『モンハン』イベントから始める『ドラガリ』初心者攻略(バトル&マルチ編)

イナヤ マギ
公開日時

 任天堂とサイゲームスより配信中のiOS/Android用アクションRPG『ドラガリアロスト』と『モンスターハンター』とのイベント“MONSTER HUNTER STRANGELAND”が開催中です。

 これを機に『ドラガリ』を始めてみたいと思う方に向けて、初心者が気を付けたいバトルやマルチプレイのポイントをお届けします。

バトルがやりやすくなるポイントを紹介!

 操作方法は、チュートリアルで詳しく教えてくれるので、ここでは初心者が気を付けたいポイントを簡単に紹介! このポイントを踏まえてやれば、バトルがやりやすくなると思いますよ!

初心者が気を付けたいポイント

敵の攻撃範囲内に入らない

 敵の強力な攻撃は、攻撃範囲が光って表示されます。スライドで回避して、必ず入らないようにしましょう。

タイミングよく竜化して戦おう

 強力なドラゴンに変身できる“竜化”は、ザコ敵が多いときや、ボスがブレイクして隙ができたときに使うのがオススメです。

 竜化中はHPの代わりに竜化ゲージが減るので、ピンチのときに使って、形勢逆転を狙いましょう。

HP回復やステータス強化も重要

 クエストを進行していくなかで敵が強くなってきたと感じたら、HPを回復するスキルや、仲間のステータスを強化する“バフ”スキルを持つキャラクターを入れてみましょう。

 そういったスキルは“回復タイプ”や“補助タイプ”のキャラクターが持っていることが多いです。自分の持っているキャラを確認して足りないスキルを持っているキャラを育成し、パーティに入れてみてください。


武器強化解放までメインストーリーを進めよう

 『モンハン』イベントでは、リオレウス武器を入手することができますが、入手した武器を最大限活用するためには、武器強化が必須です!

 武器強化機能はメインストーリーの2章5-3をクリアすることで解放されるので、メインストーリー未クリアの方はイベントクエストと合わせて、メインストーリーを進めてみましょう。

部位破壊を狙おう

 今回の『モンハン』イベントは、大型のレイドボスと戦う“レイドイベント”になります。レイドボスは、ボスのHPとは別に、部位ごとにHPがあり、ゼロにすると部位破壊を行うことができます。

 部位破壊することで、相手の攻撃を弱体化させることができるので、優先的に壊しましょう。

マルチプレイを活用してみよう

 ソロで遊ぶのも楽しいですが、効率よくクリアしたいならマルチプレイも活用するのがオススメ! マルチプレイは、メインストーリーの2章2-1“フォレスティアの射手”をクリアすると解放されます。

 マルチプレイならスタミナを消費せずに、共闘の翼を使って参加できますし、他のプレイヤーの強力なキャラと協力して戦えるので、ソロではクリアが難しいクエストも攻略しやすくなります。

 また、初めてマルチプレイで出会ったプレイヤーがいると“顔合わせ報酬”として竜輝晶がもらえますので、スタート時はとってもお得です!

 特にレイドボスはHPが多く、ソロでは時間が掛かってしまいますが、マルチならそれぞれのプレイヤーがパーティで参加できるので、最大16キャラで攻略することができるので、やられる心配も少なく、スピーディに攻略できます。

 初心者にとってマルチプレイは参加しづらいと感じてしまうかもしれませんが、ぜひマルチプレイで気を付けたいポイントをチェックして、参加してみてください!

マルチプレイで気を付けたいポイント

出現する敵の属性と相性のいいキャラで参加しよう

 クエストに出現する敵には、火や風などの属性があり、それぞれに相性があります。参加したいクエスト名の左側に、出現する敵の属性が表示されていますので、弱点となる属性のキャラクターで参加しましょう。

 逆に言うと、属性を考えずにボス敵と戦う際に不利となる属性のキャラを編成していると、マルチプレイをお断りされてしまうことも……。十分な戦力のキャラを育てておくのはもちろん、特に属性を考えて参加することは、マルチプレイの最低限のマナーと言えるでしょう。

 ただ、今回の『モンハン』イベントでは無属性のボスが登場しています。そういった場合は、自分が一番育てている純粋に強いキャラを使っても問題ありません。

マルチプレイ参加前に準備をしておこう

 マルチルーム入室画面には編成メニューもあり、パーティを編成したりもできますが、マルチプレイはサクサクとクリアしたい方が多いので、一から編成するのはオススメしません。

 慣れないうちは、マルチプレイ用のパーティをしっかり準備してから、マルチルームに入室するようにしましょう。

参加だけでなくルーム作成をするのもマナー!

 もし、参加したいクエストに対して自分の戦力が低くて参加しにくいとか、人気がありすぎてすぐ満員になって参加できないという場合には、自分でルームを作るのも手です。

 プレイヤーによっては効率やクリア速度を重視して、戦力が高いメンバーが集まらない場合はルームを解散することもありますので。

 その点、自分でルームを作った場合は、ルームを解散されるリスクはなくなります。もっとも、あまり戦力差が激しいクエストのルームを作っていると、入っていたメンバーが状況を見て離脱してしまうこともありますが……。
(それでも、よほどの高難易度クエストでない限りは、何人かに1人は助けてくれることが多いです。あくまで私的な体感ですけど)

 ちなみにコストは、ルームを作成しても参加するのと変わりませんので、安心して作成しましょう。

部位破壊を意識すること!

 マルチプレイは素材集めにも便利なので、効率よくプレイしたい人も多いです。当然ながら尻尾や手足といった部分の部位破壊を狙うことも基本となるので、周囲のプレイヤーの動きを見ながら、どの部位を優先して破壊するかを考えましょう。

 いきなり本体を狙わず、部位破壊を優先することもマルチプレイのマナーの1つです。……といっても、敵との戦力差が激しい場合は、部位破壊をする前に相手を倒してしまうこともありますけどね。

挨拶は余裕があればする程度でOK!

 マルチプレイでは、スタンプを使って挨拶などのコミュニケーションが取れますが、効率よくプレイしたい方が大半なので、挨拶なしに人数が集まったらすぐ始まることも多いです。

 またクエストが始まってしまうと、スタンプを押す余裕もなくなりますし、ボイス付きなので、使いすぎると逆に邪魔になる可能性もあります。

 ですので、余裕があるなら、入室したときに「よろしく」、バトル終了時に「おつかれ」「ありがとう」とスタンプするくらいで大丈夫です。

 もう1つ、スタンプの使いどころとしては、クエスト開始前のルームで相手の反応が鈍い時などに、離席などをしていないかの確認を兼ねて「よろしく」を出すなんて使い方もあります。

 逆に自分がルームを立てていて、ちょっと戦力差が激しいけれども手伝ってくれる人が来た時に「ありがとう」を使う、フルメンバーが集まらなくても戦力的にクリアできそうだから2~3人だけどクエストにでちゃいたいときの「オッケー」なども意思疎通に役立ちます。

最新アップデートで、よりマルチが遊びやすく!

 1月29日に行われたアップデートで、コンティニューとは別の形での復活システムが追加され、マルチプレイがいっそう気軽に遊べるようになりました。

 「マルチプレイで全滅すると周りに迷惑がかかるから……」
という理由でマルチプレイに手が出しにくかった方も、この機会にマルチプレイデビューをしてみては?

1月31日に電撃四天王と一狩り行こうぜ!

 1月31日(金) 20:00~21:00(終了予定) に、無類の『モンスターハンター』好きである電撃四天王の3人が『ドラガリアロスト』×『モンスターハンター』イベントをプレイする生放送を配信します。

 ぜひ当日は生配信をみながら一緒にプレイしていきましょう! 視聴者の皆さんが電撃四天王の4人目になるチャンス! 

※画像は、予告PVをキャプチャーしたものです。

(C) Nintendo / Cygames
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.