『ポケモンGO』交換による進化を実践。アメなしで進化できるのはありがたい!

シュー
公開日時

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』で、“交換による進化”の機能が追加されました。

 この記事では、一緒に『ポケモンGO』をプレイするフレンドがいないトレーナーのシューが、ついにポケモン交換ができたので、交換による進化を実践してみました。

アメ100個が0個に!

 一緒に『ポケモンGO』をやるフレンドがいません。どうもシューです。遠方にはいるんですが、近場で一緒にポケ活する友達がいないんですよね。そのため交換や対戦が全く進まなくて……。

  • ▲対戦相手はいつもチームリーダーさ!

 このままじゃ記事が書けない! ってことで、ライターのkentさんに協力してもらって交換してきました。ありがてぇ! 交換したのは交換進化の代表格であるゴーストとゴローン。

  • ▲懐かしの通信進化ポケモンたち。
  • ▲交換したポケモンを戻せない点に注意です。

 とくにキラポケモンにはなりませんでしたが、改めて進化時のアメのコストが0個になる恩恵は大きいですね。追加されたばかりのガントルやドテッコツは交換しておきたいですね。

 中でも絶対に交換したいのが、チョボマキとカブルモの2匹! なんと進化に必要なアメが200個という驚愕の数字! これが0個になるのですから、交換しない手はありませんね。

 進化後のシュバルゴ、アギルダーともに好きなポケモンなので、どうにかしてフレンドと時間を合わせてこの2匹を揃えたい! 2匹ともそこそこレアなので、根気よくポケ活しなくちゃ……!

※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.