『ドラゴンクエストX』魔界の組織図、それとも魔界版曼荼羅? 大審門内部で魅惑の壁画に遭う【電撃PS】

電撃PlayStation
公開日時

 スクウェア・エニックスが贈る、PS4/Nintendo Switch/Wii U/PC用オンラインRPG『ドラゴンクエストX オンライン』。そのあふれ出る魅力を伝えるべく、電撃スタッフによる第37回目の連載記事をお届けします。

断捨離じゃないけど、装備欄の大量整理が待ち遠しい!

 みなさん、こんにちは! おふぃすです。いよいよVer.5.1の配信である1月29日まで1週間をきりました。

  • ▲新Ver.のサブタイトルは“魔界大戦”。魔王同士のバチバチのバトルを期待しちゃいます!

 アップデート情報を見ると、今回も新要素がたっぷり! 自分がとくに楽しみにしているのは、レンジャー・盗賊・スーパースターの新スキルラインの追加です。新たな武器スキルは強力なものになる可能性が高いので、今後は休みのスペシャリストとしての盗賊、さらなる弱体化技とバイキルトの追加でなんでもできちゃうレンジャー、バギ系でアタッカーとしても活躍できるスーパースター、といった感じになるのかな? やはりいろいろな職業で遊ぶのは楽しいので、アストルティア防衛軍や邪神の宮殿などで活躍させてみたいですね!

 そして楽しみというか、気持ちがよくなりそうな新要素としてあげたいのが“ベルト倉庫”! プレゼントチケットや継続特典でベルトのみ収容できる倉庫をもらえるらしいのですが、これでベルトでパンパンだった装備欄をスッキリさせれそう。

  • ▲このベルト群を一気に収納できちゃうなんて!

 さて、今回は新Ver.に向けて物語を進めたり、スライムレースのイベントを楽しんできましたので、その模様をお届けさせていただきます。まずは物語についてです。

  • ▲紫色から、長年慣れ親しんだ顔色に戻りました!

 プレイヤーによってはVer.5.0の範囲を10月中に終えた方もいらっしゃるかと思いますが、自分は最近までクリアしていませんでした。ジャディンの園のイベントをクリアしたあたりで止めていたのですが、Ver.UP情報が出てからプレイを再開して、クリアしてきましたよ。終盤の気になった建築物などを少しお話させていただくと……。

  • ▲冒険の終盤に足を踏み入れられる地にあった、見るからにワクワクしちゃう壁画。魔界の厳しい上下関係を記した組織図でしょうか? それとも魔王たちを記した魔界の曼荼羅みたいなものなのですかね!? 大魔王の下部に十神将みたいな……。研究したくなるぅぅぅ。
  • ▲まさに魔王クラスにピッタリな雰囲気の装飾がなされた椅子も見受けられました。
  • ▲ジャディンの園は、魔界とは思えないとっても不思議な空間でしたね。
  • ▲弱い魔物たちの保護区とのことですが、魔界にも優しく暖かい世界もあるのだと、イメージを大きく変えてくれる園でした。
  • ▲Ver.5.0の範囲クリア後はプクリポに戻ることができましたが、いつでも魔族になれるアイテムもゲット。何気にこの紫色の顔も気に入っていたので、たびたび魔族で冒険を楽しもうかと思っています。

 お次は1月9日から開催された、スライムレース“第5回アストルティアカップ”についてです。なんといっても1~2時間遊ぶだけで、うまく行けば100万Gが手に入ってしまうので、プレイしないわけにはいきませんよね(笑)。

  • ▲ジャンプ特化のすーんすーん、出動!
  • ▲主な戦法は、ぼうぎょ→キラキラガード→ハッスルレイン→なし、でした。終盤は大ジャンプ待ちの、ランダム性に期待する戦法です(笑)。
  • ▲MPが少なく、たいてい特技を3つしかセットできません。ただ、それでもなぜかそこそこ勝てちゃいましたよ。
  • ▲一時は140万Pまで稼げましたが、連敗して105万Pまで下がったところでストップ! これで100万Gをゲットできますね。入手Gは新防具用に使わせていただきます。

 そして、最後は魔界での釣りについてです。物語はクリアしましたが、魔界のみに生息するお魚をまったく釣っていないことを思い出しました。さっそく魔界での魚釣り大会の開幕です!

  • ▲メンダコ。パラシュートのような形をしている、墨を吐くことができないタコ。
  • ▲ミドリフサアンコウ。食べると美味しいらしいです。もうアンコウの吊るしきり状態の持ち方だし!
  • ▲ペンシルフィッシュ。観賞用に人気のお魚。魔界でも人気だったり?
  • ▲ジムナーカス。微弱ながら発電能力を持つお魚とのこと。
  • ▲ブラックゴースト。こちらも発電能力持ちのお魚。泳いでいる姿が幽霊に見えたのが名前の由来とのことですが、なんとも小さなかわいいお化けですね。
  • ▲ポリプテルス。多くのヒレという意味の名前を持つお魚。古代魚の特徴も持っているとのことで、たしかにシーラカンスに似ている部分が見受けられました。
  • ▲メガマウス。実際の画像を検索して見てみたら、かなりビビりました(笑)。人間を襲わないとのことですが、もし見掛けたら自分は一目散で逃げる自信があります。

 これで魔界のみに生息する魚をすべて釣りあげることができたはず。おさかな図鑑埋めの完了です! 以上、魔界の物語や釣りに関する記事となります。お読みいただきましてありがとうございます!

  • ▲それにしても、なぜスライムレースに出場させるスライムを“すーんすーん”という名前にしたのでしょうか……。何かにかけていたのかな? 作成したのは前回のアストルティアカップのときだと思うのですが、自問自答しても数カ月前の自分の心情がわかりませんでした(笑)。

(C)2012-2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2018年7月26日
  • 希望小売価格: 4,800円+税

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2018年7月26日
  • 希望小売価格: 4,800円+税

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Wii U
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2018年7月26日
  • 希望小売価格: 4,800円+税

ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年10月24日
  • 希望小売価格: 3,800円+税

ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年10月24日
  • 希望小売価格: 3,800円+税

ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年10月24日
  • 希望小売価格: 3,800円+税

ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年10月24日
  • 価格: 3,800円+税

ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年10月24日
  • 価格: 3,800円+税

ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Wii U
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年10月24日
  • 希望小売価格: 3,800円+税

ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年10月24日
  • 価格: 3,800円+税