楽しみです!

 オリジナル版『バイオハザード3』も未経験なので『RE:3』発売が今から待ち遠しい! 『3』に出てきたネメシスがどこまでも追いかけてくるヤバイ奴という知識はあるので、タイラントでヒーヒー言っていた身としては心臓が持つのか甚だ疑問ではあるのですが……。

 とりあえず窓を塞ぐ板を持ちながら待機しておきます!

(C)CAPCOM CO.,LTD. 1998, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO.,LTD. 1999, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.

バイオハザード RE:2 Z Version Best Price

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年12月13日
  • 希望小売価格: 3,990円+税

バイオハザード RE:3

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2020年4月3日
  • 希望小売価格: 7,800円+税

バイオハザード RE:3 COLLECTOR’S EDITION

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2020年4月3日
  • 希望小売価格: 24,800円+税

バイオハザード RE:3 Z Version

  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2020年4月3日
  • 希望小売価格: 7,800円+税

バイオハザード RE:3 Z Version COLLECTOR’S EDITION

  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2020年4月3日
  • 希望小売価格: 24,800円+税

バイオハザード RE:3 Z Version(ダウンロード版)

  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 配信日: 2020年4月3日
  • 価格: 7,091円+税

バイオハザード RE:3(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 配信日: 2020年4月3日
  • 価格: 7,091円+税

バイオハザード RE:3(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: アクションADV
  • 配信日: 2020年4月3日
  • 価格: 7,091円+税