【おすすめDLゲーム】『ボム・チキン』はジャンプできない高難易度の横スクロールアクションゲーム

sexy隊長
公開日時
最終更新

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回はPCとNintendo Switchでリリースされた『Bomb Chicken(ボム・チキン)』をお届けします。

 ソフトを手掛けるのは、インターネットブラウザ向けのゲームや、モバイル向けゲームで知られるロンドンを拠点としたゲーム開発会社・Nitrome。同社が初めて手がけたPCとコンシューマー向けゲームとなっています。

 現在配信中の本作『ボム・チキン』の魅力を紹介します。

主人公は爆弾を産むニワトリ!?

 物語は不可解な事故に巻き込まれて、タマゴではなく爆弾を産むようになってしまったニワトリ。このニワトリと爆弾を使いこなし、大手ファストフード店である“BFC”の闇と隠された秘密を暴き、囚われている店から脱出を目指す目的となります。
 基本的にゲーム中にストーリーの説明がないので、この目的を頭に入れてからプレイしたほうが、主人公に感情移入できて楽しめます!

ジャンプできないアクションゲーム!

 本作は、ジャンプが肝となるプラットフォーム・ゲーム(横スクロールタイプのACT)になりますが……ジャンプができません! ちょっとした段差も登れませんし、足場から足場への飛び移りもできないという、なんとも不思議でもどかしい気持ちを味わえます。

  • ▲1段でも高くなっていると主人公は登れないのです。

 ここでポイントとなるのが、主人公が産み出す爆弾です。爆弾を産むとその上に乗ることができ、段差を乗り越えられます。爆弾は何個も積み上げることができるので、高台に登ったり、天井にあるスイッチを押したりすることができます。足場から足場への飛び移りも、この積み上げた爆弾から羽ばたくように飛び降りて移ります。

▲こんな高いとこにも楽々登れます!
  • ▲高いところにあるスイッチを必死に押す姿がかわいい。

ニワトリが先か!? 爆弾が先か!?

 道中、敵キャラが出てくるのですが倒し方は“敵の頭を踏みつける”か“爆弾の爆撃”の2つになります。

 頭を踏みつけると言っても、先述したとおりジャンプができないので高いところから敵の上に落下して踏み潰すといった方が正しいかもしれません。ステージ後半になると、踏めない敵が出てくるので、基本的には爆弾の爆撃で倒します!

▲狙いを定めて飛び降りてください! もし失敗してしまうと敵に挟まれる恐れも……。
▲基本的にはこの倒し方がベーシックになります。爆発までの時間も計算するのがコツです。

 主人公が産み出す爆弾は一定時間経つと爆発する時間制限制の爆弾ですが、爆弾にタックルして吹っ飛ばすことが可能。この場合、敵や壁に直撃した時点で即爆発します。

 置いて爆発を待つか、吹っ飛ばして爆発させるか、使い分ける場面やこの時間差を使ったギミックステージが出てくるので、本作のパズル要素に大きくかかわってきます!

▲爆弾にタックルをするとこのように爆弾が飛んでいきます。必死にタックルをする姿もカワイイので必見です。

 体力ゲージはないので、主人公は敵とぶつかるか、足場の下にあるトゲやマグマに落ちると即死です。そして、自身の爆弾の爆発に巻き込まれても即死です。
 敵を倒そうとしても死ぬ可能性がありますし、何より高台に登るときに自身の爆発に巻き込まれたり、足場に飛び移ろうとして爆弾の時間制限に焦ってトゲに落下したりと、ステージにあるギミックの難易度以上に自身の爆弾に頭を抱える場面が多発します。

▲爆発に巻き込まれたら即死! 爆弾を設置したら必死に逃げてください!

主人公と爆弾は強くならない!

 この手のゲームは後半になれば、強くなる主人公! 強化される爆弾! このようなことになり、ゴリ押しで進められるケースが多いのですが、本作では一切ありません。

 主人公はどこまで行っても一撃で即死ですし、爆弾は威力が増えたりリモコン式になったりしないので、最初から最後まで初期能力で戦うという、プレイヤーのスキルが試されて、ゲーム好きにはたまらない仕様です。

青い宝石を集めると残機が増える

 ステージの各所に散らばる青い宝石を集めると、主人公の残機数を増やすことができます。本作唯一の成長機能と言っても過言ではありません。

 残機数を増やさなくても進めることはできるのですが、最初は残機が2機しかありません。2回ミスしたらゲームオーバーという状態なので、少しでも宝石を集めて残機数を増やした方がゲームを楽しめるかと。

▲鳥の神に宝石と捧げ物を産むと左上にある残機のハートが増えます。ハートが増えれば増えるほど必要となる宝石が増加します。

 各ステージには青い宝石が入った宝箱が置いてある隠し部屋があります。残機数を増やすために、ぜひとも探して宝箱をゲットしたいのですが、ここで悩ましい問題が発生します。隠し部屋に入ってから、宝箱にたどり着くまでの難易度も高いのです。

 筆者はプレイ中に、宝箱を取りに行こうとして何度もゲームオーバーになってしまい、隠し部屋を見つけたけど諦めて先に進んだことがありました。

▲隠し部屋の難易度が本当に高く、頭をひねる必要があります。宝箱の中には宝石が入っているのでぜひゲットしたい!

唸ってしまう高難易度と細部までこだわったグラフィック

 個人的に感じたのは、敵と背景グラフィックがカワイてたまらないということ! 敵の種類はそこまで多くないですがどれも個性的。背景も森のようなところから、看板などひしめく裏路地のようなところまで多様なステージ構成で、背景のオブジェクトだと思っていた壺が爆弾で壊せたり、背景にぶら下がっているチェーンが爆風で揺れたりとゲームに直接関係ないところにもこだわりを感じられます。

▲小さい敵からボスのように大きい敵まで多種多様。戦うのか? 逃げるのか? 手に汗握るプレイが待っています。

 産んだ爆弾に乗れるけど、一度でも降りてしまうと二度と爆弾に乗れない主人公。自身のニワトリを先に動かすのか、先に爆弾を産むのか、それともステージのギミックを解いておく必要があるのか……アクション要素だけではなくパズル的な思考力も問われる爆発探検プラットフォームゲーム!

 高難易度ゆえにステージクリアした時の喜びは格別。ゲームの腕に自信がなくともカワイらしいグラフィックで楽しめるのでプレイしてほしいタイトルです。

  • ▲悲しげなゲームオーバー画面。なるべくは見たくないのですが……難易度が高すぎてチキン姿を何度も見ることになるかと。

(C) Nitrome Ltd 2018

『Bomb Chicken (ボム・チキン)』

  • メーカー:Nitrome
  • 対応端末:Nintendo Switch
  • ジャンル:アクション
  • 配信日:2018年11月1日
  • 価格:1,750円

『Bomb Chicken (ボム・チキン)』

  • メーカー:Nitrome
  • 対応端末:PC(Steam)
  • ジャンル:アクション
  • 配信日:2019年4月16日
  • 価格:1,500円