TVアニメ『八男って、それはないでしょう!』PV1弾公開

電撃オンライン
公開日時

 2020年4月放送予定のTVアニメ『八男って、それはないでしょう!』のPV第1弾が公開されました。


 本作は、Y.Aさんによるシリーズ累計200万部突破の小説『八男って、それはないでしょう!』のアニメ化作品。“小説家になろう”で2013年より連載が開始され人気を博し、MFブックスで書籍化されました。

 PV第1弾の公開と共に、音楽情報も公開されました。劇伴は、カテリーナ古楽合奏団と関美奈子さんが担当し、『八男』のアニメを音楽で彩ります。

 さらに初のコラボショップの開催と、クリエイティブRPGとのコラボも決定しました。アニメ放送を控え、広がる『八男』の世界に期待しましょう。

PV第1弾

 ヴェンデリン(声優:榎木淳弥)、エリーゼ(声優:西明日香)、ルイーゼ(声優:三村ゆうな)、イーナ(声優:小松未可子)、ヴィルマ(声優:M・A・O)のキャラクターボイスがお披露目となりました。原作ファンにはおなじみのキャラクターも登場しています。


音楽アーティストコメント

カテリーナ古楽合奏団 松本雅隆さん

 私たちはヨーロッパ中世・ルネサンス時代の楽器を奏でます。

 スタッフの方々の深い拘りが我々を呼び寄せ、数々の古楽器の音色が物語の空気感となり、時には神秘的に、時には幸福感へと。

 作品のファンタジーの源になれば幸いです。

関美奈子さん

 今回の劇中音楽制作では、カテリーナ古楽合奏団さんの楽曲と相乗効果が生まれることを意識しながら、オーケストラからロックまで、バリエーションに富んだ音楽を作りました。

 楽しんでいただけたら嬉しいです。

コラボショップ情報

 漫画・アニメのオリジナルグッズを販売する通販サイト“AMNIBUS”を運営するアルマビアンカが、『八男って、それはないでしょう!』のコラボショップ“『八男って、 それはないでしょう!』POP UP SHOP in あみあみ秋葉原ラジオ会館店”を、2月8日から24日まで開催します。

 今回のコラボショップでは、4月からのアニメ放送に先駆け、人気イラストレーター藤ちょこさんによる『八男って、それはないでしょう!』原作小説のイラストを使用した新商品を会場にて先行販売する他、イベント限定購入特典も用意されています。続報に期待しましょう。

開催概要
イベントタイトル
“『八男って、 それはないでしょう!』POP UP SHOP in あみあみ秋葉原ラジオ会館店”
開催期間
2月8日~24日
開催場所
あみあみ秋葉原ラジオ会館店
東京都千代田区外神田1-15-16 秋葉原ラジオ会館4階
イベントスペース営業時間
10:00~20:00

Twitterキャンペーン

 本コラボレーションを記念して、 フォロー&RTキャンペーンを開催します。

 該当ツイートをRTし、AMNIBUSのTwitterアカウント(@AMNIBUS)とAMNIBUS STOREのTwitterアカウント(@AMNIBUS_STORE)アカウントの両アカウントをフォローすることで、抽選で1名に“イベント限定ブロマイド(全5種)コンプリートセット”がプレゼントされます。

クリエイティブRPGコラボレーション

 TVアニメ『八男って、それはないでしょう!』の世界を冒険しよう! 多人数参加型ブラウザゲーム『クリエイティブRPG』とのコラボが4月より始動します。


 自分だけのオリジナルキャラクターを作って、ヴェンデリン達と冒険ができる!? アニメと共に楽しめる新感覚のコラボが、『クリエイティブRPG』で4月からスタートします。

クリエイティブRPGとは

 オリジナルキャラクターの“小説”や“イラスト”をクリエイターたちと一緒に作っていく、TRPGのような手作り風RPGです。

 放送するアニメストーリーに準拠しつつ、オリジナルキャラクターの視点で『八男って、それはないでしょう!』の世界を冒険することができます。

 詳しくは、コラボ特設サイトをご確認ください。

TVアニメ『八男って、それはないでしょう!』作品概要

放送情報
2020年4月放送開始(予定)

スタッフ(敬称略)
原作:Y.A(MFブックス/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:藤ちょこ
監督:三浦辰夫
シリーズ構成:宮本武史
キャラクターデザイン:田辺謙司
音響監督:菊地晃一
音響制作:グルーヴ
効果:スラワ・プロ
音楽:カテリーナ古楽合奏団、関美奈子
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:シンエイ動画、SynergySP

キャスト(敬称略)
ヴェンデリン:榎木淳弥
エリーゼ:西明日香
ルイーゼ:三村ゆうな
イーナ:小松未可子
ヴィルマ:M・A・O

©Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう!」製作委員会